ステージタイガーへ

2017年02月17日

役者紹介〜その9〜辻るりこ

気がつけば、2月もあと10日程。
あと本番まで3週間。やってやろうじゃないの!

今日紹介するのはこの人

稽古場写真_170214_0388.jpg

つるり、こと辻るりこです。
彼女に演じてもらうのは本多志帆という役。
高校生の娘を持つ、ショッピングセンターの支店長です。

稽古場写真_170214_0386.jpg

家庭問題を抱えつつ

稽古場写真_170217_0370.jpg

仕事に向かい

稽古場写真_170217_0367.jpg

職場での人間関係に悩む
という、悩ましい所だらけの役です。
ある意味『ワークライフバランス』というこの作品の社会的テーマを一番体現している役であると思います。
それが、小気味よくライトに展開していくように感じるのは彼女の人柄のおかげなんだろうと思います。

悩みがある時、それを表に出さない…出せないのが大人という生き物。
非常にもどかしい役をやってもらってるなと思うのです。

今、そんな役もあいまって、つるりには全体を見てテンションやスピードを上げたり下げたり…
バランサーの役割を果たしてもらっています。
サッカー日本代表でいうたら、かつての遠藤のような。
もしくは稲本と組んだ時の明神のような。
つるりが、志帆がバランスを取ろうとしてくれるので、他メンバーはもっとガンガン上がってもええのにな…と思います。そして、つるりには忘れた頃にどえらいシュートを決めてもらえれば…と思うのです。

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] ミラートレーダー
SIM比較
FX初心者
ハウススタジオ
posted by ステージタイガー at 07:32| 大阪 | ダイバー・シティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする