ステージタイガーへ

2017年04月26日

4月25日の基礎稽古

参加者:アミ 谷屋 南 ザキ 空海 竹林 小林 白井
外部参加者:3名

IMG_1375.JPG
寝る前にトマトジュースを飲む。
もしくは、生姜入りのココアを飲む、はたまたコップ一杯の水を飲む。
ダイエットや安眠に欠かせないルーチンなんですこれ。どうもダイエット中の白井です。

トマトジュースに含まれるリコピンが血糖値を下げる働きを持っており、
寝る前(朝の食前でもいいみたい)に飲むことで、朝、起きがけの血糖値を下げてくれているんです。
血糖値とはなんぞやというと、血液中に含まれる糖分(ブドウ糖/グルコース)量、と思ってくれればよろしい。
朝にご飯を食べると糖分を摂取しますね。パンなりご飯なり。そうすると、血糖値が上昇するんです。
血糖値が上がってくるとどうも「インシュリン」というホルモンがそれを下げにかかってくる。
それは、まぁ、決まりごとのようで、また調べておきます。
さて、「インシュリン」というのがいわゆる「肥満ホルモン」と言われていて、
血糖値を下げる役割と、食事で取り込んだが使い切れなかった糖を脂肪に変えて蓄える役目があるんです。
つまり、
ごはんを食べる⇨血糖値が上がる⇨インスリン分泌⇨糖分が脂肪に変換 という流れのようなんです。
「あんまり糖分を取らない」というごはんを減らせるローカーボという方法もあります。
が、先ほどの「リコピン」が血糖値を下げてくれるので、それに準ずるインシュリンの分泌を減らしてくれる。
そのため、トマトジュースを「ルーチンワークとして」寝る前、朝食前に飲むのはダイエットにいい。
というわけ。

理由があるんです。

この度、新人の加入に伴い、また、6月の縁劇フェス以降は本公演まで時間があるため
育成の期間になるんじゃないかなと思いつつの基礎練習を行っております。
外部に開放してはいますが、劇団の成長のための基礎練習です。ボトムアップを図ります。
IMG_1377.JPG
さて、先ほどの「ルーチンワーク」について。
サーキットトレーニングを行なっているんですが、慣れている僕らでさえ、カタチだけになっているかもしれない。
もちろん、そうでないとは思うんだけれど、時には一旦立ち止まって、確認する作業が必要。
ということで、フォームの確認と、いつものカウントの意味合い。
ただ数を数えているのではなく、どうして、カウント通りにするのがいいのか。
早すぎたりするとどういう影響が出るのか、などを言葉足らずではあるが、伝え確認しました。
「正解」というものは数多くあれど、「不正解」を踏んでしまうことはなるべく避けて通りたい。
いろんな見方、考え方があって、最終的に「根性や!」ってなっちゃうかもしれないんだけれど、
やみくもにするよりは、メカニズムや理由を知ってもらったほうがいいなという理由に基づいて、
言語化していこうという基礎稽古を行いました。
IMG_1378.JPG
お芝居は「ハート」だと思ってはいるんですが、
語弊を恐れずにいうと頭が悪いとできないと思うんです。
面白いことも、突拍子もないことをするには「常識」があって、それを外れるから面白い。
ある程度の理屈っていうのが必要なのかなと。
なんとなくふわっと、やってみるから、ついてきて、っていう稽古ってあんまりよくないなと模索中です。

筋トレやストレッチも、どこの筋肉をつかっているか、どこの筋を伸ばしているか
「意識」することが大切です。

シアターゲームやインプロにしても、うまくいったなら「なぜ」うまくいったのか。
苦手意識があるとすると「なにが」苦手と思うのか。
きっかけや、原因がわかればさらに成長したり弱点を克服することができるんだろうなと思います。

なんだかとっちらかってしまいましたが、基礎稽古の状況でした。
posted by ステージタイガー at 03:55| 大阪 | 【基礎稽古】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする