ステージタイガーへ

2017年06月16日

6月15日の基礎稽古

参加者:虎本 小野 岡崎 空海 鍋海 竹林 椿 小林 白井
外部参加者2名

IMG_1836.JPG

■■■■■■■■■■
ダイナミックストレッチ
首/肩/胸/腰/足前後/足首/ウォーキングランジ(前後)/爪先歩き/踵歩き

筋トレサーキット
スクワット/プッシュアップ/クランチ/ランジ/バッククランチ/リバースクランチ
ツイスト/パンチ/キック/ラン/ツイスト

10min abs
5種類30sec2セット

max3(地獄でなぜ悪い TOO YOUNG TOO DIE 地獄)
プッシュアップ プッシュ→ジャンプ プッシュ→拍手 すりあげプッシュアップ
スクワット バービー ジャンピングスクワット スクワット

ストレッチ
反動を利用しない
痛みを感じるところまで伸ばさない
脱力・リラックスして行う
呼吸は止めずに、自然な呼吸のままで行う ことです。

首のストレッチ
手首前腕
肩甲骨 手を後ろで指から組んで伸ばす 前も
大腿筋 片膝立ち(足の甲地面)前体重 後ろ足爪先
広背筋 膝曲げうつ伏せ 前に手を伸ばす
肩甲骨上腕 片手で支えて 外と内に手を伸ばす 肘つきで肩甲骨に触れる
膝抱え 両足or片足
腰回り 膝揃えて曲げて胸を開く 下の足を上の手で 上の足の膝を下の手で地面に押す
股関節 あぐらをかいでバタフライ 足を開いてハンドウォーク 足開いたまま左右

呼吸法
鼻から吸って口から吐く
カウント呼吸(8×8 4×8 1×8 4×1 4×4 4×8 4×16)

ストレッチ
ハミング
S字解放
解放

発声※大きく口を開けて
長音(アエイオウ)
撥音(アエイウエオアオ)

滑舌
アイウエオ回し
あめんぼの歌

脳トレ
読書
■■■■■■■■■■

ここまでが、稽古前に僕がスマホの中に入れていたメモです。
実際に少し変動はありましたし、よくわからないことも書いていますが。
筋トレ、ストレッチまででだいたい1時間強。
今回は(今回も)白井がやりたいことを勝手にやらせてもらった感じの基礎稽古となりました。
最近は筋トレが趣味みたいになってしまって、ジムとかにはいかないんですけれど、
腹筋をメインにトレーニングをして、ダイエットに励んでいます。
芝居の稽古をするにあたり、身体が資本というスタンスを崩さないという程度。
自分の体の重さ程度では大きくはできませんから、やりたいときにやりたいことができる身体を作っておきたい。
あとは、健康維持。ですね。そんな大それたものじゃないです。

1時間程度の基礎的肉体トレーニングを終えると、部屋の中はサウナのようになっていました。
床は汗まみれ、湿度は高く、みんな笑顔。
IMG_1834.JPG
最近は個人的に「サーキットトレーニング」ではあんまり筋肉痛にならなくなってしまったので、
フルアウトしたくって少し負荷の強い筋トレを追加しようとしたのが本日のメニューの結果です。

使わない筋肉は衰えていくし、口も、耳も、鼻も、目も、とにかく意識的に使っていくこと。
基礎稽古は月に何度かという程度ですが、これをいくらか持ち帰っていただいて、
家でできることをやってくれればいいなと思っています。
ある程度はルーチンです(新人を鍛え、搾り上げるのが目的ですので)。
特定の部位のトレーニングにめどがついたら、また別の部分のトレーニングに移ろうかなと思っています。

身体の話はとりあえずこの辺で。
今回は筋トレや発声、滑舌の後に、「朗読」の時間を設けました。
僕が何冊かの本を持って行ってそれを読むと言うもの。
言葉足らずで稽古時には伝えきれませんでしたが
「情報を肉体を通して発信する」
ということをして欲しかったわけなんです。
今回は「文字情報」というものに限定してみました。
ただ、読む、というのではなく、自分の体というフィルターを通して、
聴きやすく、なのか、ありありと想像できるように、なのか、ともかく、伝えるということを試してもらいました。
単純な意味での語彙力、演劇的語彙力、そういう部分に弱い劇団員がちらほらと目につくので。
もちろん、自分にも必要なことなので、やりたかったお稽古なんですけれど。
知識はたくさんあった方がいいし、身体はよく動いた方がいい。

そういう稽古を今の所目指しています。
次回稽古は6月22日(木)外部参加者も受け付けております。
posted by ステージタイガー at 11:53| 大阪 ☀| 【基礎稽古】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

初日終了。2日目に向けて…!

みなさま
こんばんは!

ステージタイガーです🐯

本日6/3。縁フェスの初日が無事終わり、
残すは明日でございます。✨
⭐️タイムスケジュールは、下記⭐️

本日ご来場いただいた皆皆様、
ほんとーーーーに…ありがとうございまさた!
感想お待ちしてます。SNSで、#ステージタイガー とハッシュタグ入れて、
呟いて頂いてもヒジョーーーに嬉しいです。❤❤
(あ、この文章全て、日付変わっちゃってないていでお願いします笑)

今日は感謝と、明日の事についてブログ書きたいんですけど、
いかんせんあんまり写真が無くって…
文章でどうにかカバーさせてください。📕

再度復習ですが…チケットは30枚綴りワンセットをご購入頂きまして
周りの人とシェア出来るし
今日余ったぶんも明日使えるしで、ございます。🎫

30分て、観てると意外と長くて、色々詰まってるなぁ。
って、他の劇団さんを拝見していて、思いました。✨
1日にこれを何本も観れるなんて、なんて贅沢…!!!!!って。😊❤️

カフェ☕️あり、ホットドックあり、
そこで演者とお話を楽しんで頂くことも出来。
皆様にもこのお祭を楽しんでほしいっ!🎉🎉🎉

ありがとう、や、楽しかったよ!面白かったよ!とかいう言葉が
ロビーのあっちこっちで交わされていて。
こんなにいろんな種類の演劇や演者にどっぷりハマれるのこそ、フェスの醍醐味ではないでしょうか。

5CBD87BD-88A3-4A3A-9797-34960596905A.jpg

当日券はありますので、まだまだご来場お待ちしてます。☀️

明日は11時から。ステージタイガーは15時半ごろを予定しております。
最後まで、走りますよっ!

皆皆様、ぜひぜひぜひ。

※タイガー🐯、観劇三昧の観劇ビギナー部門1位の、チャンピオンベルトを用意しました。
これと一緒にお写真なんかどうですかっ?!A436E42E-7F07-477B-B2DC-7A13DEF4865E.jpg
お待ちしておりますっ!


🐯タイムスケジュール🐯

【6月4日(日)】

1100〜 演劇「大谷中学校・高等学校演劇部」

1130〜 演劇「劇団カマセナイ」

1200〜 演劇「かまとと小町」

1230〜 休憩

1300〜 演劇「うんなま」

1330〜 演劇「東京ガール」

1400〜 体験「おんきょうヤ―ギ―」

1430〜 休憩

1500〜 演劇「彗星マジック」

1530〜 演劇「ステージタイガー」

1600〜 観覧「リレーアフタートーク」


🐯ステージタイガー縁劇フェス参加作品🐯

「ユカリ」

作・演出:虎本剛

出演:アミジロウ・谷屋俊輔・小野愛寿香・虎本剛・白井宏幸・南由希恵・ザキ有馬・空海大地・鍋海光・竹林なつ帆・椿優希・小林聖也

あらすじ

引退を宣言した、孤高の天才マラソンランナー、「朝比奈ユカリ」。

マスコミ嫌いで有名な彼女の、初のドキュメンタリー番組が製作される事となった。

番組を通し、徐々に紐解かれていくその複雑な過去。

なぜ、少女ユカリは、ランナー「朝比奈ユカリ」となったのか!?

複雑な家庭環境。

鉄仮面と呼ばれた青春時代。

上京、独立。

そして帰郷。

いくつもの時代と、取り巻く人々のドラマを通し、一人の人生が浮かび上がる!

果たして引退を迎えたその日、ユカリはどんな顔で、どんな走りを見せるのか?

ステージタイガーがお送りする、総計12名での、たった一人の物語。

優しく、切なく、アツくるしく。

「縁」とは何か。

その答えを探して、舞台を走ります!


posted by ステージタイガー at 00:35| 大阪 ☀| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

縁劇フェスへの意気込み!


「ユカリ」

遂に、本番です!

ステージタイガー全劇団員の縁劇フェスへの意気込みです!



hige


03367186-AFF1-41C2-8A50-426F4D98EDAD.jpg

今年度のステージタイガー全メンバーが観れる。

時代が時代なら来年の優秀劇団は俺達のもの。

劇団員だけで作る関西小劇場の劇団らしい作品をお届けします。

ステージタイガーの代名詞ホットドッグも用意していますよ!劇場に来ておくれ!



虎本


FA0A5D37-9851-446F-BA52-F805F2B0717C.jpg

縁とは、自分の周りにあるものを、

人を、認める事だと思います。

この作品が皆様のご縁になりますよう。



谷屋


8ABAC908-7B38-4973-97CA-3F9E442C4AD9.jpg

space x dramaに最後の御奉公。

これまでのご縁とこれから。

そして貴方と繋がるご縁になりますように。

ユカリの為に頑張ります○



小野


E7F0B1F6-06A8-4852-BA7B-F2F20F4A28FA.jpg

自分の中ではなかなか新しい形の作品に挑戦しています。

ぜひご感想をお聞かせください!!



白井


E0D6278C-2630-4274-8AEA-16F2D065A61B.jpg

もし、僕が出演しているシーンの僕の役に引っかかる人がいるならば、最後の主人公のひと言に救われると思います。

そんな人にこの言葉を贈ります。

優柔不断なので、ふたつ。

人生はタイミング。まだまだ続くよ人生は。




B2A940B0-50E7-4172-9533-80A7268797D9.jpg

縁劇フェス、楽しみます^ ^

皆さんも、沢山の作品やイベントで楽しんでいきましょ!!



アミ


5EF3BD7C-3CEA-49DC-907A-8BEA45E8D75F.jpg

わずか30分のお芝居ではありますが、

末長くお楽しみ頂ければ幸いです。



梅田


E006F2AD-2D2A-4619-BFE8-405E4F34B36E.jpg

縁もゆかりもなかった應典院

気づけば深い縁になっておりました。

今回少しだけですが円の一部に加わらせていただきました。



ザキ


1D16427B-AE43-434A-B5EF-4E506C0E2635.jpg

演劇のフェスのフェス、繋ぐ点と線と縁。楽しませる。

どうか乞うご期待。



空海


E95A5EDC-477F-4737-9F20-6837C72C0853.jpg

欲望はいろんな形があるのです。

そんな気持ちを120%表現していきます!



鍋海


FDAA8369-2C9B-4933-A918-B328B12D4E8B.jpg

タイガーでの新たなポジション。

飛躍に向け、稽古してきました!

何か爪痕が残せるよう、頑張ります!

是非たくさんの劇団を観に、ホットドッグを食べに、楽しみにきてください!



竹林


853EA511-A129-4449-A606-6424C0ACDC4D.jpg

私にとって、ステージタイガー!デビュー作!🐯

きっとどこか世界の見方が変わったり、何か考えるきっかけになる

素敵な作品に仕上げていっています!

その中で何らかの役割を果たせるよう、奮闘中。

是非!!観てもらいたい!!!



椿


B08C7AFC-9964-46DB-9267-9F89679CA811.jpg

物語の終盤に向けて、いいパスを出せるように務めます。



小林


B1D1CB10-AAB2-469D-A4F2-922B2D4BD8A0.jpg

劇団員として初めての出演作品

ここから僕は舞台の虎になる

頑張るぞ!ウォー!



C9A90E18-1D9A-458A-95BD-73A9DCDA0EF7.jpg


一人一人、公演に向けて頑張ります!

劇場にて!お待ちしております!!



◼️予約お問い合わせ

・ステージタイガー

電話:080-3781-1042(劇団携帯)

メール:to@st-tg.net



posted by ステージタイガー at 08:32| 大阪 ☁| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役者紹介〜番外編〜梅田脩平(ユカリ)

いよいよ本日、本番!

ステージタイガー『ユカリ』
TAKE OFF!

の前に
もう一人紹介しておかないと。

写真 2017-05-29 21 41 36.jpg

梅ちゃんこと、梅田脩平です。
今回は、諸事情により出演出来ない

…と思っていましたが
どっかに出てます!

写真 2017-05-29 19 20 18.jpg

あんまり『梅田はどこだ!?』って感じで探してもらうと物語をロスしてしまうかもしれませんので、終わった後に「あ…あれ梅ちゃんじゃなかったのかな?」って思ってもらえれば。
代表のhigeも作品部分ではない、お客様から見える所で働いているかと思います。

つまり


ステージタイガー劇団員、全員出演!


なのです。
14名。
お見逃し無く。
本日14時から(ステージタイガーは16時30分頃の出番を予定)。

当日券はございます!


【縁劇フェス】「ユカリ」【6/3-4シアトリカル應典院】
1枚のチケットで6劇団分観られます。上演時間はこちら
http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(ステージタイガー予約)
※4日(日)ぶんのみ、受付中です!
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/
posted by ステージタイガー at 07:28| 大阪 | ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#縁劇フェス 僕と #スペドラ(白井)

先ほど劇場での、打ち合わせみたいなのを終え、とうとう明日が本番です。
日は既にまたいでしまっていますけれども、そんな細かいことはいいじゃないですか。
6月の3日と4日はシアトリカル應典院へいらしてくださいませ。
劇場ではあんまり写真を撮る時間がなかったもんですから、あんまり今日のことは書けなさそうです。
さっき演出からたくさんのダメだしメッセージが届きました。
全員に対して、シーンの頭から最後まで、ここをこう!って感じのやつです。
明日の本番に、少しでも良いものを届けよう!ということですね。がんばりまっせー。
が、写真があんまりないので、文章で攻めたいと思います。

では

「僕とスぺドラ」

僕はスペドラに多分2回出ました。いずれもステージタイガーの前身劇団。

2008年には「病的船団」で熱血漢のセッキという役をやらせてもらいましたね。
ここで最優秀賞をいただいて次の年につなげるというわけなんですね。
ケータリング(と言って、劇場から出る時間のない僕たちにご飯を作ってくださる人がいます)の材料で
「卵40個」というオーダーを受けて、「卵40パック(400個)」買ってきた人がいたのもいい思い出。

2009年のスペースドラマでは「ハイツ・カイゴ・パンク」に客演させていただいていましたね。
下の写真の西原希蓉美さんとか、映画で活躍中のとみずみほさん、
大阪での一人芝居を終え、東京での一人芝居に向かっている宮川サキさん、
一週間、日本橋の「和民」に通いつめてお酒を飲んで、和民のワインをすっからかんにしたのが懐かしい思い出です。
應典院の森山さんは覚えているかなぁ?ちょうどドラクエ9の発売直後だったかで、
朝早くに劇場入りして一緒にマルチプレイをしたり、すれ違い通信の状態で劇場の袖中に置いていたり。
今じゃ絶対にヤンないですけど。

どっちの時だったかな、平ちゃん(本若の団長で30’s)の出てる公演が僕らの公演の一つ前で。
楽屋においてあるホワイトボードにがんばれー!って寄せ書きしてくれてたんですよ。
なんか、そういう繋がりを作ってくれて、きっかけを与えてくれるようなところがスペドラだなって、
僕はなんとなくそう思います。
その時のチラシも劇場の階段に貼ってくれているのでお楽しみください。
IMG_1753.JPG
※写真は匿名劇壇さんの公演の際にホットドッグの売り子をした時のもの
(匿名劇壇さん、東京公演お疲れ様でした)

まぁ、そんなこんなでこういう情報をね、探そうと思ったら、自分の個人ブログとかを見ることになって。
当時はツイッターもフェイスブックなんかもない頃だもんで、散文的であれ、
ちょくちょくブログを書いていた自分よ、ありがとう、というところ。
最近はあんまりペースが上がっていないのだけれど、世の中も変わってきたもんね。
ついでに当時の自分のブログを見ていると、なんだか楽しそうなんですよ。
毎回共演者とツーショット写真を撮って、紹介とかしたりして。
で、最近は僕はそういうのしなくなってきたなぁということについて考えてみたりして。
(中略)
つまるところ、変わったのは周りでなくて自分であると。
「楽しいな」を感じるためには自分から動き出さなくっちゃいけないっていうことです。

スペドラの話から少し離れてしまうんだけれど、
当時の共演者さんの中でもやっぱりお芝居から離れてしまっていたり、
個人的に、会うことが少なくなってる人ってのがやっぱりたくさんいて、
きっと同じ空ん下でいろいろなことに一生懸命やってらっしゃるんだろうけれど。
お芝居においての失敗ってのと人生においての失敗ってのはあんまり結びつけなくってもいいなって。
ふとそう思ったんです、文脈は、全く繋がってないんですけどね。
多分ね、今回のタイガーはキャリアが幅広いんです。若いのから若くないのまで、
若くないのも、まだまだ若手でがんばって行かなな、おもてると思いますけど。
應典院の舞台に立つのが初めての新人は緊張しすぎて集合時間の12時間前に劇場に来るし。
場数を踏んでる方の新人だって案外緊張してるかもしれないし、
成長続けていながら、成長痛に悩まされるときだってあるかもしれない。
そして、僕なんて、緊張しかしない。
何が起こるかわかんないんですよねぇ。
悪いことが僕ら側からは起こらないように、稽古をたくさんしてきました。
明日もなるべく早い時間に劇場に入ってできるだけのアップをして、ベストコンディションで。
って言いながら結構な夜更かしをしてしまっているわけですが。

どんなことがあっても、僕は続けていきたいなぁって思うんです。
でも、もしかしたら、ふとしたタイミングでおしまいになることだってあり得るんです。
けれども、それって、その人生のおしまいじゃなくって、続きがあると思うんです。
僕は今回のこのブログを書くにあたって、自分のブログを読み返して、
名前も顔も忘れてた以前の共演者のことを思い出すことができました。
ま、向こうは覚えちゃいないだろうし、思い出したところで何なんだ、ってことだけれど。
それだけの話だけれど、そういうことなんです。プッツリとお終いになるわけじゃない。

テレビ見る感覚で持てもらいたいとは思わなくって。
会話するみたいに、見せ合いっこしたい感覚、かもしれないですね。
役者とお客さんとの関係って(個人の意見だし真夜中の思いつきです)。
IMG_1789-f2638.JPG
劇場の近くには生國魂神社があります。いくたまさんと呼ばれています。
僕もこないだ初めて行ってきたんですけれども、清々しくって落ち着くところだったんです。
御朱印も頂戴して、縁劇フェスの成功もお願いしてきたんで、ま、何とかなるでしょう。

今回のスペドラは、これまでと違う感覚が結構していて、
何というか、双方向性、みたいなのを感じます。
お芝居の感想なんて、言えなくって構わないんです、日が経って、考えて、そしたらようやく言葉になる。
そんなもんなんで、本番終えた直後の役者になんて、
あれこれどこどこがどんな風にこう感じた、なんてのは言いたきゃ言っていただいて、
「30分も、すごいですねぇ」
くらいでいいんじゃないだろうか、少しだけでも、お話しして、触れ合う機会があればいいんじゃないかな
って思うんです。
なので、まぁ、少しでも声かけてくれたら嬉しいなって思います。
IMG_1794.JPG
作ってる時も、どうも楽しかったみたいですね、僕。
稽古場で個人練習しているところを写真に撮ってもらってます。
僕はどうも理屈っぽくて、言葉でじっくりと話し込んでしまうみたいで、
そのくせ自分のところはよくわかんない擬音語とかだだ流してますけれども。
しっかりと話し合いながら作っている証拠写真が出てきて一安心しました。
多分、たくさんお話ししながら作り上げた作品になっていると思いますんで、
もしもお時間ありましたら見に来ていただけたらと思います。

3日は前売り券は完売してしまったようですが、
お目当ての劇団さんがあるお客さんもいらっしゃると思いますんで、当日券も出ると思います。
4日はまだまだ予約を受け付けております。

匿名性のつながりじゃなくって、縁もユカリもある楽しいお祭にしたいなって思います。
他の共演者さんとも仲良くなりたいなって思いますし、作品も見たいなって思います。
お祭りなんで、なるべくしっかりやりますが、多少のハメは外しましょう。
楽しんで、でもいい作品を届けられるようにがんばりますんで、よろしくお願いいたしマース。

結構長々なっちゃったんで、縁フェスのことについてはこの先のリンクをご覧くださいな。
そろそろ寝まーす。
また明日。か、明後日。
posted by ステージタイガー at 01:56| 大阪 ☀| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役者紹介〜その12〜虎本剛(ユカリ)

小屋入りし、場当たりを行い、ゲネをして。
いよいよ本番です。
音響照明が入ると、グッと締まって見えます。
ユカリ。

さあ、最後に紹介するのは…


写真 2017-05-29 21 41 50.jpg

虎本剛。
僕です。


僕は塩田浩二という、主人公"ユカリ"にとっても意味のある男を演じます。
ただし出番は一瞬。
え!? という印象を持たれる方もおられるかもしれません。

でも、出番は極小でも、その存在や思い出は、一生もの。
僕自身、とってもとっても幸せに。
結果、とってもとっても切なくなるように頑張ろうと思います。

ユカリは”縁”のお話です。
縁とは、人と人との繫がり…という意味で考えれば。
自分と、周りの人を認め合わなければ存在しません。
否定するのではなく。
認め合い、愛し合う。
僕がいっつも言うてる事です。

それを30分に込めます。

この作品に出会えて、皆様にあえて良かったと。
そう言う為に。

劇場にてお待ちしております!

【縁劇フェス】
「ユカリ」【6/3-4シアトリカル應典院】1枚のチケットで6劇団分観られます。
上演時間はこちら
http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(ステージタイガー予約)
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/




posted by ステージタイガー at 00:58| 大阪 ☀| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

役者紹介〜その11〜アミジロウ(ユカリ)

いよいよ最後の稽古も終えました。
通し稽古5回。
でもまだまだ上昇出来る余地があるな。
そう思いながら今日は劇場にて場当たり(照明、音響などのあわせ)です。

さて、今日紹介するのは…

写真 2017-05-29 21 41 20.jpg

アミジロウです。
劇中では塩田亘という"ユカリ"の親族の一人を演じます。

やや複雑で重いユカリの身辺を、明るく、軽やかに繋いでくれる人物です。
この作品、部分生々しく、ドロドロとした瞬間があります。
それが必要以上に尾を引かないのは、アミさんの演じる亘の明るさによるものだと思います。

若手が多い中で「安定感」と「実験していく勇気」、その両方を兼ね揃えた頼れる兄貴です。

FCD5DBA3-6EB1-4D2E-A594-6C71B8398881.jpg

アミさんといえば、ダンサーとしても活躍し、その身体能力に注目が集まりますが。
今回は全く違った魅力が出ているのではないかと思います。
静と動があれば、静。
柔と剛があれば、柔。
緻密に。丁寧に。優しく。
ご期待ください。

※残りお席が少なくなっております!
【縁劇フェス】「ユカリ」【6/3-4シアトリカル應典院】
1枚のチケットで6劇団分観られます。
上演時間はこちら
http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(ステージタイガー予約)
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/



posted by ステージタイガー at 07:28| 大阪 ☔| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とうとう6月、いよいよ本番!

お疲れ様です。とうとう6月になりました。
早いですねぇ。
1か月前はABCホールで中之島春の文化祭やってましたね。
ていうか中之島春の文化祭は3日と4日(ステージタイガーは3日)。そして縁劇フェスも3日と4日なんですね。
ホントにちょうど1か月といったところ。

さあ本日もシーンごとに稽古をし精度を上げ、最後に通しを行った。ランタイムもしっかり30分に収められている。

1496336696193.jpg

セリフの一つ一つにしっかり重みを感じる。最初の稽古を思い返すと、セリフに命が吹き込まれたようだ。いや、セリフというより登場キャラなのかな。
それぞれの登場キャラがどういった思いを秘めているのか。いろいろ観てほしいですね。

1496336718590.jpg

これは、観劇してくださるお客様に満足していただけること間違いなしと私は胸を張って言います。
短編なので普通の公演と比べると30分と短い時間になりますが、内容の濃い30分です。

1496336807232.jpg

さあいよいよ明日、2日は場当たりです。実際の舞台に立つことにより、さらにこの作品『ユカリ』に命が吹き込まれます。
最後まで、より良くすることが出来るのではないかと模索していきたいと思います。

1496336842219.jpg

では本番の6月3日、4日に皆様と会える日を楽しみにしています。

※もし観たいけどチケット買ってないというお客様。前売りが残りわずかとなってきています。お買い求めは早めを推奨します。
チケットは30枚つづりになっております。5枚で1作品観劇でき、その他1枚100円の金券としてもご利用いただけます。2人以上でシェアすることも可能です。
っとチケットの使い道はたくさん。
つまり、迷ったら先に買って、後で友人と一緒に楽しむということもできるよ!

---------------------------------------------------------------------------------

ステージタイガー 縁劇フェス参加作品 「ユカリ」
作・演出:虎本剛
出演:アミジロウ・谷屋俊輔・小野愛寿香・虎本剛・白井宏幸・南由希恵
ザキ有馬・空海大地・鍋海光・竹林なつ帆・椿優希・小林聖也

■あらすじ
引退を宣言した、孤高の天才マラソンランナー、「朝比奈ユカリ」。
マスコミ嫌いで有名な彼女の、初のドキュメンタリー番組が製作される事となった。
番組を通し、徐々に紐解かれていくその複雑な過去。
なぜ、少女ユカリは、ランナー「朝比奈ユカリ」となったのか!?
複雑な家庭環境。
鉄仮面と呼ばれた青春時代。
上京、独立。
そして帰郷。
いくつもの時代と、取り巻く人々のドラマを通し、一人の人生が浮かび上がる!
果たして引退を迎えたその日、ユカリはどんな顔で、どんな走りを見せるのか?
ステージタイガーがお送りする、総計12名での、たった一人の物語。
優しく、切なく、アツくるしく。
「縁」とは何か。
その答えを探して、舞台を走ります!

■日時
【6月3日(土)】
14:00〜 演劇「うんなま」
14:30〜 演劇「劇団カマセナイ」
15:00〜 体験「暗転してみよう、サスにはいってみよう」
15:30〜 休憩
16:00〜 演劇「大谷中学校・高等学校演劇部」
16:30〜 演劇「ステージタイガー」
17:15〜 観覧「セリフおぼえられるもん!」
17:30〜 休憩
18:00〜 演劇「東京ガール」
18:30〜 演劇「彗星マジック」
19:00〜 観覧「それぞれの立ち位置でスペドラに絡んでます!!を語ってみる。」
【6月4日(日)】
11:00〜 演劇「大谷中学校・高等学校演劇部」
11:30〜 演劇「劇団カマセナイ」
12:00〜 演劇「かまとと小町」
12:30〜 休憩
13:00〜 演劇「うんなま」
13:30〜 演劇「東京ガール」
14:00〜 体験「おんきょうヤ―ギ―」
14:30〜 休憩
15:00〜 演劇「彗星マジック」
15:30〜 演劇「ステージタイガー」
16:00〜 観覧「リレーアフタートーク」
※演劇公演:ひと作品につき綴りチケット5枚使用!
※イベント(体験、観覧):参加無料!

■場所
シアトリカル應典院
http://2015.spacedrama.jp/access/
地下鉄堺筋線「日本橋駅」/近鉄線「日本橋駅」8番出口より東へ徒歩7分
地下鉄谷町線「谷町九丁目駅」/近鉄線「近鉄上本町駅」3番出口より西へ徒歩8分

■チケット
前売 2700円
当日 3000円
共通パスをお持ちの方 2000円
※チケット料金は、30枚綴りチケットの料金となります。
30枚綴りチケットとは・・会場内で1枚100円相当の金券としてご使用いただけます。
演劇公演はもちろんのこと、露店にも使用できます!
〈主な露店〉
・baghdad caféによる「ばぐのカフェ」
・「名物!ホットドッグ」
・「劇団グッズ」
※演劇公演は、ひと作品につき綴りチケット5枚を使用
 30枚綴りチケットにて最大で6作品、ご観劇いただけます!
 なお、イベントへの参加は無料です!
 当日、会場にて綴りチケットの追加販売も行います!

■予約
ステージタイガー専用窓口
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/
(公演詳細)
http://wa.spacedrama.jp/
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
posted by ステージタイガー at 02:45| 大阪 ☔| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

役者紹介〜その10〜小野愛寿香

昨日は酷い雨でしたね。
稽古場では窓が叩き付けられた雨で濡れておりました。
それ以上に

床が汗とその上記で濡れておりましたが。
『ユカリ』、運動量豊富です。

さて、紹介するのはこの人。

写真 2017-05-29 21 41 11.jpg

小野愛寿香です。
小野さんは劇中で『ユカリ』の核心に触れる、最大級に重要な人物を演じます。

『あれ? 小野さん出てないんじゃないの?』
みたいな疑問を持ちながら、舞台を隅々探してご覧下さい。

小野さんの出ているパートの稽古はちょっと特殊でして。
台本のとある台詞をいくつかの『セクション』にわけて、細かく、細かく整理しながら演出しました。
舞台上で◯◯◯◯を演出するのは、久々ちゃうかな。

F9AD2583-B8D9-47BF-9AF4-41BB74B9BC93.png

本作の見所の一つやと思います。
本当に核心に触れる事なのでほとんど語れないのですが。

小野さんにはあと少し。
客席を張りつめた空気に引きずり込む プラスαを担ってもらえれば。

乞うご期待。

【縁劇フェス】「ユカリ」【6/3-4シアトリカル應典院】
1枚のチケットで6劇団分観られます。
上演時間はこちら
http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(ステージタイガー予約)
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/
posted by ステージタイガー at 07:34| 大阪 ☔| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役者紹介〜その9〜空海大地

いよいよ残す所あと稽古は1回。
確実に積み上げ
よい作品になってきました。
ステージタイガー『ユカリ』。

さあ、今日紹介するのは
写真 2017-05-31 21 42 07.jpg

ネイチャーこと、空海大地です。
ネイチャーは青井という、"ユカリ"に惚れている高校生男子の役を演じます。

そういや、前述の、椿や白井も"ユカリ"に惚れていたような!?

燃え上がる、恋の炎!?



けど、アツクルしいステージタイガーの稽古場に、そんな胸キュンなシーンは訪れず
青臭く
泥臭く
男臭く
展開しております。

ネイチャーは不思議な魅力の持ち主で。
なぜか観ているだけでクスリと笑えてしまう。
そして、つい弄りたくなってしまう。
そんな男です。

僕が劇団員の中で、『アイツの真似だけはできんな』と思う人間の一人です。

ぜひ、彼の独自の雰囲気を劇場で味わい下さい。

※空海は諸事情により、web上では顔出しNGとなっております。ご了承くださいませ。

だから、稽古中の写真は無しね。
別に、ネイチャーが稽古に来てない、とかそういう事じゃないからね。


【縁劇フェス】「ユカリ」【6/3-4シアトリカル應典院】
1枚のチケットで6劇団分観られます。上演時間はこちら
http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(ステージタイガー予約)
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/
posted by ステージタイガー at 00:23| 大阪 ☁| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする