ステージタイガーへ

2017年12月04日

選ぶのは、あなたです。


本日の稽古は、演出不在のため
ザキさんの指示のもと、有意義に稽古は進みました。

AB9644A3-EE5A-4D9C-8B0B-9D67E2F04E9B.jpg


はじめのシーンからもう一度おさらい。

シーンとシーンを続けて、少し長く回してみたり、ザキさんの演出も日々進歩しています。
その人にわかりやすいように伝える。
という試行錯誤がされているなと。

F3CF422F-0ADD-46AA-9232-29F1A4F08ABA.jpg

繰り返すことにより、新たなことに挑戦できたり、少し固めては崩し、固めては崩し。

この作業が楽しいんですよね。

B5F898B4-1195-4CDA-90F6-E7289DB262EE.jpg


タイガーとしては、アップ・ダディ・ダウン、ファイアフライと同じ3面舞台を使った近鉄アート館での舞台。

床に張られた十字のライン。
これには少し秘密がありまして。(昔のブログ掘り下げればだれか書いてるかもですが)

どの角度の席から観ても、楽しめたり。
その角度でしか観れないおいしさであったりが上手いこと詰め込まれております。
それがこの十字ラインです。

本当の舞台上にはラインが引かれることはないのですが、役者陣は意識して立ち位置を調整しています。

6DD57449-F0F5-4409-932C-F61A559C2053.jpg

一見。
え。私の席からは背中しか見えないんじゃないの?
この役者の表情が観たい。
と思われる方もいらっしゃると思います。
場所により、その役者さんごとの美味しい座席スポットがあるとは思いますが、どこのブロックを選んでいただいても損はさせない。
そんな作りになるはずです。(過去経験談)


座席のブロックが指定できるのは、15日まで。


0A892D80-E13A-4A39-8525-47FFCBCAF421.jpg

舞台を前にして、左からA.B.Cです。

ある役者さんがツイートされていたんですが、
この公演。3回公演なんですよね。
ブロックが3つに分かれているんですよね。
ということは、、、?
みたいな書き方されてて、おっ。すごいな。と思いました。


見え方が変わってくるので、全方位から観ていただけたら幸いではありますが、
もし一回しか観れないという方もいらっしゃるでしょう。


そんな方は、、、


演出もツイートしていました。
真ん中(B)から見るのがオススメですよと。
やはり、本舞台(奥の方の長い舞台)上でも演技はしますし、全体を見やすいのはBということなのでしょう。


となってきて、みんなBにすればいいじゃん。

いやいや、違うんですよ。前にも書いたように、Aにも、Cにも、うまみはあるんです。
その一つとしては、見え方もあるんですが、役者との距離です。

役者間の距離よりもお客様との距離が近い。
手の届きそうな距離まで役者はやってきます。

その分Bは舞台と少し離れているので、というような感じです。


もっともっと座席により、うまみが変わる。
「めいめい」
ブロック指定席は、15日までです!
どうぞ、自分で選んで楽しんでいただければと、思います。




鍋海でした!
posted by ステージタイガー at 01:09| 大阪 ☀| めいめい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする