ステージタイガーへ

2019年12月05日

HIGH ENERGY(華よ咲け)

虎本です。
自身が脚本演出を務めるDOORプロデュースの公演も終わり、1週間ぶりに稽古場に戻って参りました。



稽古場写真_191205_0351.jpg


現在稽古場では、まずアップを兼ねて殺陣の基本を稽古。
この作品の見せ所は、ズバリ殺陣!

該当シーンのないメンバーも皆平等に刀を振るって練習してくれています。



稽古場写真_191205_0344.jpg


そして、冒頭からシーンを返し復習しつつ…反復稽古。


稽古場写真_191205_0325.jpg

俳優にハッパをかける…というか、もっとエネルギーを出せ!という事をクチ酸っぱく言いました。


この作品を作る為には、物語を強く押し進めるエネルギーが要ると思うのです。
誤解を恐れずに言えばエンターテインメント。
全力でフィクションを、魂を注いで虚の世界を真実たらしめねばなりません。
日常のテンションや出力では足りないのです。
その為には、心の回転数をMAXに。




稽古場写真_191205_0320.jpg


人が人を斬りあう殺陣。
同じ覚悟と熱量で台詞を言わないと、この物語は成立しない。

どちらかというと現代の日常世界を描くステージタイガーですが、
今回は久々に、どアツく、ぶちかましてやりたいと思います。


虎本剛
posted by ステージタイガー at 00:30| 大阪 ☀| 華よ咲け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする