ステージタイガーへ

2016年05月28日

RH出演者紹介J鍋海光


本番前、最後の土日。
もちろん稽古稽古で充実しております。
作家の虎本です。

さて、今日紹介するのはこの人

20160526_7816.jpg

鍋海光です。
今公演より改名しました。
通称・鍋ちゃんです。

特設ページのキャスト相関図より
http://st-tg.net/_sp/rh/cast.html

鍋ちゃんが演じるのは大田という劇団員。
昼は工事現場で働き、夜は劇団員として夢を追う若者。
これまた何となく鍋ちゃんに被って見えてきますね。

ランニングホームに出てくる登場人物は『大人』が多く、だいたい皆が夢を追いかけ終わった後で、その終着を探して生きています。
叶った者、敗れた者。皆それぞれに帰ってくる話です。
その中で大田は純然たる夢を持っております。今すぐにでも街を飛び出したい。
そんな男です。
彼の喋る言葉には台本上、胸に刺さる言葉がいくつかあります。演劇人として。
でもそれがあんまり聞いててザックリ来ないのは、鍋ちゃん特有の丸さかなと。
身体も含めて(笑)

ダイエットを頑張っておりましたが。
どうやらあんまり変化はないようです。僕が観た限り…
でも、それでええからね。大田の役作りとしては間違いないからね!

一番の若手、という事で稽古中も一番ダメ出しをされる回数が多い鍋ちゃん。
ここが修行の時!

携帯からの予約はこちらをクリック!





posted by ステージタイガー at 08:27| 大阪 ☁| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする