ステージタイガーへ

2019年02月23日

思いこみの良いところと良くないところ。(白井)

0ECE2D7A-3422-4464-B485-A48C8FD85AF2.jpeg

いったん壁に向かってからなんですが、逆立ちが最近できるようになってきました。
前作、スロウステップスマイルの時に佐藤くんが、稽古の間にちょこちょこと逆立ちをしてて、
それをみていたら、なんとなくできるようになってきたんだと思っています。
ほんとうには、コツも聞いたりしたんだけれども、思いこみの良いところですかね。

うまれてきて、同じような形をした周りの人が、日本の足で歩いているのをみていたら、
同じようにして自分も歩けるようになってきた。みたいなことかもしれません。
できないなんて、誰が決めるのか、ということで。
見ていて、やってみたら、少しづつできるようになっていました。
だからって、今回の 「I CONTACT」の出来合いとは、直接的には関係はありません。

さて、作り手側から語ってしまいますと。
今回は、とある三兄弟を取り巻く、人間関係のお話です。
ぼく(しらいです)と、つじるりこさんと、鍋ちゃん。
家族を亡くして助け合い生きている三兄弟、それぞれの職場や学校、友人関係などが物語を構成しています。

僕には僕の人間関係、つるりさん(つじるりこさん)にはつるりさんの人間関係、鍋ちゃんには鍋ちゃんの。
そして、僕らそれぞれの兄弟関係があったりします。
で、その僕らの暮らすおウチに「死にたい」ってかいたお手紙が届きます。
僕らはみんな、ちょっとピンときてしまうんです。「もしかして、あの人かも。」って。
どうも、演劇とか、物語の世界って結構優しい作りでできているようで。
もしかして、そんな手紙が家に届いたとして、どうだろうか、ただのイタズラだと思うのか、
それとも、自分の知り合いの中の誰かかもしれないって心配して、
自分の生活や、時間を、投げ打って行動することができるだろうか。

F3A2E282-F338-423B-AF46-57B771F6C894.jpeg

とか、
残りカスも出なくなるくらいに、自分のプライドをかけて、勝負を挑むことができるだろうか。
とか、そういうところ。
普段だったらできないことも、役の力を借りて、すこし強い自分になれる。
ようなこともあるなと、たまに思ったりもします。そればっかりではないですが。

ともあれ、決まりごとなんてないんだよってことを。なんとか、伝えたいなぁと、奮闘しています。
試してみる。やってみる。アドバイスはしても、コントロールしない(決めつけるのはよくない)。
安心しない、安定しない、同じことしない、アンテナを張る、自立する、素直に頼る。
楽しない、無理しない、お芝居しすぎない、演技する。

今取り組んでいる演劇は、皆さんが普段やっていることと同じだと思っています。
周りの目が常に、あるとおもうんです、日常生活でも、仕事場とか家族とか、
そうじゃなくっても、ネットとかにわざわざと踏み入って、見てくれと言わんばかりに写真をあげたり、
ともすれば、「観客が存在しなければ成り立たない日常」が出来上がってきているようにも思います。
そこで、本当の「接点」って一体なんだろうなってことを、僕は多分、与えられた役の中で探しているんだと思います。

僕の役がどうこうということでなくって、
お話の構造も、まぁ、普通に面白い作りになっています。
最初に行ったみたいに、三兄弟が中心となったお話なので、それぞれのパートがあるわけです。
ちゃんとした起承転結っていうものを楽しめる「教養」っていうのはきっと僕にもあなたにも備わっていると思うので、
それが、みっつ、あると思ってください。
桃太郎と金太郎と浦島太郎のお話が、ちゃんとひとつの物語に収まって、
玉手箱の特殊相対性理論的発想やなんかも、鬼ヶ島の鬼退治と同じタイミングで収束するような物語だったら面白そうじゃないですか?
僕には、とんと想像もつきませんけれど。

7406794E-391B-4BA6-B8E1-450F4CF9AAAD.jpeg

夜も更けると、言葉も乱れてきますが。
ともかく、登場人物が、キャストが、一人一人が、とっても頭を悩ませて、どうやって生きてやろうか考えています。
だいたいのみんながみんな、周りの人のことを思って、たまにはきゅっと心を痛めながらも、自分を犠牲にしたりしながら、
生きています。そういう稽古場だと思います。 特別な「劇」というよりは、前向きな 人 たちのお話かなと。


ステージタイガー 松原公演
「I CONTACT」

【日時】
3月16日(土)15:00(14:30 開場)
この、一回きりの上演です。

【会場】
松原市文化会館

【ご予約】

【出演】
アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 ザキ有馬 鍋海光
小林聖也 椿優希 竹林なつ帆 仲田クミ(以上ステージタイガー)

秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME)  新井聖美(テアトルアカデミー)
江本真里子 
大城戸洋貴(FREAM! theatre) 近藤知史(澪クリエーション)
辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe') 坪田直大 (音声劇団 五里夢中)
時和ハルナ(潟~ュージックバンカー) 西川さやか(月曜劇団)
日昇(うましかやろう) ミチイハジメ(エーライツ/劇団赤えんぴつ)
森島雅 山中麻里絵


天王寺から電車に乗ってから30分くらいで劇場につけます。
おヒマがあったら見に来てください。
悪くない時間を過ごせたなと思っていただけるくらいにはがんばっていますので。
posted by ステージタイガー at 02:02| 大阪 ☁| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

3度目の通しを得ての進化(セイヤ)

皆様、お疲れ様です!セイヤです!

今日はいつもより少し早めの時間から稽古しました!

前回(3回目の通し)を得ての変更点、シーンの返し稽古をして、シーンのブラッシュアップをしました!

稽古場写真 #1_190127_0853.jpg

キャスト全員で作る派手なシーンや、物語にとって重要なシーン、それぞれのキャストの関係性がわかるシーンなど、修正したい部分、詰めたい部分を念入りに稽古しました。

それぞれのキャストにそれぞれの課題があるようで、稽古を重ねる毎に良いシーンになっていく。

僕のシーンもやりました!
いろんなアドバイスをもらいながら、何度も返しました。
新しい答えが見つかったり、計算間違いのように途中でうまくいかないと感じたり、いろんな思いを感じました。
これは通し稽古では得られないものかもしれませんね。
また僕の出てないシーンの稽古だと、そこで出されているダメ出しもすごく胸に刺さるもので、良い時間でした。

まだ稽古回数は残されている。
きっとここからさらに良いシーンになっていくことだろう。

稽古場写真 #1_190127_0877.jpg

そして一通りの返しをしたら、頭から流れをおさらいしつつ返し稽古をしました!

明日はその続きをやります!
今日やったシーンも出てくるので、何としても新しい答えを完成させたい!


忘れてた!あれもやりました!『舞台の虎』
位置決め、振り写しをして、改めてこのスロウステップスマイルの完成が見えてきました!

では明日も気合入れて頑張っていきます!

では続きは明日の稽古場ブログで!


稽古場写真 #1_190127_0826.jpg

posted by ステージタイガー at 03:55| 大阪 ☀| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

2回目の通し稽古(未来から来た白井)

キュルキュルキュル(時間を巻き戻す音)
なんのこたぁない、ブログを書くのを忘れてただけなんですな。
本当は3回目の通し稽古を終わった夜のうちに書いています。ま、どっちだっていいですねそんなことは。
ともかく、この冬一番の寒波が順番にやってきているタイミングの、本番だいたい10日前。


22B9CA14-2277-4952-82CB-F109298F0AFD.jpeg

ありがたいことに2日の土曜日の回は前売り準備分が完売いたしました。
また、劇場に行ってから、舞台を立てて、そしてから、お席が増やせるかなってことになればおしらせしますんで、もう少しお待ちくださいね。まだ、もう少しは大丈夫かと思いますが、お約束はできませんのですみません。
お待ちくださいませ。
もしくは日曜日の回を狙い撃ちしてくださると嬉しゅうございます。
あと、お客様皆様、お風邪などひかれませんように、コンディションを整えてきて下さいね。
寒くなってきますんで、ここ一週間が勝負どころです。気合いではなく、現代医学でお願します。
場合によっては鼻水やら涙やら出る可能性もあるんで、ティッシュとかタオルとか、ハンカチも。
タイガーのタオルも販売しておりますんでよろしくです。


CF9A7B79-75CA-45EA-8FA1-C8F04C3C4E05.jpeg

さて、僕の話とかみんなの話を。
でも、キュルキュルと時間は巻き戻らないのでね、これまでどれだけ準備してきたか、気持ちを蓄えてきたか、それがここからのお稽古場の楽しみ方なんだろうなぁと、わたくし思っております。
この時間をたのしむか悔しがるかはこの何カ月かの取り組みによるぜ。願わくば座組みみんなが楽しい時間を過ごせますように。
これまでの稽古でたまたま成功知った意見を、再現する作業。とでもいいますかね。
お話としてはね、あらすじに書いてある通り、心を閉ざした少年が、いろんな人と触れ合って、テレビ業界に食い物にされそうになりながら成長する(抜粋)お話なんですが、なんてゆーかですよ、

物語の奴隷になっちゃいけない

ってことを思うんです。
言葉キツイですけれど、奴隷っていうかね、台詞と物語と言うためにいるわけじゃねーよって話で。
まぁ、決まり事はあるんですが、作品としてはね、物語を心地よく運んでいくって言うお仕事ではあるんです。
だども、なんで物語が動き出すのか、ってことを考えると、やっぱり舞台の上に「人」がいるからなんですよね。
で、その「人」ってのは何年も生きてきて、いろんな人との付き合いがあって、つまり、台本に書いてある台詞だけで語れるはずもなく人生をしっかりと持ってるんですね。
その後ろ側が透けて見えるようなところまで作れたら楽しいし、別にクイズじゃないけど、あとはお客さん次第でおすきに捉えてくれればいい。ってものを作るには薄っぺらじゃいけません。
わかりやすいのも大切だけれど、ちょこっと味わいも要りますねってことで。


48119152-FF49-4AA1-B4DC-9605427C1072.jpeg

今日までは閃きを見つける稽古期間。明日からはそれを再現して、お客様の後ろの経験やら人生に届くまでのフックを投げ掛けるのに、どンなやり方が効果的かを試す期間。闇雲にではなくて、これまでやってきた方法で。
もう少し磨き上げていきますんで、もしよかったらまだお席のある日曜日のご予約はいかがでしょうか?

僕は、本当に、今回出てくれてる若い子らがやっぱ好きで。
好きなシーンがあって、ニヤニヤとしてみていたら、
相手のこは「なんか粗相でもしたのか?」と不安になってたみたいで。
「いや、違うんだ、僕は君のあの表情がたまらなく気に入ってるんだ」としっかりと伝えておきました。
オトナの、よくないところ「分かれよ、」が出てたみたい。しっかり伝えないとね。
子供と大人の境界線をふわふわとしている僕も、背中を見せたりすることで、大人であることに気づくんだろうなぁ。
いや、そろそろしっかりして20年くらいは経っていなくちゃならん。
頼りないけれども、引っ張っていくので、成長に利用しておくれ。

ハネオロシの二人も、あってみりゃいいやつだし、とあるシーンでは土井くんの好感度爆上がりしたし
諏訪くんの表情はもっと、たくさんみてもらいたいなって思える
能勢ちゃんはお久しぶりで、まっすぐな気持ちを強く出してくれるから泣いちゃいそうになるし
徳丸はまた絡めて遊べて嬉しいなぁ。も少し、キッチリ詰めていこう。
こやまちゃんは、ラストまで、いい感情の変化あって、個性的で。
常連になってくれてるなおちゃんとときぽも、多分、結構な挑戦をしてくれてるとおもう。
大城戸くんは、前にもお世話んなった淀工の大先輩として、いい背中を見せてくれるんだろう、ね。

主演の二人は、もう、どんどんと感情が見えてくるから。
嬉しいもんだ。勝手に動いてくもんじゃないから、周りの、僕らや、みんなの関わり方が少しずつ影響しているんだと、思えます。

殿村さんや美和子さんは、見守る見方なんてしてませんのでね。
勉強させてもらいますぜ。

1BB0F21F-D9F7-4E72-A21E-2A4F46733ACB.jpeg

もっと賢くなりたい、強くなりたい、早く大人になりたい。
って気持ちを忘れちゃった大人たちへ。
大人でいる方法は、守ってあげる事かもしれません。
なりきれない大人たちのお話でもあります。

「作品を作る僕ら」ももっとがんばり続けなくちゃなりません。
ちょっとでも応援してくれたら嬉しいです。


FB59F231-AA03-4281-8472-9B1871ABF6A4.jpeg

SHASEN×ステージタイガー
「スロウステップスマイル」

【日時】
2019年2月2日(土)〜3日(日)
2日(土) 19:00〜(前売り予約分は完売しました。 劇場に入ってからの増席情報をお待ちください)
3日(日) 13:00〜/17:00〜
※ 開場は開演の30分前、受付開始は1時間前 

【会場】
あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階 近鉄アート館

【料金】
前売 2,500円 当日3,000円
学割 1,000円(大学生含む、要学生書提示)
※ 全席指定席

【ご予約】
こちらのフォームからもご予約いただけます

【特設サイト】
st-tg.net/_sp/sss/

劇場でお会いできるとうれしいです。
よろしくお願いいたします!






posted by ステージタイガー at 15:16| 大阪 ☁| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

初通しに至るまで

皆様、お疲れ様です。

1/16の初通し。改めて作品のシーンを繋げてみると、いろんなドラマが見えました。

そしてこの初通しに至るまでも、いろんなドラマがありました。


やはり一番の出来事はインフルショックですかね。今年のインフルは強い。例年より流行っているっとニュースや情報番組でもやってましたよね。その証拠にキャスト陣でも個々に被害者がでてしまいました。後に聞くと予防接種はしているとのこと。

「どんだけインフル強いねん!」
「まあそれはもう仕方がない。だって人間だもの」

この状態をどうにかするしかない。それにより決行されたのは、「よし!追加稽古しよう!」であった。


タイガーでは珍しい、昼から稽古作戦を始動したのです!

新たにスタジオを借りて残っているシーンを一気に進め、カーテンコールまで付けました!

日が出ている内の稽古は、太陽からの力も浴びて、新鮮な気持ちになれました!

稽古場写真 #1_190117_0278.jpg
稽古場写真 #1_190117_0273.jpg



そして夜稽古に繋げました。夜稽古では昼に来れなかった方への振り写しをし、名実ともにすべての動きを付ける事ができました!


稽古場写真 #1_190117_0322.jpg


絶体絶命からの逆転劇!とでも言おうか。
何より良いのはインフルから立ち直った者たちの気合だ。送れた分を取り戻すため、必死に喰らいつく。そして進化する。

「君たちはサイヤ人か!」

ふとそんな事を思ったりも。

そして昼から稽古のもう一つの利点それは、遅めのランチタイムもしくは早めのディナータイムで親交を深める事が出来るからだろうか。
夜稽古の終わりだと終電の関係で早めに帰らないといけないとかいろんな人がいるが、昼からならその心配はない。


オフショット_190117_0064.jpg



オフショット_190117_0063.jpg
改めてキャストの方と話し、親交を深める事ができる。

昼稽古にはいろんな利点がある事にも気づきました!


そんなこんながあり初通しを迎えたわけです。

だが、これは始まったばかり、ここからこの作品はさらに進化していくことになるでしょう。


posted by ステージタイガー at 15:07| 大阪 ☀| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

スロウステップスマイル稽古日誌(クリスマス白井)

2C5DE55F-CA9B-44D4-A29D-3D07A365E294.jpeg

僕はねえ、今日、帰りの電車の中で、何気ない話をしたのがとても楽しかったなぁ。
そう思いますよ。
佐藤君と、香村さんと、ときぽと能勢ちゃんと。
初めましての人とそうでない人と。お芝居というのは総合芸術でもありますけれど、
コミュニケーションの果ての芸術でもあるんじゃないかなって思っているので。
ステージタイガーなんて、くそ不器用な人間の集まりなんで、ホント難しい事できないんです。
けれども、じわり、じわり、と、初めましてだった人たちの距離が縮まっていっているのを発見しています。
共感しようとする人たちの気持ちのようなものが伝わるといいのかな、と。
(あくまで、イチ側面の話でしかないですが)

座組の中には、他の出演をたくさん控えていらっしゃるキャストの方も結構多くって。
しかしながら演出の考えとしては、物語の初めから順番に稽古を重ねていきたいという想いがあるのです。
なので、代役を立てながら、すこし、すこしと稽古を重ねていっているところです。
とんでもない、はあんまりお見せする事はできないかもしれませんが、
何気ない大切なもの、っていうのを感じてもらえるように、
まぁ、その辺はいつも言っている事なんでしょうけれども。
いろんな人の言葉や行いからいろんな影響を受けるように、
逆に、自分から発する言葉や、行為が他の誰かに影響を与える可能性を模索しつつ、させつつ。
稽古に励んでいるところですね、冬の寒さにお互いをいたわり合って。

934582EE-A414-4E52-ADFE-2D187E9DB432.jpeg

ストーリーはもしかするとご存知だろうとは思いますが、
成長譚というには深い傷を負ってしまった少年と少女のお話です。
言葉や笑顔や夢や感情や、そういうものって、多かれ少なかれ、失ってしまう時期っていうのは
誰にだってあるんだと思います。物語は喪失から快癒への物語。
主人公たちが二人して不器用に支え合って、すこしずつ取り戻していく物語。
とはいえ、皆様ご存知の通り「一度なくなってしまったものは、戻ってこない」んですな。
だから、なくなったものと、同じものでは埋める事はできないんです。
いつまでも壊れたおもちゃで泣いてるわけにはいかないんですな、子供も大変だ。
トリュフォーじゃないですけど「大人は判ってくれない」ってやつですね。

そこへきて、今作の別の見所としては「子供も判ってくれ」ねぇなぁ、って思ってる大人たちがいること。
そういう目線になるだなんて、あの頃の僕は思ってもいなかったですね。
「僕らの七日間戦争」とかの生徒側の気持ちだったんだけどね。
その親の気持ちとかを考えるようになるなんて、というところです。
周りの見守る大人たちの気持ちを考える事になるなんて、というところです。

そこへきて、面白いなと思うのが、キャストとして出演してくれる若い人たち。
自分の劇団を持ってるのが多かったりするんです。
一生懸命頑張って、及ばなかったり傷ついたり、そうしてる人たちが一緒に舞台に上がる。
下手こいていいから、もっと思いっきりやっていいから、どんなのが来たってなんとかしてあげるから、
そういう気持ちになって。まぁ、なんというかストレートに日々重ねていますね。

549626E5-E9D2-40B7-8726-5CF5C07A325D.jpeg

そして、聖なる夜、クリスマスイブの稽古内容としては、

鍋海、服をひん剥かれる
白井、パンツに頭をいれてのパイルドライバー
佐藤、香村、走って逃げる


上記三本立てをなんどもなんども繰り返し練習しました。
SHASENの生徒さんの卒業公演を成功させるためにも、がんばりまーす。

2月2日と3日は近鉄アート館へ!
学生はお安くなっております!
詳しくはこちらをご覧くださいませ。

posted by ステージタイガー at 03:37| 大阪 ☀| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

よくよくまわりをみて(白井)

少し肌寒くなってきました。
こないだまで夏のような天気でしたが、仕込みの日のちょっとの雨雲が涼しさをようやく運んでくれたようです。
昨日は都合でゆっくりと劇場に入らせていただくと、舞台が出来上がっておりました。

恐ろしい。

恐ろしいというか、畏怖のような感情でした。
ま、そこそこ動き回ることはできるとは思っているんですが、たいそうな代物です。
立ち上げて下さった皆様に本当に感謝と、


よくわからないものへの恐怖

のようなものが、ないまぜになって迫ってまいります。
まだ、お見せできないのですが、ちょっとこれから俳優陣、身体の芯から鍛えにかからないといけないなという、そんな思いです。
強風感とか不安とか緊張というものはとても大事なもので、
自分が「それ」を感じているということがあとあと身を守る一つの方法となります。
役者陣、ご安全に。


E617E111-285B-485A-972E-4812F5E36E2E.jpeg

初日の幕は明日の夜に上がります。
それまでにできるだけのことを、なるべく広く鋭いアンテナを張って臨んでいきたいと思います。
緊張も、してもいけれど、しすぎず。
良いものをお届けできればと思います。

まずは、モンスターのような舞台になれること。
安全を確実にした上で攻めること。
個人を突き詰めた上で、チームプレーで挑むこと。
ご飯をしっかり食べること。
なるべく笑顔でいること。
人が話している時は耳を傾けること。
アンテナを広く張っておくこと。
爪を切ること。
ご飯をよく噛んで食べること。
感謝を忘れないこと。


F367D8C9-D8BC-4796-BA1C-95FE8B4025EB.jpeg

いろんな方法でもってもう頑張るしかないんですが。
もう少し、周りの人を見ながら、できるだけの努力をしていきたいと思います。
稽古場とは違う、劇場の中でできることを、なるべくたくさんやっていきたいなと思います。
本番までもう少し。
もう少しだけ、気にかけてください。


897B1841-04A5-418C-BC50-C990E3832C5F.jpeg

應典院舞台芸術祭 Space×Drama×Next 2018 参加公演
ステージタイガー#009 「アフターバーン!!」
作・演出 虎本剛

【日時】
2018年10月12日(金)〜14日(日)
12日(金)19:30〜
13日(土)11:30〜 15:30〜 19:30〜
14日(日)12:00〜 16:00〜
※ 開場は開演の30分前、受付開始は1時間前 
※ 残席状況は公式ツイッターなどをご確認ください!

チケットご予約はこちらから!!

《10/14 16:00の回 終演後トークショーあり!》
出演:虎本剛、東 洋(東洋企画)、石井テル子(Micro To Macro)、丑田拓麻(ロイン機関)、島原夏海(無名劇団)

【会場】
浄土宗應典院 本堂
〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27

【料金】
一般 前売3,500円 当日4,000円
應典院寺町倶楽部会員 前売3,000円 当日3,500円 
学割 2,000円(大学生含む、要学生書提示)
※ 全席指定席
※ 小学生未満など、お子様の場合はご相談ください

【あらすじ】
日照産業陸上部…かつて実業団対抗駅伝で隆盛を誇った陸上部も今や最下位が定位置となっていた。
取り潰しを迫られる中、監督の磯森はかつて一世を風靡したスターランナー、長野克己を呼び戻すという最後の賭けに出る。部と己の誇りに賭けて走り出す克己。
しかし、長いブランクはあまりに厳しく、現在進行形の陸上界には彼よりも若く才能あるランナーで溢れていた。
『オワコン』『劣化』『老害』…揶揄されながらも、克己は走る!
己の中にある命と燻りを燃やして!

こりっちページにも「観たい!」コメントを入れていただけると励みになります!!




posted by ステージタイガー at 14:14| 大阪 ☁| Comment(0) | 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

初の通し稽古が終わりました!

緊張感はある程度。
溢れていたんだと思います。
初の通し稽古がなんとか無事に終わりました。

全員のキャストが揃うこともこれまであんまりなかったりしてて、幾分不安も抱えていたり、
通しが怖かったっていうキャストもいたりして。
衣装小道具は、まだまだ決まっていないけれども、今出来る限りの全力の通し稽古。

全力って言ったって、大きな声ばっかり張り巡らしているわけじゃなくって。
案外、僕、まぁ、もちろん、馬鹿みたいに声を張り上がるところもあれば、しゃべれなくなってるみたいに小さな声のところもあります。
最近のタイガーの「全力」っていうのは、昔の感じの「全力」とはまた違っているようなことをここにお伝えしておきます。
馬鹿は全力でやりますが、全力で後悔したり、全力で口ごもったり、全力で、いろんなことしてます。

スタッフさんがみにきてくださって、めちゃんこ心強い。
僕らだけでは想像もつかないところのサポートをしてくれるのです。
引き立たせてくれたり、増幅してくれたり。
とにかく、僕らがいつも通りのことやってても、それを何倍にもしてお客さんに届けてくれる。
たくさんの人のたくさんの技量とかスキルとか経験とか、さいこー!

あ、最近のブログについて、まずお詫びをしておきたいことがありまして。写真があんまり取れていないということ。
みたいじゃないですか、ね?キャストさんの衣装の姿とか、可愛らしい姿とか、かっこいい姿とか。
でも、なんでか自主規制なんです。今日は通し稽古だったんで、そもそも写真を撮る時間があんまりなかったというのが事実。
そして、稽古場の床にちょっとしたタネがあるんです。
舞台を見たことがある方はお分かりになるかもしれませんけれど、例えば、ここからここまでがお部屋の中で、
ここからが外になりますよ、本番はしっかりと立て込みますけれど、今は、とりあえず、仮に線だけひいておきますね。
って感じのやつ。おままごとの地面に線引いているやつです。あれが、やばい。幾何学。
僕は個人的にはネタがばれてもいいじゃんって思うんですが、一応演出がストップかけてるんでみせらんないのです。
なので、床のマークが見えてしまうと、その写真は露出を控えなければいけないので、必然的にお見せしていい写真が減るんです。

0DA993C2-1B4A-4869-A8EF-8CE40543AF81.jpeg

この写真だって「みえにくい」ってだけで見えないわけじゃないからギリギリアウトかもしれませんけれど。
そこまでして得られた情報なんて、舞台の上でナマで走りに走ってるアミジロウの姿を見て吹っ飛ぶことでしょう。
だけじゃなくって、為さんだって、チェサンだって、メチャンコ走ってくれる。
つぼっちも、ハルキも。ももちゃんも、やまちゅーも。
でもね、走らないからって頑張ってないってわけじゃないんす。
土井ちゃんも、はるなも、直ちゃんも。チャーミングにスパイシーに居ててください。
みなさんおらんでできる公演ではないんで、マジであと少しだけお力お貸しくださいな。

ほんで、負けてられないのが僕ら。劇団員。
どんどん成長する人は成長して行っているし、いいところ見せる人はいいところ見せて行ってます。
別に誰ががんばったか大賞をとりたいわけじゃなくって、って、そんなことわざわざ書かなくってもいいと思うんだけど。
でも、みんなが、必要なだけがんばることで、結果、作品がなだらかに、たいらかになって、必要なところがくっきりとなる。
そう思っているんです。がんばる方向さえ間違えなければいいんです。
がんばるってのは、ぐっとこらえることだってそうだし、肩の力を抜くことだってそういうことだし。
共演者としっかり会話することだってそうだと思うし、きちんとご飯を食べたりきちんと睡眠をとったり、
きちんと筋トレしたりすることも、 賛美!!

いいメンバーだと思います。
なので、まだまだお席のある土日、是非とも僕らの作品をいいものにするお手伝いをして欲しいなと思います。
お客様が客席にいていただけることが、本当に力になります。
気負いません、ぎゅうぎゅう詰めの客席でも、お稽古と同じことをやります。
もちろん、しっかりと空間の空気を、雰囲気を、感じながらの調整はいたしますが、
多かろうが少なかろうが、同じお芝居をできるように、稽古を積んでいきます。
けれども、應典院の本堂の空気の密度をより良いものにできるのは、お客様が来てくれること以上のことはないんだろうなって思います。
客席の人口密度が上がることで二酸化炭素量が増し、眠気が増してくるという記事を以前目にしましたが、
それに関しては、きっちりとした換気をすることでしっかり対処します!
そうでなくても、酸欠になりそうなんですもん、アミ兄さん。
酸素ボンベ買わなきゃならんのじゃないかなって僕は思ってますよ。よさーん!

27A781DE-B105-45DF-A318-87188FFA2EB8.jpeg

補給もがっちりぶちこみながら稽古重ねています。
僕らのことばっかり書いても、仕方ないので、処方箋を。
今のところの体験談としては、見ていて走りたくなる、元気になる、こみ上げてくる(何かが)というのがこのお芝居のご意見ご感想です。
僕もそう思っています。
がんばり過ぎなくっていいよっていう、最近の世間の風潮には同意していますけれど、
がんばるひとも、ひとをがんばらせることができるひとも、居てくれるといいとも思っています。
がんばらなきゃいけない、よりはがんばりたくなる。っていうのがいいと思ってて。
多分、そういう方に向いている作品なんじゃないかなって思っています。
元気が欲しい人はなんてぜひ見にきてください!

897B1841-04A5-418C-BC50-C990E3832C5F.jpeg

應典院舞台芸術祭 Space×Drama×Next 2018 参加公演
ステージタイガー#009 「アフターバーン!!」
作・演出 虎本剛

【日時】
2018年10月12日(金)〜14日(日)
12日(金)19:30〜 完売
13日(土)11:30〜 △ 15:30〜 ◯ 19:30〜 ◯
14日(日)12:00〜 △ 16:00〜 △
※ 開場は開演の30分前、受付開始は1時間前 
※ 残席状況は9月16日22時現在の情報です(△ お急ぎください)

チケットご予約はこちらから!!

《10/14 16:00の回 終演後トークショーあり!》
出演:虎本剛、東 洋(東洋企画)、石井テル子(Micro To Macro)、丑田拓麻(ロイン機関)、島原夏海(無名劇団)

ここでもひとつお知らせ!!!
10月14日のアフタートークの際のお題を募集しています。
質問ですね。劇団に対しても、キャストに関しても、なんでも構いません。
下の #タイガークエスチョン とタグをつけてツイッターでつぶやいていただけると、
お客様の質問が採用されるかも??

#タイガークエスチョン


【会場】
浄土宗應典院 本堂
93D73CFE-9E5D-4656-B30C-22D6772F5282.png
〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27

【料金】
一般 前売3,500円 当日4,000円
應典院寺町倶楽部会員 前売3,000円 当日3,500円 
学割 2,000円(大学生含む、要学生書提示)
※ 全席指定席
※ 小学生未満など、お子様の場合はご相談ください

【あらすじ】
日照産業陸上部…かつて実業団対抗駅伝で隆盛を誇った陸上部も今や最下位が定位置となっていた。
取り潰しを迫られる中、監督の磯森はかつて一世を風靡したスターランナー、長野克己を呼び戻すという最後の賭けに出る。部と己の誇りに賭けて走り出す克己。
しかし、長いブランクはあまりに厳しく、現在進行形の陸上界には彼よりも若く才能あるランナーで溢れていた。
『オワコン』『劣化』『老害』…揶揄されながらも、克己は走る!
己の中にある命と燻りを燃やして!

こりっちページにも「観たい!」コメントを入れていただけると励みになります!!





【おまけ】
18B5ED3E-77D6-4400-870B-424E45456DF3.jpeg
地面が写らないように、こんな感じで写真撮ってます。
足を広げる必要はないし、うつ伏せだって写真は撮れる。
posted by ステージタイガー at 03:16| 大阪 | 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

551がある時、演出のいない時。(クロス×シーン)

今日は晴れ渡る秋空の下、久しぶりに車の運転なんかしちゃったぜ、
気持ちいいったらないぜ、ジロウです。

車運転したり京都行ったりとアレコレ充実の1日でしたが
そのことを語る場ではないので夜の稽古のことを書きますよ。
あ、でも1つだけ。京都の路地でドラマの撮影してて
内藤剛志と沢口靖子に混ざって南河内万歳一座の荒谷清水さんの姿!
大興奮しました。いやぁ、なんか嬉しかったです。

さて本日10/26の稽古ですが、なんと素敵なお客様が。
11月18日(土) 14時の回のゲスト、
とみずみほ さん!
1F5775CF-0119-435F-90FA-438BE55A618A.jpeg
タイガー的にはかつて「リングリングリング」や「砂ニ咲ク花」にご出演頂いた女優さん。
きっぷのいい男前なところと女性的な細やかな気遣いを合わせ持つとみずさんが、
なんと551の豚まんを差し入れて下さいました!
080A2D95-538D-4A23-B259-009E38EB261C.jpeg
15A017C2-B0C8-4914-940C-7881D6F3A686.jpeg
「ある時ぃ!」とはしゃぎ出す劇団員。とても美味しかったです。

そんな和気あいあいな稽古場でしたが、豚まんを食べた後は終盤の
超重要シーンを詰めていきました。
それぞれがアイデアを持ち寄って豊かな臨みますが
見解の相違から対立が生まれ、一触即発の事態に。
4675A21D-5513-4161-911C-0B4B30F0CDE2.jpeg
折しも今日は演出が不在。年長者として必死になだめて
すかしてやり過ごしました。
91A74905-13C5-47BD-ABC0-816AA960B43E.jpeg
まぁまぁまぁ。

作品に情熱を傾けた結果の事なのでどっちが悪いとかではく
稽古が終わればノーサイド。お酒大好きとみずさんを
接待すべく駅前の居酒屋に消えていく我々でした。
とみずさんは最近は映像の現場が多く、久しぶりの稽古場の
真摯な雰囲気に「じーんときた」とおっしゃられてました。
嬉しいねぇ。

時にはケンカもするけれど、それら全てはお客様の「旨い!」の為。
ステージタイガー「クロス×シーン」制作快調であります。
控えめに言って傑作です。
どーぞ皆さん、こぞってお越しくださいな。待ってるよ!

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 01:54| 大阪 ☀| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

8月29日

参加者

小野 谷屋 ザキ 椿 小林

外部参加者四人

image-71a86.jpg


先ずはダイナミックストレッチ


そして、次は筋トレサーキット‼︎

スクワット/プッシュアップ/クランチ/ランジ/バッククランチ/リバースクランチ
ツイスト/パンチ/キック/ツイスト/ラン

そして、
10min abs×2
10種類30sec2セット、

最近は少しづつ新人が指揮をとるようになりました。


image-00b94.jpg

そして、今回も小野さんによる整体講座‼︎

みんなで仲良く骨盤矯正‼︎

そして、ストレッチ、発声。

そして、後半は、、、



image-d0ce0.jpg
ト書きばかりの台本を使い、以下にセリフの無い時間をどう表現するかの練習をしました。

日常的な動作をいかに意識してやるか、をテーマに行いました。
image-80da7.jpg

上記のテーマに着いての勉強にもなったけど、それ以上に役者一人一人の個性が出た芝居が観れて、楽しかったです。


次回稽古は9月10日(日)外部参加者も受け付けております。


posted by ステージタイガー at 11:52| 大阪 ☁| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

8月6日

参加者

虎本 アミ 小野  白井   竹林 椿 小林

外部からの参加者無し

image-9da42.jpg

先ずはダイナミックストレッチ


そして、次は筋トレサーキット‼︎

スクワット/プッシュアップ/クランチ/ランジ/バッククランチ/リバースクランチ
ツイスト/パンチ/キック/ツイスト/ラン

今回は、新人三人が交代ごうたいで、指揮を取りました。

いつもは、先輩の号令に合わせして居るのですが、自分たちで指揮を取ると、いつもの受動態な感じが、主導的に変わりました。

そして、
10min abs×2
10種類30sec2セット、

そして、今回も小野さんによる整体講座‼︎

みんなで仲良く骨盤矯正‼︎

そして、ストレッチに発声

image-249a2.jpg

そして、後半は、、、

今回も前回同様、北の国からの脚本を使っての演技レッスン。

今回は、新人と、先輩がペアを組んで、その中で演出をつけて、最後に発表すると言うことで、、、

虎本、竹林、椿

小野、アミ、白井、小林

のチームに分かれました。

僕(椿)のチームは、脚本の中に「東京はもういい、私卒業する」と言うセリフに物語の盛り上がりを頂点にしたいと言うオーダーが、演出から有り、沈黙の使い方やセリフの受け方などを工夫して、シーンを完成させました。

image-cf9ba.jpg

発表の時、相手チームのお芝居を見たのですが、演出が違うと、シーンに作り方が変わり、とても面白かったです‼︎



次回稽古は8月29日(火)外部参加者も受け付けております。



posted by ステージタイガー at 02:03| 大阪 ☁| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

7月29日

参加者

虎本 小野 アミ 谷屋 白井  南 竹林 椿 小林

外部からの参加者二目

image-7fb50.jpg

先ずはダイナミックストレッチ


そして、次は筋トレサーキット‼︎

スクワット/プッシュアップ/クランチ/ランジ/バッククランチ/リバースクランチ
ツイスト/パンチ/キック/ツイスト/ラン

今回も、フォームの美しさを意識して一同努めました。

そして、
10min abs×2
10種類30sec2セット、

そして、今回も小野さんによる整体講座‼︎

みんなで仲良く骨盤矯正‼︎

そして、ストレッチ。

そして、後半は、、、

image-281d6.jpg

北の国からのドラマのシナリオを取り入れてのレッスン

北の国からのあるシーンを二人で演じました‼︎

今回のテーマは台詞が書かれていないときにどう表現するか。

今回の台本、男女、二人のシーンなのですが、片方が話しているときは、もう片方はほぼ無言なのです‼︎

なので、相手の台詞をどう受けて、また、そのときの感情を言葉以外(動作、表情)で表現しなければいけない、、、

うーん、、、難しい、、、

その上、今回のシーン、めちゃくちゃシリアスなシーンでして、、、

悲しい言葉をどう口にするかもポイントでした‼︎

image-b491b.jpg



若手一同、苦戦しつつ、先輩の芝居を見て勉強しつつ、精進しました‼︎


次回稽古は8月6日(日)外部参加者も受け付けております。



posted by ステージタイガー at 22:24| 大阪 ☀| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

7月25日(火)

参加者

虎本 アミ 小野 谷屋 白井 竹林 椿 小林

外部からの参加者三名

image-20cfa.jpg

先ずはダイナミックストレッチ

頭、首、肩、胸、腰、の順に大きく回していく。

そして、次は筋トレサーキット‼︎

スクワット/プッシュアップ/クランチ/ランジ/バッククランチ/リバースクランチ
ツイスト/パンチ/キック/ツイスト/ラン

今回も、フォームの美しさを意識して一同努めました。

そして、
10min abs×2
10種類30sec2セット、

と、

フルアウト、腕立て

其の後はストレッチ

今回はペアで行いました‼︎

そして、小野さんによる整体講座‼︎

みんなで仲良く骨盤矯正‼︎

image-75b7b.jpg

そして後半は、前回に続き、トランスの台本を使ってのレッスン

今回は、使う台詞は前回と同じですが、前半後半に分けて、前半は白井さんの真似、後半はアミさんの真似、と言うように二人の真似をしました。

役者それぞれに、演技のプランの立て方があり、前半と後半では全然テイストが違い、やりがいがありました。

役者は、演出のオーダーに直ぐ答えなければいけないので、直ぐに完コピする、と言う練習を兼ねたレッスンでした‼︎

でも、本当に大切なのは、形を完コピすることではなくて、演出が求めている、ニュアンスを汲み取ることが大切‼︎

と言うレッスンでした。

次回稽古は7月29日(土)外部参加者も受け付けております。
posted by ステージタイガー at 13:13| 大阪 ☁| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

9月24日基礎稽古!

参加者 小野、白井、虎本、アミ、南、森海、鍋海
外部参加者 沢山

先日9/19に行われた3月の特別公演の参加者オーディション。
おかげさまで多数のご応募をいただきました。
で、この日の稽古にはオーディション参加者が多数参加。
総勢20名ほどの大所帯での基礎稽古となりました。
image.jpeg
人が増えれどやることは変わらず。
身体を温めてからの筋トレ、ストレッチ、発声といつもの流れ。
image.jpeg
筋トレでは熱くなった身体が通常より多いため、必然部屋の温度も上がり
いつも以上の汗だまりというかちょっとした海が出来上がりました。
発声の後は2人1組でシンプルな台本を使っての稽古。
image.jpeg
いろんなカップルの身体と声と表情があり、それぞれの個性や癖が
見えてきて面白い時間でした。
その後は短い時間でしたが人数の多い台本で動いてみました。
その場面は何を見せるべきなのか。そのために自分はどこにいるべきか。
そのあたりにも個性や得手不得手が見え隠れ。
3月の前に1月の公演がありますが、早くも来年が楽しみとなりました。

次回は10月13日(木) を予定しております。
詳細はトップページをこまめにチェックしてください。
posted by ステージタイガー at 02:14| 大阪 ☁| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

まだまだ走るぜ!

さて、ランニングホームの公演まであとわずか。
ワクワク度でいえば観客の皆さんにもまけません。
僕たちの方がワクワクしてます。
限界突破してます。
今回ではアクション&アクション、
動きの部分も再確認し、
静と動、メリとハリを一層、磨き上げましたね。
もう、キレッキレです。
周りから[ナイス カット!!!]
と聞こえてくる気がしました。
3.jpg
やはり今回も走ってますねー
今までの作品の数倍は走っているんじゃないですかね。
距離的な意味でも。概念的な意味でも。
10.jpg


今回の公演タイトルは「ランニングホーム」
人は人生という道を歩んでいる、いや!走っているのだ!
人生というからには物語の主軸ははやはり人!
人は自分の信念に向き合う時、熱くそして輝くのです!
僕たちの魂の叫びがこだまする!
是非とも劇場でこの熱き思いを受け取ってください!!!


ちなみに、これらの写真は
こりっちのステージタイガーのページや
facebookでも見る事ができます。
是非とも、そちらもご覧くださいませ。

携帯からの予約はこちらをクリック!





posted by ステージタイガー at 10:58| 大阪 🌁| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

スーパータイガータイム(ランニングホーム)

5月に入ったばかりなのに暑いですね。
ステージタイガーの稽古場はさらに暑いですよ。
暑いというより熱いですよ。

ランニングホーム稽古_8627.jpg

久々のスーパータイガータイムかもしれません。
なんぞそれ?という方にご説明すると、
舞台上で己が筋肉を誇示し続ける時間のことですね。

上の写真がそうかはわかりませんけどね。

ランニングホーム稽古_1999.jpg

ワイワイガヤガヤと盛り上がって行きまっしょい!です。
非常に暑苦しい作品かと思いきや

ランニングホーム稽古_6425.jpg

しっとりとしたシーンもちゃんとありますよ。

白井さんのTシャツが徐々にしっとりしていっていたっていうのもありますけどね。

そんなこんなで稽古は続きます。
また次回!
posted by ステージタイガー at 00:36| 大阪 ☁| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

3月10日の稽古

image-fc79b.jpeg
【参加者】
虎本 アミ 小野 白井 南 今村 森

【内容】
重心感覚を養うアイソレーション
アクティブストレッチ
サーキットトレーニング
スタティックストレッチ
呼吸法/発声/滑舌
殺陣

image-91d92.jpeg

基礎練習というその名前の通り、本日はきちんと数をこなして振り返る稽古。
やみくもに発声や滑舌の練習をするのではなく、
メニューの順序を考え直す機会を得ました。
声帯の取り扱い方から、どういった順序で声を出していくのがいいのかという事まで。

サーキットトレーニングなどは、何年もかけて行ってきているので体に染み込んでいます。
発声の際に何に気をつけるべきなのか、自覚的にするべき作業とはなんなのか
そういう事を考える非常に大事な時間を得られた稽古でした。

ステージタイガーは基礎稽古を開放しています。
参加費は無料。見学だけでも大丈夫です。
参加希望の方は劇団アドレス to@st-tg.net までご連絡くださいませ。
posted by ステージタイガー at 01:32| 大阪 ☁| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

2月29日の基礎稽古

【参加者】
虎本 谷屋 アミ 小野 白井 南 今村

【内容】
アクティブストレッチ
サーキットトレーニング
スタティックストレッチ
呼吸法 発声 滑舌
ダンス復習

image-3db50.jpeg
本日の肝はこちらです。
小野パイセンの発声の授業です。
いつもよりきっちりと時間をかけて、発声、声帯についてのレクチャーなどなど。
喉を痛めたことにより、医師の指導を受けるチャンスを得た小野さんが、劇団員に発声方法をレクチャー。
お芝居を10年以上やってきたメンバーも初めて知る事もいくつかありました。
怪我の功名とはこのことです。
時間をかけてみっちりと、知識をシェアできる環境というのも劇団の強みですね。
今回不参加だったメンバーにも後日きちんと伝えられるようにしておこうと思います。
今日は、「得をする」稽古でした。
image-98e53.jpeg
その後も継続して小野さんターン。
おピアノを使ってのレッスン。
歌を歌うという事ではありませんが、音を、聴く。
しっかりと、耳に集中して必要な音を聞く稽古。
外に発散するばかりが演技ではなく、受け止めるという事に重きをおく稽古をしました。
今回は、音階という部分での表現でしたが、受け止める内容が音になるのか、言葉になるのか、
はたまた、空気となるのか。感情となるのか。
とにかく、受け止める、という事に特化した時間を過ごしました。

ステージタイガーは基礎稽古を開放しています。
参加費は無料。見学だけでも大丈夫です。
参加希望の方は劇団アドレス to@st-tg.net までご連絡くださいませ。

ステージタイガー基礎練担当
posted by ステージタイガー at 01:54| 大阪 ☁| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

腹から声だせ!(ララバイを、君に)

いよいよ10日と迫りました
ステージタイガー『ララバイを、君に』

1428761387811.jpg


さて。今日の稽古場は…

1428761384113.jpg

んんんン!?

相撲?

あれ、駅伝の話じゃなかったっけ?
そうですよ。相撲ではありません。
これは

小野さんによる、若手・井上の育成です。


イマイチ台詞に力が乗り切らない井上を見かねた小野さんが、思わずタックル。
『押し返せ!』
『押し返しながら台詞を言え!』
『下半身を落とせ。落として台詞や。』

1428761396041.jpg

『そや。腹から声だせぃ!』

と。猛特訓。
※実話です。フィクションではありません。

どうやら『ララバイを、君に』
とんでもなくアツいシーンがありそうです。
小野さんの熱血指導のかいあってか。今日の稽古場は白熱。

1428761401099.jpg

1428761392472.jpg

1428761405567.jpg

窓が曇ってしょうがない稽古場。
ノリに乗ってきました。

演出家からは『そこの台詞と台詞の間にオリジナルソング入れてみて』と謎のオーダー。
『ララバイを、君に』
着地点は遥か彼方。
上昇を続けています。

チケット予約は こちら
https://www.quartet-online.net/ticket/150421?m=0aiiabf
posted by ステージタイガー at 23:54| 大阪 ☀| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

終わりました!

image/2009-07-12T16:23:111
G1終わりました! 多数のご来場ありがとうございました!

まだまだネット投票があります!

詳細分かり次第お知らせします!

特攻舞台Baku-団勝たしてください!
posted by ステージタイガー at 16:25| 大阪 ☁| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

G-1稽古場日記『いよいよ明日!』

さあ、いよいよ明日、心斎橋で勝負なり!
17時から!

200907102045000.jpg

当日券もあるぜ!
30分間のノンストップランニングレース。
走りきってみせる!


posted by ステージタイガー at 23:38| 大阪 ☔| 【旧】稽古場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする