ステージタイガーへ

2016年12月29日

通す(ファイアフライ)

虎本です。
年内最後の稽古。そして初の通し稽古の稽古場日記担当が演出の僕、というのも因果なものです。

通し稽古…と呼ぶにはまだ遠く。
『今まで稽古していたパートを繋げて、さあ、どんな感じなのか?
どう始まり、どう終わるのか? 皆でやってみるか。』
というニュアンスの通し稽古でした。

何といっても出演者にもスタッフにも若手の多い座組です。
出来るだけ早く全体像を明らかにし、ビジョンを共有する必要があります。

稽古場写真 (sns ok)_161229_0356.jpg

そりゃあ手練れたキャリアのメンバーが揃えば、少ない稽古回数で事足ります。
効率は上がります。
それに比べれば現行の稽古場は随分と遠回りをしていると言わざるを得ません。
『何回、同じこといわせるねん!』
というのが僕のダメ出しの口癖のようになっております。

稽古場写真 (sns ok)_161228_0332.jpg

だからといって、それに意味がないのか…?とは思いません。
そりゃあ、早く、無駄なく仕上げていく事も素晴らしいとは思うのですが。
時間をかけて、少しずつですが暖めていく良さもあると思うのです。

稽古場写真 (sns ok)_161228_0331.jpg

あ。うっかりテーマ事を言うてしまいました。
そうです。
『ファイアフライ』はそんな話です。
早すぎる時代に。強すぎる流れに。批判的な世の中に、もの申す作品す。

稽古場写真 (sns ok)_161229_0363.jpg

通し稽古、そりゃあデキは散々だったけど。
ラストシーンを共有出来た事は意味があったんじゃないか。
この美しい最後に向けて、またイチからやったるか!と皆思えたんじゃないかと思います。

稽古場写真 (sns ok)_161228_0353.jpg

ファイアフライ、本番まであと1ヶ月を切りました。
稽古は納めましたが、多分脳内ではそれぞれに燻り続けたまま年を越すのでしょう。
年明け稽古が楽しみです。

虎本剛

posted by ステージタイガー at 08:02| 大阪 ☁| ファイアフライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする