ステージタイガーへ

2017年09月28日

クロスシーン稽古 9.27

お疲れ様です。セイヤです。
27日のクロスシーンの稽古は、
前回の稽古のおさらいも込みで、前回の代役を本役でやり、さらにシーンを進めた。

ザコキャラを極めるのは簡単ではないと言ったところ。
ザコキャラそれぞれの味が出せればいいな。気持ちは他のザコを食う勢いそしてその場にいるほかの役も食う勢いでやっていきたいと思う。

ベテランの方の稽古演技を見ていると、いくつものパターンを持ってきてそれを試すそして、その演技に対して、受け答えをしているのが、当たり前の光景で、今の自分にそれが出来ていないのが、まだまだと思わせられる。

1506535992064.jpg

しかし、このままでは終わりません。本番では見事にザコを演じきって、この公演の本役を演じきります。

そのために台本をもっと読み込んでいこうと思います。



本日の稽古で印象に残ったキャスト一人をすこしフィーチャーしようと思います。

...そうですね。(悩む...)
決めた!








1506535914162.jpg

白井さんですかね。
いつもと同じようにパワフルな演技をされています。

1506535935229.jpg

そして安定しながら、いろんなパターンを試されていました。
その演技に周りのキャストもしっかり受けて返して、いいシーンになってました。
冒頭から盛り上がっています。

1506535983999.jpg

そして、まだネタバレになるため、大きなことは言えませんが、前回の『ユカリ』では白井さんの役とは絡んではいませんでしたが、今回は大きく絡みます。
僕も自分の持てるすべてをぶつけていけたらと思っております。







最後にまだ稽古が始まって、何を語ればいいのか迷っておりますので、僕が思うクロスシーンの魅力を言おうと思います。

いろんな公演があると思うので、同じ構図の作品も探せばあるかもしれませんが、今回は時代が流れていくというよりは時代を行き来するという表現が近いです。

普通に主人公の成長を見るのではなく、なぜ、どうしてこうなったのか。
という答え合わせではないが、そのように探究するような見方ができます。

先が見えない展開にドキドキしながら、観るのではなく。先が分かっている状況でどうなっていくかドキドキしていく面白さがあります。

最後まで観たとき、おそらく心が滾ると思います。

ステージタイガーらしい熱い作品をお届けします。

ぜひ会場でお待ちしております。


1506536022112.jpg


お願いします。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






ステージタイガー#008
「クロス×シーン」

【公演日時】
2017年
11月17日(金)〜11月19日(日)
11月17日(金)19:30〜
11月18日(土)14:00〜/18:00〜
11月19日(日)13:00〜/17:00〜

【会場】
アイホール(伊丹市立演劇ホール)
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
TEL:072-782-2000

【料金】
一般 前売り3500円 当日4000円 
学割1000円(大学生含む、要学生書提示)
先行WEB割3200円
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
※小学生未満など、お子様の場合はご相談ください
※全席指定席

【チケット予約】
先行予約は、10月1日(日)10時00分から10月15日(日)24時迄受付。
※一般予約開始は、10月16日(月)からです。

【作演出】
虎本 剛

【出演】
谷屋俊輔
白井宏幸
アミジロウ
梅田脩平
ザキ有馬
鍋海光
小林聖也
椿優希
小野愛寿香
南由希恵
竹林なつ帆
虎本剛(以上 ステージタイガー)

宮川サキ(sunday)

Zキャスト(日替わりゲスト)
11月17日(金)19:30〜 野村有志(オパンポン創造社)
11月18日(土)14:00〜 とみずみほ/18:00〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)
11月19日(日)13:00〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/17:00〜 伊藤えん魔

【あらすじ】
境北口駅。
そこは東西南北に線路が交差する『ダイヤモンドクロッシング』を持つ、「人生の分岐点」と呼ばれる小さな駅。
山から海。田舎から都会。
多くの人がその駅を訪れ、そして去っていく。

そこに併設された郷土資料館で働く保坂優輔は、生まれてから一度も地元を離れた事が無い。
夢を追う者も。諦め、帰っていく者も。ずっと彼らを見守り続けてきた。

そんな保坂の息子が東京へ向かうという。
「一つの場所に縛られた父さんの人生はつまらない」と。
保坂は、思い出す。
かつて仲間と懸命に走った日々。
そして走れなくなった日々。
自分がここに留まり続けた意味を。

人生と、時代と、風景が走りながら交差する、ランニングクロス演劇が誕生!
ステージタイガーは走る! 電車よりも速く! 誰よりも優しく!
posted by ステージタイガー at 03:20| 大阪 ☁| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする