ステージタイガーへ

2012年11月14日

いつか、晴れた日に(協走組曲)

いよいよ残す稽古もわずか。
寒さなんてどこへやら。稽古場は汗の太平洋、ステージタイガー稽古場日記です。
昨今の稽古場では凍り付くようなダメ出しの嵐。

演出家の檄は熾烈を極め、俳優陣もピリピリムード。

今日の稽古はとにかく細部を詰めます。
なぜ、カナデは走るのか。
なぜ、ハジメは走るのか。
解釈を共有しつつ、シーンを一つ一つ確認して行きます。

1352809595503.jpg

まさに台詞の数だけ汗が滴り

1352809599445.jpg

芝居の数だけ涙こぼれる

状態。

そして、光明が見える。
やっとやっと、長い長いトンネルを抜け出られたような気がしました。
ラストシーン、何度も何度も観てきたはずなのに、自然と涙が。
俳優陣にも目には見えない結束と安堵が。

協走組曲、ここに新しい一歩を踏み出す事を宣言します。
you tubeじゃわからない、DVDじゃ体験できない、LIVE作品をお届けしましょう!

ご来場、心の底からお待ちしております。

チケット予約は 
こちら
https://ticket.corich.jp/apply/39708/
posted by ステージタイガー at 00:47| 大阪 ☁| 【2012年の公演】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。