ステージタイガーへ

2019年12月18日

人を描く

虎本です。
華よ咲けの稽古は3歩進んで2歩下がるように前進しております。

それは何故か。

僕が、台本に手を加え続けているからです。
俳優にも、原作者にも申し訳ないのですが、僕にはゆずれない拘りがある。

それは『人』であり、『葛藤』です。



稽古場写真_191218_0875.jpg

SNSや稽古場blogでも語られていますが、今作の見所は殺陣。
そして魅力的な登場人物。
きらびやかな世界設定。


けど僕はそこに、人がいかな壁に打ち当たり、悩み苦しみ、乗り越えるのか という姿を加えたいのです。

稽古場写真_191218_0869.jpg


どんなに格好いい殺陣がついても、観客席をワカすことのできる表現があっても
そこに人の葛藤がないと、僕の作品とは言えないと思っています。


稽古場写真_191218_0857.jpg

人が斬られれば血が流れるように、台詞も斬ればそこに熱い血がほとばしるようにしたい。

稽古場写真_191218_0858.jpg


僕が本作で描きたいのは 運命とか、使命とか、生まれだとか、育ちだとか。
年齢だとか、性別だとか、ポジションだとか、役割だとか。
キャリアだとか、所属だとか、上下だとか、主従だとか。

そんなモノを越える、強い想い。
全てを断ち切るような、愛。

それを見つける為に、それを俳優達とシェアする為に、もっともっと深く斬り込んだ稽古がしたい。

この作品を高い次元に持っていく。
その先頭に立つのは僕の仕事だと思っています。

さあ、今日もアツい稽古をしようっと。

虎本剛


posted by ステージタイガー at 07:21| 大阪 🌁| 華よ咲け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。