ステージタイガーへ

2018年07月19日

脱落者は出さぬ構えの土台作り

IMG_8232.JPG

どうも、完全復活15歩手前、腰痛持ちの白井です。
ちょっとこれから頑張ろうとジムに通いだした矢先の腰痛っていうのは結構ココロにも堪えるもんで、
そういうった形で傷ついてしまったメンタルを復活させるためには筋トレが欠かせないわけで。
ともあれ、2週間前には、もしかしてこれ治らないんじゃないのかってくらいまでには辛かったんでね。
ようやく今になって、少し復活の兆しが見えてきましたが、いまこそ、焦りは禁物のタイミング。
無理をしたり調子に乗ったりしてまた炒めてしまうっていうのが一番良くないパターンなので。

といってね、無理するなよって言われたら、
とか、
いまは実はステージタイガーは土台を固める時期なので、
出演者のみんなで基礎トレーニングをたくさんしているところなのです。
演劇の稽古に来て身体作りだなんてね、そういう事をなるべく全員でやってきたいんです。
そうなってくると、一緒にやらなきゃいかなくなるというか、
一緒にしたくなるんです僕の場合は。
身体、大事に、したいですし、無理はしません。
ある程度のこと頃までやって、自分の身体に害のあるようなことになるとそこはきちんと控えます。
控えますけどね。

IMG_8233.JPG

みんなの真剣な顔を見てると、やっぱり、やってない自分が申し訳ないなって思うことがある。
いまは、腹筋とかちょっと苦手になってきています。
体幹をぎゅっと固めれば腕立て伏せは結構できる。
スクワットは平気。
片足スクワットは、なんでか左足だけできる。右足よりも左足の方が強いのかね、僕。
きっと「イップマン4」を見たからだね。

なんか自分の話ばかりしていますが、
いまの、この現場にいる人の空気感は、
「少しでも何かやりたいなって思っている人(僕ですね)」の心を動かすことができている空気感になっています。
モチベーションがある人を奮い立たせていつもよりちょっと限界を超えられる元気を与えることのできる空気感になってます。
稽古始めてまだ日が経っていないけれども、これは良い感じだと思いますよ。
ここから、動き出すのが少し怖い人を動かせるようになって、
動くのが億劫な人を動かせるようになれればいいなって思います。
億劫さんは結構強敵。
打ち勝ってやりますよ。きっと。

IMG_8234.JPG

そろそろ稽古場ブログのようなものを書こうと思います。
ここ数回の稽古場の感じにはとても良いものを感じておりまして、
フィジカル、っていうとスポーツ選手みたいですが、演劇にも必要な身体があります。
声を出す喉も、息を出す肺も、身体であり、筋肉であります。
ステージタイガーなんかより、もっともっと身体を使いこなすのが上手な団体はあると思います。
激しい運動量の劇団もあると思います。
何が必要で何が必要ではないか、ということはさておき、持っといたらええやん。
僕個人はそういう考えでいます。
今回は走るマイムの稽古をしました。いろんな人からのいろんなアドバイスを聞きながら、
しっかりと少しずつよくなっていく姿を見るにとても嬉しく思いましたね、僕は。

カリキュラムを組んで、稽古場に来てくれてさえすればある程度の成長ができるような内容。
毎回、一人は倒れていっている稽古場ですが、稽古中に復活したり、
次の稽古にしっかりと笑顔で来てくれていて、着実に成長していく共演者を誇らしく思うとともに、
どうやって潰してやろうか
という算段をあさはかにも考えずに入られません。
若い人たちの方が成長の伸び率が高いですし、
成長する事を楽しいということがわかってからは手がつけられませんから。
タイガーの現役の役者陣もこれは油断ならないぞ。
タイガー若手のみんな、胸に手お当てて考えるんだ「全力か?!」と。
俺は腰に手を当てて考える「やれんのか?おい、俺の腰、やれんのか?」と。

IMG_8235.JPG

いま僕らが、こんな暑い日の中汗かきながらやっている努力はきっと作品につながって、
それはきっとお客様の何かしらの部分に届き、触れることでしょう。
そう思って慢心するんでなくて、そうなると信じて、重ね続けるしかないんですな。
ちょっとしんどいかもしれないけれど、がんばりましょう。
落ちそうになったら助けてあげるから。
少しでも前に。

ステージタイガー 「アフターバーン!!」
10月12日(金)〜14日(日)
浄土宗應典院 本堂にて!!
posted by ステージタイガー at 03:25| 大阪 | アフターバーン!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする