ステージタイガーへ

2017年09月29日

クロス×シーン稽古 9.28



みなさまこんにちは。どんどん冷え込んでまいりましたね。

そんな中、ステージタイガーはどんどん燃え上がってアツくなってきていますよ。

「クロス×シーン」
11/17(金)〜19(日)@伊丹アイホール
☆先行予約は10/1の10時から

EFDF8C00-A946-4565-ABFE-1D339F1D7E60.jpg

昨日は頭から返していきつつ、どんどん前へ進めていきました。
「丁寧に!」「強く!早く!」
テンポを意識したり、体の振り方を意識したり。
演劇は、脳と身体と心と、全身運動。なのです。

演出の方の一言一言で、一気に変わる空気感、それを感じるのが、(個人的に…)演劇の好きなところのひとつですね。

948A3CB6-BCAB-4058-B9C2-C42572EAECDE.jpg
途中で照明、音響の話にもなりました。
クロスする人物。場面。時代。🏃‍♀️🏃
それらを効果的に表す照明、音響効果になりそうですよ。お楽しみに💡♪

********

人間みな、日々様々な選択に囲まれて生きています。
悩み苦しんで必死の思いで選ぶこともあれば
自分でも気づかないくらい無意識に選んでいることもある。

クロス×シーンの中で、主人公は何度も迷い、振り返り、人生の選択をしていきます。
7371FD4D-BE44-4C42-A152-38273B8606E4.jpg
※宮川サキさんの、後ろ姿

DBA969C4-5EAC-46F0-83F3-E222EEBA0813.jpg
※見どころの一つ、小野さん。このポーズはお楽しみに。

自分の選択は間違っていたのだろうか?もしあの時こうしていれば?
など迷い立ちすくんでしまっている方にこそ
観て欲しい作品かもしれない。

いろんな顔をもつ作品です。お楽しみに‼️‼️

1D9A3728-65D7-4A16-8533-7DBEA636F029.jpg
crosstop.jpg

ステージタイガーがアイホールに挑戦します!!
関西で最もアツい劇団「ステージタイガー」は、本公演と銘打ち、伊丹アイホールにて最新作「クロス×シーン」を上演致します。
新しいメンバーを加え、劇団だからこそできる心揺さぶる作品を客席にお届け致します。
メンバー全員で肉体を鍛え上げ、一丸となって挑みます。是非、我々の舞台にお越しください。

ステージタイガー#008
「クロス×シーン」


【公演日時】
2017年
11月17日(金)〜11月19日(日)
11月17日(金)19:30〜
11月18日(土)14:00〜/18:00〜
11月19日(日)13:00〜/17:00〜

【会場】
アイホール(伊丹市立演劇ホール)
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
TEL:072-782-2000

【料金】
一般 前売り3500円 当日4000円 
学割1000円(大学生含む、要学生書提示)
先行WEB割3200円
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
※小学生未満など、お子様の場合はご相談ください
※全席指定席

【チケット予約】

携帯からの予約はこちらをクリック!





先行予約は、10月1日(日)10時00分から10月15日(日)24時迄受付。
※一般予約開始は、10月16日(月)からです。

【作演出】
虎本 剛

【出演】
谷屋俊輔
白井宏幸
アミジロウ
梅田脩平
ザキ有馬
鍋海光
小林聖也
椿優希
小野愛寿香
南由希恵
竹林なつ帆
虎本剛(以上 ステージタイガー)

宮川サキ(sunday)

Zキャスト(日替わりゲスト)
11月17日(金)19:30〜 野村有志(オパンポン創造社)
11月18日(土)14:00〜 とみずみほ/18:00〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)
11月19日(日)13:00〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/17:00〜 伊藤えん魔

【あらすじ】
境北口駅。
そこは東西南北に線路が交差する『ダイヤモンドクロッシング』を持つ、「人生の分岐点」と呼ばれる小さな駅。
山から海。田舎から都会。
多くの人がその駅を訪れ、そして去っていく。

そこに併設された郷土資料館で働く保坂優輔は、生まれてから一度も地元を離れた事が無い。
夢を追う者も。諦め、帰っていく者も。ずっと彼らを見守り続けてきた。

そんな保坂の息子が東京へ向かうという。
「一つの場所に縛られた父さんの人生はつまらない」と。
保坂は、思い出す。
かつて仲間と懸命に走った日々。
そして走れなくなった日々。
自分がここに留まり続けた意味を。

人生と、時代と、風景が走りながら交差する、ランニングクロス演劇が誕生!
ステージタイガーは走る! 電車よりも速く! 誰よりも優しく!

【公演内容・チケットに関するお問い合わせ】
ステージタイガー
電話:080-3781-1042(劇団携帯)
メール:to@st-tg.net


posted by ステージタイガー at 18:02| 大阪 ☁| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

クロスシーン稽古 9.27

お疲れ様です。セイヤです。
27日のクロスシーンの稽古は、
前回の稽古のおさらいも込みで、前回の代役を本役でやり、さらにシーンを進めた。

ザコキャラを極めるのは簡単ではないと言ったところ。
ザコキャラそれぞれの味が出せればいいな。気持ちは他のザコを食う勢いそしてその場にいるほかの役も食う勢いでやっていきたいと思う。

ベテランの方の稽古演技を見ていると、いくつものパターンを持ってきてそれを試すそして、その演技に対して、受け答えをしているのが、当たり前の光景で、今の自分にそれが出来ていないのが、まだまだと思わせられる。

1506535992064.jpg

しかし、このままでは終わりません。本番では見事にザコを演じきって、この公演の本役を演じきります。

そのために台本をもっと読み込んでいこうと思います。



本日の稽古で印象に残ったキャスト一人をすこしフィーチャーしようと思います。

...そうですね。(悩む...)
決めた!








1506535914162.jpg

白井さんですかね。
いつもと同じようにパワフルな演技をされています。

1506535935229.jpg

そして安定しながら、いろんなパターンを試されていました。
その演技に周りのキャストもしっかり受けて返して、いいシーンになってました。
冒頭から盛り上がっています。

1506535983999.jpg

そして、まだネタバレになるため、大きなことは言えませんが、前回の『ユカリ』では白井さんの役とは絡んではいませんでしたが、今回は大きく絡みます。
僕も自分の持てるすべてをぶつけていけたらと思っております。







最後にまだ稽古が始まって、何を語ればいいのか迷っておりますので、僕が思うクロスシーンの魅力を言おうと思います。

いろんな公演があると思うので、同じ構図の作品も探せばあるかもしれませんが、今回は時代が流れていくというよりは時代を行き来するという表現が近いです。

普通に主人公の成長を見るのではなく、なぜ、どうしてこうなったのか。
という答え合わせではないが、そのように探究するような見方ができます。

先が見えない展開にドキドキしながら、観るのではなく。先が分かっている状況でどうなっていくかドキドキしていく面白さがあります。

最後まで観たとき、おそらく心が滾ると思います。

ステージタイガーらしい熱い作品をお届けします。

ぜひ会場でお待ちしております。


1506536022112.jpg


お願いします。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






ステージタイガー#008
「クロス×シーン」

【公演日時】
2017年
11月17日(金)〜11月19日(日)
11月17日(金)19:30〜
11月18日(土)14:00〜/18:00〜
11月19日(日)13:00〜/17:00〜

【会場】
アイホール(伊丹市立演劇ホール)
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
TEL:072-782-2000

【料金】
一般 前売り3500円 当日4000円 
学割1000円(大学生含む、要学生書提示)
先行WEB割3200円
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
※小学生未満など、お子様の場合はご相談ください
※全席指定席

【チケット予約】
先行予約は、10月1日(日)10時00分から10月15日(日)24時迄受付。
※一般予約開始は、10月16日(月)からです。

【作演出】
虎本 剛

【出演】
谷屋俊輔
白井宏幸
アミジロウ
梅田脩平
ザキ有馬
鍋海光
小林聖也
椿優希
小野愛寿香
南由希恵
竹林なつ帆
虎本剛(以上 ステージタイガー)

宮川サキ(sunday)

Zキャスト(日替わりゲスト)
11月17日(金)19:30〜 野村有志(オパンポン創造社)
11月18日(土)14:00〜 とみずみほ/18:00〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)
11月19日(日)13:00〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/17:00〜 伊藤えん魔

【あらすじ】
境北口駅。
そこは東西南北に線路が交差する『ダイヤモンドクロッシング』を持つ、「人生の分岐点」と呼ばれる小さな駅。
山から海。田舎から都会。
多くの人がその駅を訪れ、そして去っていく。

そこに併設された郷土資料館で働く保坂優輔は、生まれてから一度も地元を離れた事が無い。
夢を追う者も。諦め、帰っていく者も。ずっと彼らを見守り続けてきた。

そんな保坂の息子が東京へ向かうという。
「一つの場所に縛られた父さんの人生はつまらない」と。
保坂は、思い出す。
かつて仲間と懸命に走った日々。
そして走れなくなった日々。
自分がここに留まり続けた意味を。

人生と、時代と、風景が走りながら交差する、ランニングクロス演劇が誕生!
ステージタイガーは走る! 電車よりも速く! 誰よりも優しく!
posted by ステージタイガー at 03:20| 大阪 ☁| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

9月26日の基礎稽古

IMG_5466.JPG
どうも白井です。
有馬九丁目vsステージタイガーの公演も終わり、新人にとっては休む間も無く。
他のメンバーにとっては、どうかわかりませんが、白井にとっては、久々の基礎稽古。

参加者:虎本 アミ 南 鍋海 椿 小林 白井
外部参加者3名

今日に限って疲れていたのか、久々だったからか、
もしくはメニューを少しきつめにしたからなのか、換気がうまくできていなかったからなのか、
いろんな理由や言い訳をしていまいますが、白井、サーキットトレーニング途中で、脱落かましてしまいました。
口すっぱく「無理しなくていい」って言っていてよかったなと思いましたね。
最近豆サラダばかり食べているからなのかもしれませんな。
あれはあれで身体にいいと思っているので、辞める予定はないですけれど。

個人の食生活については、ま、さておいて。
初めての方もいらっしゃったんで。簡単なダイナミックストレッチのあとに、少しだけシアターゲーム。
緊張をほぐすための遊びを挟んで、件のサーキットトレーニングです。
メニューはいつもとそう変わらないんですが「馬跳び」を復活させたのがきつかったのかなぁ?
有酸素運動のツイストやパンチ(ボクササイズのようなものを想像してください)のラストに
ラッシュタイム、ラスト10秒だけはこれまでのテンポとは違って、できるだけ早いテンポで動く
ツイストからもも上げに変わったり、ボクササイズのパンチの速さをあげてみたり。
ある程度限界に近いところをめざす構成に変えたわけです。
心拍数は上がるし、呼吸も、上がっていきます、そして反比例して室内の酸素は減っていく、と。

ちょっとしんどさを感じてしまって、ちょこっとダウンしてしまいました。
でも、そのあとにみんなが嫌がる10分間腹筋チャレンジはいつも通り行うという、厳しさキープ。
「これで本当に芝居がうまくなるのかな?」っていう、亀仙流のトレーニングでした。
IMG_5479.JPG
呼吸法、発声、滑舌についてはこないだボイトレに行ったので、その時に得た知識をお試しで。
リーディングがうまくいかなかったのは大きな反省点でありました。
ピアノが弾ければ様になるんでしょうが、どうもそうはいかなかったので、
一回やってみて、持ち帰りいただければなと思うに止まります。準備不足が少し申し訳ない。

その後には、目に見えないものをみんなで共有するというワーク。
ボールの受け渡しから、最後には(以前にもやりましたが)みんなで大縄跳び。
見えない縄にも、何人かはきちんと引っかかったりする。
反面、飛んでるつもりでも第三者からはもう引っかかったまんま気づいていないという状況の参加者もいました。
役者に見れないもの、役者が信じていないものがお客様に伝わるわけなんかない、というのが一つ。
それらしくやるという安易な方法をとらないようによく考える、または感覚で掴む。
個人的には感覚、というのも、ひらめきの積み重ねだと思うので、
ひらめきやすい性質の人間も、ひらめく、という経験を積んできただけのこと。
経験をつむ、そういう方法をなんとか言語化できたらいいな、という見込みを持って稽古をしてみました。
フィードバックの時間がやはり足りないものの、3時間みっちり、身体を鍛え、トライアンドエラーを繰り返し。

11月の公演に向けて、稽古を積んで参ります。
ステージタイガー 「クロス×シーン」
11月17日から19日 伊丹アイホールにて。
詳しくはこちらをご覧ください。
posted by ステージタイガー at 01:36| 大阪 ☀| 【基礎稽古】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

クロスシーン稽古 9.18

今回の、クロスシーンの稽古は‼︎

初の立ち稽古でした。

今回は、物語の始めから稽古を進めていくスタンスなので、冒頭のシーンをやりました。

物語の導入のシーン、、、、、、
image-97452.jpg
とってもパワフルです‼︎

ステージタイガーの真骨頂、熱くパワフルにザコキャラで‼︎をテーマに稽古しました。
※モブのメンバーは、、、

image-4e8c5.jpg
もちろん!ステージタイガー定番の走るシーンも有りますよ‼︎

みんな、汗だくに成りながら稽古しました。


posted by ステージタイガー at 12:50| 大阪 ☁| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

#クロスシーン 稽古初日と #椿優希誕生日(白井)

IMG_5416.JPG
誕生日プレゼントは本日お休みの梅ちゃんの代役と、台本。というところでしょうかね。
クロス×シーン稽古初日を迎えました。ここからどう表現していけばいいのか、迷ってしまいます。
作家が書いてきた。だから役者がやるしかない。というところでしょうかね。
役者の醍醐味がたくさんんと詰まったお話だと思いました。
最初の本読みだけでも、眼福なシーンを見つけることができたのです。
そこを見るためだけに稽古に行ってもいいくらい。幸せなシーン、少なくとも僕にとっては。
どうもね、作家先生は、その熱量めいたものをふわっと隠す包みを見つけたらしく思います。
無作法にあたりに撒き散らしていた熱というものを、お腹の下で温めるような方法に。
まぁ、それはここ5年くらいのことかもしれないけれども。少しづつ変わっていっています。
ステージタイガーは、愛情の溢れた劇団だと思います。
とはいえ、それを「愛している」という言葉では語らない。だって、それって、ちょっと格好がつかないもの。

言えなかった言葉とか、届かなかった思いとか。
そういうものを伝えることに重きを置いたお芝居作りに変わってきたんじゃないかなぁなんて思います。
誰にも気づかれないけれど、なんだかそういう優しい蒸気が溢れている感じ。
そういうことができるかもしれないという期待というのは役者にとってとってもいい機会だと思う。
あくまでも個人的な感想ではありますけれども。
IMG_5415.JPG
どんな話なの?ってことについてはおいおい、整理してからお話する機会があるんじゃなかろうか、ですね。
僕まだ、どうな顔してしゃべったらいいかわかんないもの。
稽古に行くにあたって、ある程度の想像はしてきました。
でも、結局残念ながら、付け焼き刃でありました。仕方ない。言い訳だけれど時間が足りなかった。
人生を背負うんだもの、台本もらって数日のうちに、どうにもできやしませんぜ。
ただ、人生は続くってことです。
絶交した友人だって、もしかしたら、この先、仲直りできるかもしれない。
(直接的にはそういうお話ではありませんので、気にしないでくださいな。)
例えばそういうこと。関係性が終わったとしても、そこで人生が終わっただなんて誰が決めたの。
そんな話かもしれません。
いろんな解釈がある物語です。
いろんな解釈ができるのは、しっかりと人生を生きてきたから。
それは見に来てくださるお客さんが、自身の人生分の見返りを持って伊丹から自宅に帰ることになると思います。
終わらない、続く。

僕は、一旦、そういう感想を持ちました。
もしかすると、稽古を続けて行くにあたり、変わってくるかもしれませんので、少し稽古場ブログも追いかけてみてください。
IMG_5385.PNG
ステージタイガー#008
「クロス×シーン」

【公演日時】
2017年
11月17日(金)〜11月19日(日)
11月17日(金)19:30〜
11月18日(土)14:00〜/18:00〜
11月19日(日)13:00〜/17:00〜

【会場】
アイホール(伊丹市立演劇ホール)
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
TEL:072-782-2000

【料金】
一般 前売り3500円 当日4000円 
学割1000円(大学生含む、要学生書提示)
先行WEB割3200円
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
※小学生未満など、お子様の場合はご相談ください
※全席指定席

【チケット予約】
先行予約は、10月1日(日)10時00分から10月15日(日)24時迄受付。
あと2週間くらい先ですね、もう少しお待ちくださいね。
※一般予約開始は、10月16日(月)からです。

【作演出】
虎本 剛

【出演】
谷屋俊輔
白井宏幸
アミジロウ
梅田脩平
ザキ有馬
鍋海光
小林聖也
椿優希
小野愛寿香
南由希恵
竹林なつ帆
虎本剛(以上 ステージタイガー)

宮川サキ(sunday)

Zキャスト(日替わりゲスト)
11月17日(金)19:30〜 野村有志(オパンポン創造社)
11月18日(土)14:00〜 とみずみほ/18:00〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)
11月19日(日)13:00〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/17:00〜 伊藤えん魔
posted by ステージタイガー at 02:39| 大阪 ☁| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

8月29日

参加者

小野 谷屋 ザキ 椿 小林

外部参加者四人

image-71a86.jpg


先ずはダイナミックストレッチ


そして、次は筋トレサーキット‼︎

スクワット/プッシュアップ/クランチ/ランジ/バッククランチ/リバースクランチ
ツイスト/パンチ/キック/ツイスト/ラン

そして、
10min abs×2
10種類30sec2セット、

最近は少しづつ新人が指揮をとるようになりました。


image-00b94.jpg

そして、今回も小野さんによる整体講座‼︎

みんなで仲良く骨盤矯正‼︎

そして、ストレッチ、発声。

そして、後半は、、、



image-d0ce0.jpg
ト書きばかりの台本を使い、以下にセリフの無い時間をどう表現するかの練習をしました。

日常的な動作をいかに意識してやるか、をテーマに行いました。
image-80da7.jpg

上記のテーマに着いての勉強にもなったけど、それ以上に役者一人一人の個性が出た芝居が観れて、楽しかったです。


次回稽古は9月10日(日)外部参加者も受け付けております。


posted by ステージタイガー at 11:52| 大阪 ☁| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする