ステージタイガーへ

2020年02月13日

大きな声で!


くみちょーです!


今日もSWITCHの稽古でした。

台本、28ページから稽古。


後半にかけて、物語が転ずるシーンです。



BB595776-20E9-4B61-9B47-47A2DAC72A24.jpg


まずは、部屋の端に立ち、台本を読む。


松原公演は大きな劇場ですから、大きな声、相手に届く声、客席に届く声が必要!



演出 ザキだけでなく、



496363B5-4F1E-4EF1-8C8E-E72B132BCA82.jpg


小野も演技指導に加わる...


1384A40C-B47D-485A-934D-DFCEF311FFEB.jpg



って髪の毛振り乱れまくっとる...





小野『訓練ですよ』



34565CB9-296D-40B9-81A0-61FF2416D4F7.jpg


練習とか稽古とかじゃなく、訓練...

きっと本番、みんなレベルアップしていることでしょう。わたしも受けたいです。





A6E7BF96-0B52-4E31-95AA-53525AB2ADE1.jpg


松原公演は、演劇ファンはもちろん、普段演劇を見ることのない、松原市民の方も観客として来られます。


演出ザキ有馬『初めて演劇を観る人におもしろさを感じて欲しい』


直球、ストレートで勝負ですね。







作品について、私の所感を...

 

生きていれば、割りきれない事、どうしようもなくモヤモヤする事、苦しむ事は避けられないのかもしれない。


そんなとき、誰かに聞いてもらったら、しんどさが軽くなる事、言葉に発する事で、自分の気持ちを整理できことがよくある。


ただ、それってとても難しい。


誰かに悩みを打ち明けるって簡単じゃないなと。受け止めるのも、簡単じゃないなと。


相手の話について、ついつい意見してしまいたくなる事がある。まずはスイッチを切り替えて、話をきく。待つ。


登場人物は、みんな、割り切れたり割り切れなかったり、それぞれの正義があったり、苦しんでたり、我慢してたり...


まずは一呼吸置いてみないと、前に進めないときもある。

そんな時に、誰かがそばにいてくれたら良いなと思えるような作品です。




93BA81FB-F918-40CD-8C47-5496F0147C6A.jpg

------------------------------


ステージタイガー 松原公演「SWITCH

【日時】3月7日(土)

【開演】午後3時00分

【会場】松原市文化会館<全席自由>

【料金】無料(下記予約フォームより予約が必要です!)


詳細

http://news.st-tg.net/article/472898645.html


予約フォーム

https://ticket.corich.jp/apply/106057/



posted by ステージタイガー at 21:13| 大阪 ☀| SWITCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。