ステージタイガーへ

2017年10月02日

風を起こせ!


今回の稽古場ブログは、、、!
どうも、鍋海ですー!
まず、風を起こせってなんやって、なりますよね。少し下に書いてるんで、そこまででも読んでください。いや、下まで読んでくれると嬉しいです。


さぁ、METROが終わり、すぐさま始まったクロス×シーン稽古。

今回の稽古では、第1場と言われるシーン(一つの時代背景)が出来上がりました。

12768171-A104-49FF-9C7A-C6D1D0F92F8B.jpg

アイホールをイメージしながら、大きく、時に低く、そして、幕から飛び出すように早く動きます。
最近タイガーのSNSでもよく出るZ軸というやつですね。
特に第1場では、このZ軸を駆使した、Z戦士たちが暴れることになります。
演出オーダーで、最前列に走る風を感じさせたい。とのオーダーが出たので。
最前列では特に、熱量や、風、水しぶき(汗)がかかること、間違いなし!

あぁ、こんな内容書いて、汗かかりたくないから、行かないと思っていただきたくないので、
(それを好きと言ってくださる方は良いのですが。笑)
気をとりなおして、書いて行きます。

6CC9D8F1-D888-4429-A76A-97319FFA9D52.jpg

さて、この写真は、
サキさんと谷屋さんのシーン。
なんか、観ててほっこり。いい笑顔ですよね。お二人とも。
ほんとに面白いです。
何が面白いと言いますと、
間の取り方であったり、役としての喋り方であったり、このクロス×シーンの世界で生きて会話してる。それが面白いにつながるんだろうなと。

私たちが毎日生きている普段からしていることを舞台の上にあげると、なかなか意識していても、できない。

何時くらいで、どこにいて、誰と、何をして、それはなぜ、それはどのように。
5W1H

それが大事なんだろうなと思いました✨


928635D3-274A-44E3-984A-F8162FABA7CC.jpg

そしてそして、
写真に写りこむ茶目っ気溢れる兄さんがた。

まず、何にしても楽しまないといけない。そういうのを稽古場で身体でみせてくださってたり、してるんですよね。

楽しむといっても、ちょけたりとかそういう安直な物ではなく、場を和ませたり、稽古場の雰囲気を保つためにも、必要なんですよ。

そして真剣に取り組みます。

メリハリが必要な訳です✨
タイガーの稽古。これだこれだと。
思った鍋海でした!


観に来てくださる方々に楽しんでもらえるよう。
私たちも全身全霊かけて、楽しみ、良いものを創ります。
ぜひ。伊丹、アイホールまでおこしいただけたらと思います!


####################################

ステージタイガーがアイホールに挑戦します!!
関西で最もアツい劇団「ステージタイガー」は、本公演と銘打ち、伊丹アイホールにて最新作「クロス×シーン」を上演致します。
新しいメンバーを加え、劇団だからこそできる心揺さぶる作品を客席にお届け致します。
メンバー全員で肉体を鍛え上げ、一丸となって挑みます。是非、我々の舞台にお越しください。

ステージタイガー#008
「クロス×シーン」


【公演日時】
2017年
11月17日(金)〜11月19日(日)
11月17日(金)19:30〜
11月18日(土)14:00〜/18:00〜
11月19日(日)13:00〜/17:00〜

【会場】
アイホール(伊丹市立演劇ホール)
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
TEL:072-782-2000

【料金】
一般 前売り3500円 当日4000円 
学割1000円(大学生含む、要学生書提示)
先行WEB割3200円
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
※小学生未満など、お子様の場合はご相談ください
※全席指定席

【チケット予約】

携帯からの予約はこちらをクリック!





先行予約は、10月1日(日)10時00分から10月15日(日)24時迄受付。
※一般予約開始は、10月16日(月)からです。

300円安い、良席用意してます。

【作演出】
虎本 剛

【出演】
谷屋俊輔
白井宏幸
アミジロウ
梅田脩平
ザキ有馬
鍋海光
小林聖也
椿優希
小野愛寿香
南由希恵
竹林なつ帆
虎本剛(以上 ステージタイガー)

宮川サキ(sunday)

Zキャスト(日替わりゲスト)
11月17日(金)19:30〜 野村有志(オパンポン創造社)
11月18日(土)14:00〜 とみずみほ/18:00〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)
11月19日(日)13:00〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/17:00〜 伊藤えん魔

【あらすじ】
境北口駅。
そこは東西南北に線路が交差する『ダイヤモンドクロッシング』を持つ、「人生の分岐点」と呼ばれる小さな駅。
山から海。田舎から都会。
多くの人がその駅を訪れ、そして去っていく。

そこに併設された郷土資料館で働く保坂優輔は、生まれてから一度も地元を離れた事が無い。
夢を追う者も。諦め、帰っていく者も。ずっと彼らを見守り続けてきた。

そんな保坂の息子が東京へ向かうという。
「一つの場所に縛られた父さんの人生はつまらない」と。
保坂は、思い出す。
かつて仲間と懸命に走った日々。
そして走れなくなった日々。
自分がここに留まり続けた意味を。

人生と、時代と、風景が走りながら交差する、ランニングクロス演劇が誕生!
ステージタイガーは走る! 電車よりも速く! 誰よりも優しく!

【公演内容・チケットに関するお問い合わせ】
ステージタイガー
電話:080-3781-1042(劇団携帯)
メール:to@st-tg.net


####################################
クロス×シーンの内容について全然喋ってないや。アイヤー。
     ↓#で繋ぐと、線路みたいだなって。。。ここで書く。私自由だなと。
次の稽古場ブログお楽しみに!
####################################

posted by ステージタイガー at 12:25| 大阪 ☁| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする