ステージタイガーへ

2017年04月21日

あなたにとっての太陽


昨日も、太陽みたいな男たちの稽古でした!



いつもどおりのアップに加え、

今回は、マスゲームのようなアップも取り入れました。

自由に速さや、動きを取り入れ、それを同調させたり、他の人の動きをきっかけに動いたりするものでした。




そのマスゲームのようなものを

劇中のワンシーンにも取り入れて行きます。



役者陣としては、どう見えているかはっきりわかりませんが、ザキさん的にはいい感じのものが出来上がったご様子。

こういうムーブメントや曲選が、ザキさん演出っぽいなぁと思ったり。



楽しみにしていてくださいね!


 


620C0895-B7F7-4B94-B4DA-1D271ACEF97D.jpg




そして、頭からシーンを改めて返して行きました!


なかなか、普段では聞いたことのないような、カタカナの横文字がセリフとしてあったりします。




「サン・アタック・サンライズ」




という映像宣伝に特化した、インターネット企画製作会社。

この会社に所属する。



谷屋さん演じる、佐野 巡と、

鍋海演じる、時田 銀次郎。



佐野の方が時田よりも年上。

だけど、会社としては、時田の方が先に入社ということで、対等になんでも言える立ち位置にいる2人です。



先輩後輩というよりも、同僚という立場で2人のシーンがあったり。



佐野としては、小野さん演じる幼馴染。


アリカとの再会があって、


ふるさとに帰り、佐野は何を思い、感じるのか。




53ABC春の文化祭2017参加作品

Cブロック

ステージタイガー

「太陽みたいな男たち」



ぜひお越し下さい!!



posted by ステージタイガー at 12:37| 大阪 ☁| 太陽みたいな男たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする