ステージタイガーへ

2019年06月21日

ひらけ! 舞台の虎の扉 2019!!

稽古場日記をブチかます!
若虎頭、ザキ有馬です。
F7487067-EB06-4119-BBAB-32355046E3EF.jpg


昨日よりアツくクルおしい、略してアツクルしい舞台稽古がはじまりました。
ここでは初めてタイガーの稽古に参加する出演者や、はじめてこのブログを見られるお客様の為にも、稽古の内容を満遍なく、広く浅めに書いていこうと思います。
深い思惑は、また今後のブログ担当に任せた!

5A7E2D1E-1FE1-4651-867B-701917A73E11.jpg

まずは「ラジオ体操」。
ここ最近のタイガーではアップの一番はじめに取り入れています。
ラジオ体操を侮ることなかれ。
「ダイナミックストレッチ」として非常に有益であり、稽古前に体を温め、怪我を未然に防ぐことが出来ます。

E7C24C6C-5530-4F65-B87C-45753849CB23.jpg
そしてタイガーといえばコレ、と言われる筋トレタイム。

今回は
・スクワット
・腕立て伏せ
・腹筋
・背筋
・逆腕立て伏せ(上腕)
とベーシックな筋トレ5種を三周。

1週目は4カウントアップ&4カウントダウン×10。
インターバルを1分。
2週目は倍の8カウントアップ&8カウントダウン×10。
インターバル1分のあと、3週目は各種1分間ラッシュ。

もちろん皆この時点で汗だく。あらゆる悲鳴が聞こえました。
小野さんが「Oh,NO!!」と渾身のギャグ言ってましたが、まあまだ序の口です。

EFA5D5A0-4FC3-41A6-8921-DD5ADED039A3.jpg

筋トレ後はヨガの動きを取り入れたスタティックストレッチで整理体操。
じんわりと体を伸ばし、疲労回復に努めます。

ここまで終わって発生に移る、と思いきや突如はじまる「スローロリス」!
同名の猿の動きをモチーフに、3分間お尻、お腹を地面に付けず四肢をゆっくり動かし続けます。

ここまでの身体トレーニングを終えて、およそ1時間。
ワンブレイクの後、発声に移ります。


これまた丁寧に喉を解放し腹式呼吸を意識して、ハミング、ロングトーン、滑舌、カッティングと、ひたすら基礎の基礎を積み上げるような発声を行います。

2BDDCC05-7141-4992-ABE9-6D9D183EE15B.jpg
D6EA5D23-736E-4E07-851E-AB992762C6E7.jpg

発声後にいくつか基礎練的なことを。
「名前オニ」という特殊な鬼ごっこで楽しく皆のなまえを覚える。
ふつうに走って動けばいいのに、白井さんはスローロリスで逃げる。

E0B8FE2C-6862-48C4-BF46-923980739011.jpg8EED19A0-66CE-4C68-8ED6-766CE8E67821.jpg

シアターゲーム。お互いの表現を受け止め、乗っかっていったり。

はいはい回しで意思疎通を図ったり。



そして最後に1時間弱、台本稽古に入ります。

そう。3時間の稽古のうち半分以上を基礎練に。
完本してるし、いくらでも段取りをつけていくことはできる。
でもその前に、役者それぞれの素質や表現を知り、芝居の息を合わせていく。
そんなアイスブレイクに努めました。

稽古期間およそ3ヶ月、しかし日程的にはおよそ40回。
ファイアフライ一同、これから濃密な夏を過ごしていくことでしょう。

BA231D56-AEA6-41E4-9F6E-C72C74A5D93E.jpg
3ヶ月後に、最大級の花火を打ち上げるために!

posted by ステージタイガー at 02:13| 大阪 | ファイアフライ2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする