ステージタイガーへ

2019年05月23日

せんせいはるいせんがよわい。

2度目の通し稽古をしました。小野です。
まずはすべてのキッカケ含めて細かく当たって修正していってから、最後に通し。

いやー実はですね、これはイカンことなのですが、わたしの最後の長めのセリフの一つ前、不良の生徒のセリフを聞いているとですね。涙腺が。
特に言い方がうまいとかそういう理由ではないんですが、内容をね。聞いてると先生(わたくし先生役なのです)、いろいろ思い出しちゃいまして。作中の人物達の苦労や背景なんかをです。
75A50484-B1AE-4BE5-BB3D-7D880C791918.jpg
たまに言葉に詰まっちゃうくらい涙腺にきちゃう事がありまして、受けのレギュレーションが難しいところです。
一番ええとこのセリフですから、宇宙律に即した言い方をしたいですし。(「美しい」と言うとまた誤解を受けますので、あえての律と表現しておきます)

この作品は学校公演用のスペシャル作品ですので、どうしても観たい方は母校の先生方を買収してご依頼ください(笑)

新たな編成でのOVER&OVER、やっとしっくり腑に落ちてきました。
谷屋さんのキャラ設定だけがなんでか通しの途中であさっての方向へ向けて崩壊していってましたが…
あれはなんだったんだろう。
ま、次回の稽古ではまともに戻ってくれていることを祈ります。
A9AD6FF9-CB1B-4987-A8BC-6C152ACEE075.jpg

ではでは。
チェーン・マッチとファイアフライ、お楽しみに。
posted by ステージタイガー at 18:48| 大阪 ☀| OVER &OVER 2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする