ステージタイガーへ

2018年02月01日

演出論(めいめい)

虎本です。
先程、『めいめい』最後の稽古にして、5回目の通しを終えて帰宅しました。

今、思っている事は
『冷静にならな。まだまだ面白くできるポイントを探さな。』という事です。

これはマイナスな思考ではなく。
僕がバランス感覚を重視する演出家ゆえに考えてしまう事です。

つまり、上の『』の中の逆が、今日の通しの雰囲気。
つまり
『燃えたぜ。めっちゃオモロいやん!』
というのが今日の通し。

極めて+の方向に物事が進んでいるので、−にして均衡を保っている状態です(僕の頭が)。

めいめい稽古場写真 #2_180201_0603.jpg

裏の主役、スタッフの学生達も息が合ってきました。

めいめい稽古場写真 #2_180201_0523.jpg

よい雰囲気のまま、2次曲線を描くようにこれから小屋入りして完成度を高めていきたいと思います。

演劇は生であり、どんな作品も1度しか無いものですが。
この作品は『年齢』という意味で、限りなく1度しか出来ません。
同じキャスト、同じ配役、同じスタッフで1年後に上演しても、おそらくこの雰囲気は出ないと思います。
その価値ある瞬間を観に来ていただければ幸いです。

明日(2/1)の夜には増席情報を発表させていただきます。
この作品がより多くの方にご覧頂けますよう。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 00:11| 大阪 ☁| めいめい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする