ステージタイガーへ

2018年03月05日

市役所では言いたいことも言えなくて(I CONTACT)

いよいよ明日は通し稽古。
さあ、全体を通して最後に何が見えるのか…

そんな稽古場はまさにラストシーン付近の返し稽古。

僕らが「市役所チーム」と呼んでいる箇所を重点的に返しました。

稽古場写真_180305_0786.jpg

小野演じる、ゲートキーパー養成講座の講師・伊佐間の発案のもと
『ゲートキーパーが本当に必要か』議論がなされます。

そう。
この作品はゲートキーパーを周知するためのもの。なのに。

ゲートキーパーの是非を問います。
超挑戦的!
大丈夫か!?

稽古場写真_180305_0799.jpg

秋桜天丸 演じる市役所職員・山崎は、ゲートキーパーの存在に、何やら強い思いがある様子。

稽古場写真_180305_0792.jpg

時和ハルナ 演じる市役所職員・橘はそんな山崎に責められ…板挟みに。

稽古場写真_180305_0785.jpg

西川さやか 演じる市役所職員・宮田は葛藤し、
江本真里子 演じる伊佐間の助手・戸田は誰にも言えないある秘密に苦悩します。

そう。
皆、言いたいことがいえない。
稽古の時も、「言える言葉より、言えない言葉、言えない気持ち。心にしまった言葉を大切にして欲しい」とオーダーがでます。
これが、虎本演出の真骨頂。

僕に言わせればパワーやテンション、劇的な表現などよく僕のカラーだと言われているものは、僕の演出スキルの一部でしかありません。
僕の本領が発揮されるのは、この「言えない言葉」を探す力。
沈黙をコントロールする力、そのバランス力だと思っています。

稽古場写真_180305_0789.jpg

道井萌 演じる劇団員・貴志。
土井達也 演じる市の広報・灰原。
この2人の存在こそがこのシーンのキーポイント。

最も外にいて、当事者でない彼らが何を観て、何を感じ、何を放つのか。
その一言、その沈黙に意味がある。

I CONTACT の大いなるテーマ部分と、緊張感をになう市役所チームシーン。
終わった後は、皆、ゼェゼェ言ってます。
体力より精神力の摩耗の多いシーンだと思います。

でも、僕はこのシーンが大好き。観た後、色んな感情が溢れ出るからです。
ステージタイガーが観せる新たな一面。
それがI CONTACTなのだと思います。

posted by ステージタイガー at 21:17| 大阪 ☔| I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総長? 組長? 仲田クミちょー!(I CONTACT 役者紹介)


通し稽古直前!
ラストの流れも確認し熟成の進むI CONTACT、本日紹介するのは​仲田 クミ​!

A9992C73-4690-45DC-BA67-0DFD0F7B2DDB.jpg


1.自己紹介をお願いします!
仲田 クミと申します。
小4からあだ名が組長です。
AB型、蠍座、166p、高知県出身です。

2.役者をはじめてどれぐらいになりますか?
小6から大学卒業までの期間、演劇に青春を捧げました。
そこから3年程休み期間を経て、最近再開した所です。
多分これからも青春を捧げていきます。

3.今回オーディションに参加した理由は?
ステージタイガーは、出身大学の先輩方が多く所属されている劇団であり、学生時代から出演してみたいと憧れていました。

4.今作の台本を読んでどう思いましたか。ネタバレにならない範囲で!

最後までどんな結末になるかわからなくて、ハラハラしました...。
まさかまさかだ...。


5.最後に意気込みをどうぞ!

頑っ張っまーっす!!!!!
お楽しみにーーー!!!!!


インタビューにもある通り、hige、虎本、谷屋、ザキの大学の後輩にあたります。
とはいえ代も被らないほどに離れているのですが、今回ついに共演!

組長というパンチのきいたあだ名ですが、本人はとても柔らかな物腰の人物です。

さて彼女が演じる「佐山千夏」。
白井演じる洋輔と何やら近しい関係。でも恋人同士ではない、とか。

20F9E804-6726-4406-8566-36FE21C0959D.jpg
 
何やら遠い目をしている…
その目が見つめる先は?

E8629D4D-BA77-46CB-BF5B-7E63C339C672.jpg

そしてこの熱烈な抱擁の意味は!?


稽古終わりに出てくる「白井の汗が馴染んできた」の言葉。
二人の熱量がマッチしてきたということだが、先輩としてはあまり馴染んでほしくないような、フクザツな気持ちだぞ。

792EFDA1-028E-44F6-B66B-5AA7E99E827C.jpg

物語のキーパーソンとして参戦、乞うご期待です。お控えなすって!!


ステージタイガー松原公演
「I CONTACT」

【脚本演出】
虎本剛

【出演】
アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 南由希恵 ザキ有馬 鍋海光 小林聖也 椿優希(以上ステージタイガー)

秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME) 新井聖美(テアトルアカデミー) 池野敬司 (エーライツ) 江本真里子 かける  辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe') 土井達也 時和ハルナ 徳山みなみ 仲田クミ 西川さやか(月曜劇団) 日昇(うましかやろう) 風太郎(劇団月光斜 team bkc) 道井萌(エーライツ/劇団あかえんぴつ) 山田ありさ

【あらすじ】
「町役場で働く三輪洋輔は、自殺を未然に予防する「ゲートキーパー」と呼ばれる人材育成事業を手伝っている。 悩む人に関わるとは何か?救うとは何か? 自問自答しつつ、どこか他人事だ…と思っていた洋輔。 そんな洋輔の家のポストに、匿名の手紙が舞い込む。それは命に係わる重要な相談だった。 相手は誰か? 心当たりを探す洋輔。 同居する妹・洋歌の勤めるコールセンターでは連日のクレーム対応で皆が疲弊しきっていた。 その弟・洋彰の所属する陸上部では派閥争いで内部分裂を起こしていた。 町を巻き込む大騒動は、やがて1つの思いに繋がってゆく。」

【日時】
平成30年3月17日(土)

【開演】
午後3時00分(開場は開演の30分前)

【会場】
松原市文化会館<全席自由>

【料金】
入場無料(要 入場整理券)

【整理券配布及び予約(当日劇場にて受付)について】
人権交流室・人権交流センター(はーとビュー)・松原市文化会館・ゆめニティプラザ・ふるさとぴあプラザで配布、定員になり次第配布終了。
(予約 お手元に整理券がなくても、下記サイトで登録していただいた方には、当日劇場にて受付させていただきます)


【問合せ】
松原市文化会館(072−336−5755)

【主催】
松原市・(財)松原市文化情報振興事業団
posted by ステージタイガー at 06:16| 大阪 | I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする