ステージタイガーへ

2017年04月08日

4月6日の基礎稽古

IMG_1215.JPG
「ダイバー・シティ」公演のため、一時休止していた基礎稽古が再開しております。
ステージタイガーにはこの度新人入りましたので、基礎稽古の数を少し増やしていくつもりです。
数だけではなく中身も充実させたいと思っていますが、
基礎稽古に参加するだけで身につくものがあるとは思っていただきたくないというのが僕の考えです。
どうも僕とは白井です、自戒を込めて。
稽古場に来るというのはもちろん前提なんですが、身体作りというのは
といって、専門家でもなんでもないんですんでイチ意見でしかなんですが、
鍛えている時期よりも、鍛えていない時期の影響が大きんではないかと思っています。

月に数回の基礎稽古に取り組んだところでたかが知れていると思います。
そこで、知らない人には、トレーニング方法を覚えてかえって、
稽古のない日に自宅とかでもやってほしいなと思います。
あっという間に錆びてくるもんです。
方法を思いつかない時にはとりあえずでも走っていればいいと思います。
やみくもは良くないのでなるべく、バランスよく身につくように構成しています。
IMG_1242.JPG
さて本日のメニューですが
サーキットトレーニング3セット(40分程度)
呼吸法、発声、滑舌、
トーナメント方式発声
インプロ

としました。
気になるのがトーナメントなんだと思うんですが、なんのことはない、
「あめんぼのうた」という発声練習に使う詩を、
部屋の一定間隔あけた間をダッシュして「ア行」、またダッシュして「カ行」というように
走って、体を留めて、セリフ。走って、体を留めて、セリフ。
という実際的に体を使う動作でもって、滑舌の練習としたわけです。
少しでも刺激のあるようにとトーナメント方式(負け抜け)をしましたが、
提案した白井本人があわや最下位になりかけるという惨事がありましたが、なんとか回避。
結局勝ち抜けも行ったため、全員がクタクタになるという、いい汗をかきました。
IMG_1237.JPG
いずれは座学のようなものも取り入れていきたいなと、個人的には思っているところですが、
現在のところは「次回公演に出演するにあたり新人に必要なものは体力」という演出の依頼を受け、
目下筋トレをメインにしているところです。
もしこのブログを読んでいる新人劇団員がいれば、とりあえず走ってなさい。
もしくは、簡単な筋トレ(腕立てと腹筋とスクワットあたり)を二日に一回でもやってなさいね。
続けているとわかるから。続けていないと、わかるから。
あとは、教えてあげられることはあるけれど、最後は自分でやるしかないんでね。
それでも、しんどい乳酸などの疲労物質が発声することもみんなでやれば楽しくなるんでね。

次回は4月15日を予定しています。外部参加者も受け付けております。
お気軽に1日の残りの体力を使い切るつもりでお問い合わせ並びにご参加ください。
posted by ステージタイガー at 14:11| 大阪 🌁| 【基礎稽古】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする