ステージタイガーへ

2018年03月09日

新境地?谷屋俊輔(I CONTACT 役者紹介)

谷屋さんから芝居を取ったら、酒しか残らない。
00CD3D70-A1B1-4ADE-AA5B-E59DB6831C72.jpg
ということはつまり、谷屋さんの99%は芝居で出来ているということになります(好意的に言うと)。


芝居を愛し、芝居に愛された男。

セカイの白井も嫉妬するレベル。
19E90661-7C7F-4395-B868-6841C86C418E.jpg

そんな谷屋さんは自ら今回の役を「いままでにない感じ」と語っています。
なになに、新境地なの?!

おっとなにやら、深刻な雰囲気。
確かに周りから見ても、前回の「めいめい」から谷屋さんの演技の質が深まった気がしています。
042BB8CE-3489-462A-9B44-45F8FF51CABB.jpg
そんな谷屋さんが今回演じるのは、ブラックなコールセンターの責任者の役。
柔らかいあの雰囲気は今回も楽しめます。
さて、谷屋さんはいったいなにを深刻に語っているのか…?


お楽しみに!!

-----
ステージタイガー松原公演
「I CONTACT」

【脚本演出】
虎本剛

【出演】
アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 南由希恵 ザキ有馬 鍋海光 小林聖也 椿優希(以上ステージタイガー)

秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME) 新井聖美(テアトルアカデミー) 池野敬司 (エーライツ) 江本真里子 かける  辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe') 土井達也 時和ハルナ 徳山みなみ 仲田クミ 西川さやか(月曜劇団) 日昇(うましかやろう) 風太郎(劇団月光斜 team bkc) 道井萌(エーライツ/劇団あかえんぴつ) 山田ありさ

【あらすじ】
「町役場で働く三輪洋輔は、自殺を未然に予防する「ゲートキーパー」と呼ばれる人材育成事業を手伝っている。 悩む人に関わるとは何か?救うとは何か? 自問自答しつつ、どこか他人事だ…と思っていた洋輔。 そんな洋輔の家のポストに、匿名の手紙が舞い込む。それは命に係わる重要な相談だった。 相手は誰か? 心当たりを探す洋輔。 同居する妹・洋歌の勤めるコールセンターでは連日のクレーム対応で皆が疲弊しきっていた。 その弟・洋彰の所属する陸上部では派閥争いで内部分裂を起こしていた。 町を巻き込む大騒動は、やがて1つの思いに繋がってゆく。」

【日時】
平成30年3月17日(土)

【開演】
午後3時00分(開場は開演の30分前)

【会場】
松原市文化会館<全席自由>

【料金】
入場無料(要 入場整理券)

【整理券配布及び予約(当日劇場にて受付)について】
人権交流室・人権交流センター(はーとビュー)・松原市文化会館・ゆめニティプラザ・ふるさとぴあプラザで配布、定員になり次第配布終了。
(予約 お手元に整理券がなくても、下記サイトで登録していただいた方には、当日劇場にて受付させていただきます)


【問合せ】
松原市文化会館(072−336−5755)

【主催】
松原市・(財)松原市文化情報振興事業団
posted by ステージタイガー at 23:08| 大阪 ☁| I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南ちゃんの憂鬱(I CONTACT 役者紹介)

BAF7AC5E-AF5A-4FCF-A0E5-221E72D56E8D.jpg
今回とても悩んでいる役の南由希恵。
通称なんちゃんです。

孤立し、恐れ、嫌われていると思い込んでいる…
そんな今回のなんちゃん。
本人の意図とは別に、意外とハマり役なんじゃないだろうかと思います。

彼女が巻き起こすある事象に、ひとつのチームが振り回されます。
そしてそれに翻弄される周りの人達に、新たな展開やさらなる問題が…?!

絶対に目を離せない、そんなキーマンの一人を演じます。
彼女自身や、彼女をとりまく人達にきっと共感できる人は多いはず。

気になったらさあ、松原でお待ちしております!!

-----
ステージタイガー松原公演
「I CONTACT」

【脚本演出】
虎本剛

【出演】
アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 南由希恵 ザキ有馬 鍋海光 小林聖也 椿優希(以上ステージタイガー)

秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME) 新井聖美(テアトルアカデミー) 池野敬司 (エーライツ) 江本真里子 かける  辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe') 土井達也 時和ハルナ 徳山みなみ 仲田クミ 西川さやか(月曜劇団) 日昇(うましかやろう) 風太郎(劇団月光斜 team bkc) 道井萌(エーライツ/劇団あかえんぴつ) 山田ありさ

【あらすじ】
「町役場で働く三輪洋輔は、自殺を未然に予防する「ゲートキーパー」と呼ばれる人材育成事業を手伝っている。 悩む人に関わるとは何か?救うとは何か? 自問自答しつつ、どこか他人事だ…と思っていた洋輔。 そんな洋輔の家のポストに、匿名の手紙が舞い込む。それは命に係わる重要な相談だった。 相手は誰か? 心当たりを探す洋輔。 同居する妹・洋歌の勤めるコールセンターでは連日のクレーム対応で皆が疲弊しきっていた。 その弟・洋彰の所属する陸上部では派閥争いで内部分裂を起こしていた。 町を巻き込む大騒動は、やがて1つの思いに繋がってゆく。」

【日時】
平成30年3月17日(土)

【開演】
午後3時00分(開場は開演の30分前)

【会場】
松原市文化会館<全席自由>

【料金】
入場無料(要 入場整理券)

【整理券配布及び予約(当日劇場にて受付)について】
人権交流室・人権交流センター(はーとビュー)・松原市文化会館・ゆめニティプラザ・ふるさとぴあプラザで配布、定員になり次第配布終了。
(予約 お手元に整理券がなくても、下記サイトで登録していただいた方には、当日劇場にて受付させていただきます)


【問合せ】
松原市文化会館(072−336−5755)

【主催】
松原市・(財)松原市文化情報振興事業団
posted by ステージタイガー at 09:20| 大阪 ☔| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする