ステージタイガーへ

2008年10月19日

70年代から80年代

今日は立て続けに、劇団員の出ている芝居を2本見て来たのでした。
石神の出演している猫の森さんは、座長さんが就任20周年だとか。

一方、谷屋の出ている芝居は、出演者の平均年齢が(谷屋除いて)20歳前後という! 若手も若手。
また、この劇場がいい雰囲気の小屋で、終演後、バーとなって。
思わず、関係者と一杯、飲む事になりました。
で、そのマスターが演劇含め、サブカルチャーにかなり造詣の深い方で。

70年代、80年代の芸術について熱く語っていたら、終電の時間に。
いや、いい店ですよ。あ、劇場としても。

70年、80年の日本は怒りに満ちてギラギラしていた。
負けられんな。これは。
posted by ステージタイガー at 01:35| 大阪 | 【旧】水本の日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。