ステージタイガーへ

2017年11月14日

音が入った(クロスシーン)

どーも、稽古場担当はみなみです!
昨日は、音響の大谷さんが来てくださり、音が入るシーンを、重点的にやりました~

2E59E2CC-CCAD-484B-AF21-684C11C5358D.jpg

今回のクロス×シーンの中で、もっとも多く流れるだろう、あの音!
それにしても、音が入るといいね😊
抜き稽古は苦手だけど(ぉい)
みなみもみなみなりに、心を込めて演じております!
AE0DC912-7818-4EB5-A320-DEF767DCA8BB.jpg

おう!丁度良い距離感の写真だーよ!みなみを観るのは、このぐらいの距離感が必要です(>人<;)(笑)

そして、みなみ的にオススメは、この3人!8AB57878-0659-40D5-9146-49117BC1826C.jpg7D771246-5365-4C78-98E9-73D193ADAC3C.jpg

なべちゃん、バッキー、セイヤです。所々で出て来ます!そうです!うちでは、登竜門てきな(?)Z戦士の3人です。
賑やかします~✨
南はね。。。

うん!

あのシーンが面白くて好き

※どのシーンだよ!と思った、そこのあなた!今週末ですよ^o^

是非💖

ステージタイガー#008

「クロス×シーン」


【公演日時】

2017

1117日(金)〜1119日(日)

1117日(金)1930

1118日(土)1400〜/1800

1119日(日)1300〜/1700


【会場】

アイホール(伊丹市立演劇ホール)

664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目41

TEL072-782-2000


【料金】

一般 前売り3500円 当日4000円 

学割1000円(大学生含む、要学生書提示)

先行WEB3200

開場は開演の30分前、受付開始は45分前

小学生未満など、お子様の場合はご相談ください

全席指定席


【チケット予約】

先行予約は、10月1日(日)1000分から1015日(日)24時迄受付。

一般予約開始は、1016日(月)からです。


【作演出】

虎本


【出演】

谷屋俊輔

白井宏幸

アミジロウ

梅田脩平

ザキ有馬

鍋海光

小林聖也

椿優希

小野愛寿香

南由希恵

竹林なつ帆

虎本剛(以上 ステージタイガー)


宮川サキ(sunday)


Zキャスト(日替わりゲスト)

1117日(金)1930〜 野村有志(オパンポン創造社)

1118日(土)1400〜 とみずみほ/1800〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)

1119日(日)1300〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/1700〜 伊藤えん魔


【あらすじ】

境北口駅。

そこは東西南北に線路が交差する『ダイヤモンドクロッシング』を持つ、「人生の分岐点」と呼ばれる小さな駅。

山から海。田舎から都会。

多くの人がその駅を訪れ、そして去っていく。


そこに併設された郷土資料館で働く保坂優輔は、生まれてから一度も地元を離れた事が無い。

夢を追う者も。諦め、帰っていく者も。ずっと彼らを見守り続けてきた。


そんな保坂の息子が東京へ向かうという。

「一つの場所に縛られた父さんの人生はつまらない」と。

保坂は、思い出す。

かつて仲間と懸命に走った日々。

そして走れなくなった日々。

自分がここに留まり続けた意味を。


人生と、時代と、風景が走りながら交差する、ランニングクロス演劇が誕生!

ステージタイガーは走る! 電車よりも速く! 誰よりも優しく!


【公演内容・チケットに関するお問い合わせ】

ステージタイガー

電話:080-3781-1042(劇団携帯)

メール:to@st-tg.net


posted by ステージタイガー at 18:27| 大阪 ☔| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日替わりゲスト紹介!大熊隆太郎さん!

大熊隆太郎さん。

ここ数年関西小劇場でも名前を響かせる「劇団壱劇屋」の主宰。
GEARのマイムパートで出演されていることでも有名。
役者、パントマイム、作演出と幅広い活動をされています。

IMG_9773.JPG

僕も有九の主宰として、年齢の近しい先輩ということもあって、お会いするたびに勉強出来ることは無いかと目を光らせてました。

おそらく、初めてお会いしたのはLINX’S 04のはず。僕がタイガーに入団したばかりで演出助手として同行していた頃でした。
その前後ぐらいかで壱劇屋さんの公演当日にお手伝いに行くこともあれば、本番直前のUst番組に出させてもらったり。
さらには中之島春の文化祭をはじめ沢山の短編ショーケースイベントに、タイガーと壱劇屋の出演が被ることが多々ありまして。
楽屋や本番直前の袖、はたまた打ち上げ等々でなんどもなんどもご一緒させていただいてました。

と仲良くさせてはいただいてましたが、今まで舞台上で一緒に立ったことがありません。あの時もこの時もいつもいつもただただすれ違い。
ショーケースの場合なんて上演順の都合お互いの作品を見れずに終わる、なんてことも多かったです。
なので、大変失礼ではありますが、過去5年ほどすれ違い続けた僕からの偏見でもって、大熊さんから勉強したことを紹介いたします。


1.主宰は仕事をしなくていい

壱劇屋はノンバーバル殺陣芝居「五彩の神楽」という連続公演企画をHEPホールで上演中。
この企画では劇団員の竹村さんが全作品の作演出殺陣をされているので、大熊さんは主宰と役者の仕事に専念されているはず。
というわけで10月「心踏音」を観に行きました。

前説に立たれる大熊さん。
私服やん。
五彩の神楽って和風なエンタメアクション作品じゃなかったっけ。

「今回、というかこの三ヶ月、作演出もしてなければ役者もしてません。ニートです。僕はロビーでお茶飲んでます。

公演中劇団員たちが客演さんが汗水垂らして激しい立ち回りをしている中、主宰はそれぐらいの余裕がないといけないんですね。
勉強になるなぁ!


2.主宰は特茶を飲め

しかし今月の第四弾となる「戰御史」では、ついに役者として出演されるとのこと。
客演されるsundayの赤星さんと斬り結び合うシーンもあるらしく、果たしてあの超絶スピードの殺陣についてこれるのか。

「大丈夫です。ロビーで特茶飲んでます。
公演中、トクホの特茶ならロビーでの飲食可らしい。
それで体を絞って、スリムな体でアクションに臨むそうな。
勉強になるなぁ!


3.主宰はマニアックな趣味で理解されなくてもいい

以前「宅飲み」という、公演を直前に抱えた人たちが壱劇屋の事務所に集まってお酒を飲みながらやんややんや宣伝しあうUst番組に出させてもらった時、流れになりまして。
柔和な雰囲気なのに以外とブラックミュージックにも知見が広いようでした。Wu-tang clanの名前を出して周りの劇団員たちからぼっこぼこに叩かれてました。でも僕は好きです。あのカンフーのサンプリング飛び交い危険な匂いプンプンの1st大好きです。Cash,Rule,Everything Around Me CREAM! もともと日本語HIPHOPの方から入った身なのでそこまで詳しくないですけど、海外のは中学に友達からNellyを貸してもらったのが初めてでした。ウータンは近年になってa better tommorowなんて優しさの塊みたいな曲出すようになったところも面白いな素敵だなと思ってます。
僕もガンダム、剛さんもプロレスやサッカーの話で演出を例えてひんしゅく買うことあるけど、そこは他の演出さんも一緒なんですね。

共感するなぁ勉強になるなぁ!


大変勉強になる先輩主宰様と共演できるチャンスが巡ってきました。
実際めちゃくちゃ素敵な方です。
とても柔和な人柄で、劇団員からも愛されてて。
舞台上では多種多様な引き出しを備え、いかなる時も楽しませることを忘れ無いエンターテイナー。

IMG_2159.JPG

そんな大熊さんの出演は19日の13時から。
たくさんたくさん、勉強するぞ!
どうかよろしくお願いいたします。


ステージタイガー「クロス×シーン」

【公演日時】
2017年11月17日(金)〜11月19日(日)
11月17日(金)19:30〜
11月18日(土)14:00〜/18:00〜
11月19日(日)13:00〜/17:00〜

【会場】
アイホール

【料金】
一般 前売3500円
学割1000円(大学生含む、要学生書提示)
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
※全席指定席

【チケット予約】
ご予約はこちらから!

【作演出】
虎本 剛

【出演】
谷屋俊輔
白井宏幸
アミジロウ
梅田脩平
ザキ有馬
鍋海光
小林聖也
椿優希
小野愛寿香
南由希恵
竹林なつ帆
虎本剛(以上 ステージタイガー)

宮川サキ(sunday)

Zキャスト(日替わりゲスト)
11月17日(金)19:30〜 野村有志(オパンポン創造社)
11月18日(土)14:00〜 とみずみほ/18:00〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)
11月19日(日)13:00〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/17:00〜 伊藤えん魔

【特設サイトアドレス】
http://st-tg.net/_sp/cs/

こりっちへの「観たい」コメントもお願いいたします!
posted by ステージタイガー at 00:11| 大阪 ☀| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする