ステージタイガーへ

2017年01月20日

劇場入りしましたが(ファイアフライ)

IMG_0254.JPG
まだ劇場内の写真をあんまり撮っていないので。多分最後の稽古の写真を。
迷いなく演ってから、本当にあれでよかったのか途方にくれる。
迷いながら演って、やっぱだめだったなぁ。と途方にくれる。
そんな日々を重ねていっています、どうも、白井です。
んまぁ、だいたい最近は開き直ってきたところはありますね。
僕にできないことは他の誰かに任せておいて、僕にしかできないことやればいいかっていう感じで。
ま、ま。基本的なことについては日々より良くなるように高めていかなくちゃあ¥なんだけれど。
いい話はまた、いい話担当の人が書いてくれることでしょう。

僕らは大人ですからね、二の足を踏むことが多いと思うんです。
後先のことを考えたりしてね、それで後悔をしたり、ま、思いきってもする後悔もあると思います。
生きてる限りいくつも選ばなきゃいけないこともあって、
なんだか、流されざるをえないこともあったり。はじき出されてしまうこともあると思うんですわ。
がんばってんのにうまくいかなくって、誰も味方になってくれないと思うこととかも。
それでも自分が選んだ道を愛するしかないんです。

支持された通りに勇気を持ってボケてみたりしても、結局うまくいかずにスベることもある。
あれま、何かいいことを書こうと思っていた矢先なのに。
なんか僕は最近ネタシーンばかり取り沙汰されるんだけれど。
こんなくだらない人間が30人に一人くらいはいてもいいと思うんですよね。
クソ真面目で、面白いこと一つ言えないくらいつまらない人間も、いていい。
つまらなくも、おもしろくもない、どっちつかずの人も、いていい。
なんかしら理由があるからね。なんかそんなお話な気もしてきました。
IMG_0253.JPG
稽古場の1シーン。奥の谷屋さんは出てないんです。
いわゆる待機スペースで見てるだけなんです。でもなんかの笑顔なんすね。
4人がやってるところって特に、例えば笑いを狙ったシーンというわけでもない。
でも、こういうシーンはたくさんあるなと思い出す。
僕は南田さんと中尾さんのシーンが好きだし。
和泉さんとのちょっとした台詞のやりとりに震えている時がある。
外からみながらなんだか笑顔になったり涙が出たり。

やってる人間がこんなこと言うのあんまり良くないんですかね。
変にハードル上げているような、自画自賛のような。
とはいえ、がんばってまーす。ってだけだとどうもね。
まぁ、その与えられた環境の中で、そこにいる人間ができる限りの努力をしている。
そんな現場でもあります。演劇ですけれど、夢見たいな空間ではなくって、
日常の延長で、努力の塊のようでもあり。

明日も1日がんばりまーす。
劇場にも面白い仕掛けがいくつもあるんで、お楽しみに。
音響設備も大したもんだし、照明も、こんなことしようとするのね、っていう驚きも。
ダンスもあるしアクションもあるし、高校生だってでるし。
学生さんはお安くなりますしね。
ぜひとも、今週の土日は近鉄アート館へいらしてくださいね。

ねまーす。
posted by ステージタイガー at 02:55| 大阪 | ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

RHふりかえり「あの声の主は…?」

大盛況のうちに幕を下ろしたステージタイガー「ランニングホーム」
原点回帰とうたいながら、今までにない実験的な作劇。
新たなステージへ向かえたのではないかと思います。

虎本です。
さて、劇中アナウンスが流れていたのを覚えておられますか?
公園内で「スタート地点にお集まりください」や「間もなくスタートです」といった、
もう何度も何度も繰り返されるあの声です。

あの声の主は…劇団員ではありません!

実は

image1 (2).JPG

一明一人 さんでした。
関西演劇界の人気者!
あの素敵で柔らかい声。ピンときた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本番前の忙しい中、録音に付き合っていただきました。
そう、本番。
一明さんの本番が今秋に迫っております。

ムーンビームマシン
「屋根のない城」
6/11-12
HEP HALL
http://mbm-p.to.cx/top.html

お時間都合あう方は是非とも!
posted by ステージタイガー at 12:40| 大阪 ☁| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

いよいよ千秋楽!(RH)

虎本が高井役を引き継ぎ、新たなステージへと駆け上った『ランニングホーム』
残す所あと1ステージとなりました。

ハードな公演に俳優陣の身体も悲鳴を上げる後半戦。

RH劇場内_7798.jpg

エンタメトレーナーの清水祐哉さんにお越しいただき、身体のメンテナンスをしていただきました。
ただマッサージやストレッチングをするだけでなく、本番を観ていただき、俳優の姿勢や身体使いのクセを指摘していただきました。
受けた俳優陣も『身体が軽くなった!』と共に『まだまだうまく自分の身体がコントロール出来ていない所があった』と気付いた様子。
千秋楽、何かが変わるかもしれません。

さあ、いよいよ最後のランニングホーム。
平日昼間にも関わらず多数のお客様にご来場いただく予定です。
ご来場いただけない方には同劇場の別会場にてライブビューイング!

お待ちしております。

posted by ステージタイガー at 07:56| 大阪 ☀| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

アミジロウが千秋楽(RH)

小屋入り4日目を終えました。
折り返しました、ステージタイガー『ランニングホーム』
この日2ステージとも超満員のお客様。本当にありがとうございます。

RH劇場内_1099.jpg

ハードな舞台を2ステージ。
合間の楽屋はこんな感じ。皆、メイクやら準備やらに追われています。

RH劇場内_5730.jpg

そんな僕らの癒しはご飯。
今日はタコライスが出ました。夜はあんかけ焼きそばやったんですが、写真撮り忘れ。
撮るのも忘れて食べちゃいました。

20443.jpg

今日で高井役のアミジロウは一足早くに千秋楽。
皆でアミさんとお疲れさまのプチ打ち上げ。
よく見れば、最近ご無沙汰のネイチャーこと、空海大地がいますね。
出ている人間も、支えてる人間も合わせてステージタイガーですから。

CkHCOqgVEAAnnOi.jpg

で、高井役は、この虎本剛が受け取った!
アミジロウも『魂みたいなものは舞台の上においていった』と三浦知良のようなコメントを残していきました。
今日から後半戦。
けど、ルーチンにはならない。繰り返しにはならない。
新たな景色を生み出してみせます。
新生ランニングホーム。

当日券はございます。
17時の回は特にお席に余裕がございます。
是非ともご来場くださいませ。

posted by ステージタイガー at 07:34| 大阪 ☔| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

2ステージ目終了!(RH)

虎本です。
昨日も超満員の中、ランニングホーム2ステージ目を迎える事が出来ました。
皆様ご来場ありがとうございました。

昨日は劇場に入ってから返し稽古をして本番を迎えました。
基本的に記録用に撮った初日のステージ動画を観ながら、僕がオーダーをとり役者に送る→
それを劇場で再確認、という事を毎日しています。

※僕はダメ出し、と言わずオーダーと呼ぶ事にしています。つい最近から。

細かな台詞の言い回しから立ち位置の修正。音響照明の変化の合わせ。
場合によりシーンの追加も行います。
少しでも良くなるよう、手直ししていきます。

初日が荒く、終わりになればなるほど良くなる…わけではありません。
僕が何より怖いと感じるのは、俳優のなれ、ルーチン化です。
何度も本番を迎えると、緊張感を失いケアレスなミスを犯す。
ミスでなくても、感じていないのに反射で台詞を言ってしまう事があります。
そのなれを減らす為に、刺激を与え続けなければならないと思うのです。

演出家は舞台を作るだけでなく、チームを運営する役割もあります。
虎本剛のストロングポイントはそこやと思っているので。毎日全力で小屋入りしてます。

刺激と言えば

RH劇場内_3201.jpg

一足早く、今日でアミジロウは千秋楽を迎えます。
都合により、本日までの出演となります。
高井役が僕、虎本剛に引き継がれます。
今日は朝からその僕の為のシーン返し稽古!
皆疲れているのに。2ステージあるのに!
これも皆様にすてきな舞台を観せたいが為!

日曜日17時の回がお勧めです。

RH劇場内_5786.jpg

行ってきます。劇場にてお待ちしております。
明日からの高井役、緊張して滾っております。
観て欲しい。来て欲しい。

携帯からの予約はこちらをクリック!





posted by ステージタイガー at 07:49| 大阪 | ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

初日あけました!(RH)

今日は朝から場当たり…ゲネ。
ゲネとはゲネラルプローペ。
お客さんがいないだけの、本番と同じ上演、という意味です。
僕の記憶ではただやるだけはゲネリハ。
記者を呼んでレビューを書いてもらうのがゲネプロ…だったように記憶しています。

RH劇場内_9994.jpg

ステージタイガーの1回の公演はかなりの運動量です。
ヘロヘロになります。
それを朝から繰り返しているわけですから。
しかも今回は走りまくってますから。

なんて弱音を吐く事無く、初日の幕が開きました。
超満員で、笑い声と拍手に包まれる客席。
最高でした。
もっともっと面白くなるように残り6ステージ、駆け抜けます。

image1.JPG

そんな僕達の一服の清涼剤。
青森出身、モリオのお母さんからの差し入れのリンゴジュース。
美味しい…優しい…。
これで明日も頑張れるっ!

ちなみに、日曜日以外は前売り完売しております。
当日券は少しずつですが発行されますので。
劇場でお会いしましょう!


携帯からの予約はこちらをクリック!






posted by ステージタイガー at 00:41| 大阪 ☀| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

小屋入り2日目(RH)

ありがたい事に初日は前売り完売。超満員予測がされております。
ステージタイガー『ランニングホーム』
今日は『場当たり』

場当たり…というのは、音響、照明、道具などのキッカケ合わせ。
シーンごとに細かく切り、返していきます。

Cj2d6iGWYAA9M4i.jpg

稽古場では想像出来なかった照明。
感じる事の出来なかった音の圧力。
そして美術の壮大さ。
まあ、僕は想像してましたけどね。演出家なので。

しかし同時に出る問題もあり。
あれ、思ったよりここ狭い。
あれ、思ったよりこんなに早く動けない。
なんて事も多々あり、上手くいくまで同じシーンを何度もやり直します。
これを想像出来ていないのが、僕の未熟な所です。

とはいえ、強いスタッフワークに助けられ、今日の予定箇所は滞り無く終了。
帰路につきながら、新しい演出を思いついたので、明日試してみたいと思います。
幕が開くギリギリまで、僕らは挑戦していく。
キャストもスタッフも一丸となって!

スタッフ…といえば、何も舞台の上だけではありません。
受付や制作のスタッフ…その中でもさらにお客様に絶対見えない所があります。

CjyQcAvUkAAVL2u.jpg

ケータリング…食事です。
ステージタイガーには今回食事を作ってくれるスタッフの方がいます。
そのご飯が美味しい。暖かい。
一日暗くて狭い所でジッとしている演劇人にとって、食事は何よりの息抜きであり、楽しみ。
毎日、日替わりで20人以上の食事を作っていただいております。
明日は何かな?なんて事を皆でいいながら、パワーをもらっています。

僕に出来るのはそれを舞台の上に叩き付ける事。
明日の初日から、フルスロットルで行きます。
まだ他のステージは予約可能です。

携帯からの予約はこちらをクリック!






posted by ステージタイガー at 00:52| 大阪 ☀| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

小屋入り1日目(RH)

虎本です。出演者紹介も終え。
今日より小屋入り。つまりは劇場に入り、美術を立て込み、音響照明を仕込み…という1日でした。
シアトリカル應典院は平素より様々な催し物に使われており、劇場として常設されているわけではありません。
舞台だけでなく、客席から僕達の手で1から組んでいくんですね。

ちなみに、舞台の真裏。ちょうど客席が向かいあうその先にはご本尊があります。
朝の仕込み前には住職のありがたいお話があります。
無事を祈り、成功を祈り、1日が始まるのです。

舞台は平台というタタミ一畳分の台と箱馬というハコを組み合わせる事で創られます。
そんな箱馬と平台の間には…

image1.JPG

これは…!? いったい?
そうです。
お客様から見える所だけが全てではありません。
実は裏側で、見えない所で色んなものが隠れています。

それは舞台の成り立ちと同じです。
お客様の見えない裏側で、本番に至るまでの過程で、たくさんの人が動いてくれています。
今日も計25名以上の大所帯で仕込みました。
僕なんかの半分もないほど細い女性達が、ガンガン動いてくれています。
感謝。

それを背負って僕達は舞台に立ち、台詞を吐く。
明日は場当たり。
音響や照明、複雑なシーンを小切りに返していきます。
一番僕の…演出の腕が問われる所。
そして同時にシビアで頭脳体力共に削られる所となります。
ただ同時に、稽古では想像もつかなかった美術、そして大音量の圧力、劇的な照明を味わい、作品が練り上がっていくのを感じれる楽しい時間でもあります。

ステージタイガー ランニングホーム。
本番まであと2日!

携帯からの予約はこちらをクリック!





posted by ステージタイガー at 23:30| 大阪 ☁| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁ、三塁を回り、、、ホームへ。

4月4日から始まった、ランニングホームの稽古。

image-67d49.jpeg

稽古開始当初、どことどこが繋がって、どうなるのかわからなかったものが、

image-3f4a3.jpeg

image-0c6c9.jpeg

稽古を通して、どんどんなるほど。という形になり。

ランニングホーム稽古_3294.jpg

ランニングホーム稽古_3454.jpg

image-62b9f.jpeg

ここがこうなって、こうなるのか!!
じゃあもっと、ここを強く強調するには、他を少し調整して、という繊細な所まで来ました!

image-12774.jpeg
image-acdce.jpeg

この2ヶ月、なかなか怒涛で過ぎていった気がします。
ステージタイガーでも、この間に2公演あり、
客演のみなさんも、舞台や、本番があるなか、集まって、稽古をしてきました!

image-eb9e6.jpeg

image-12488.jpeg

そんな他の公演で培ってきたもの。
各メンバーのいい所を寄せ集めたような、
image-ac9f1.jpg

ランニングホーム稽古_2521.jpg

ランニングホーム稽古_1999.jpg

誰かが、モブキャラということもなく、1人1人が、ランニングホームでは、
この坂美という町でイキイキと生きています。
ランニングホーム稽古_6020.jpg

10.jpg

image-1a73a.jpeg

遂に、最終通し稽古が終わり

image-2329c.jpeg
image-eb083.jpeg

明日から小屋入りです!!
まだチケットございますよ!

この半年ほど、ほぼ毎月のようにやってきた公演ですが、

ランニングホーム稽古_3106.jpg

今の所、ステージタイガーは、夏場に公演は、ありませんよ!

16BF093B-495F-494C-BF0C-3C063CEE58F7.jpg

何ヶ月か空きますよ!!
このブログを見ている、そこのあなた!!
そう、あなたです!
私は今あなたに話しかけています!!
損はさせません!!
ぜひ劇場でお会いいたしましょう!

ランニングホーム稽古_2687.jpg


posted by ステージタイガー at 01:34| 大阪 ☁| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

RH出演者紹介L虎本剛

いよいよ最終の稽古を終えまして。
これ、いいですよ。いい作品上がってきてますよという思いと。
まだまだやな、と。まだもっとやらなあかん、という思いと。
そんな2つがぐるぐる回っております。

最後に紹介するのは

ランニングホーム稽古_6860.jpg

僕です。虎本剛です。


特設ページのキャスト相関図より

http://st-tg.net/_sp/rh/cast.html

アミジロウと同じ高井という役をやります。
少しややこしいですが、
6/2から4はアミが高井役
6/5から6は虎本が高井役

となります。


じゃあ、2日から4日まで虎本は出ないのか。



いいえ、出ます。比較的ユルい役で。
ザコ役で。

いや、名目上はザコでは決して無いのですが…

今までそこそこストーリーに絡む役をやってきたのですが、今回は完全にシャドーに徹して、演出業務主軸にやっております。それほどこの作品は難解。創作過程が。

しかし、役者やる以上は爪痕残しますから。
アミジロウには出来ないオレなりの高井演じてやりますからね。
アミさんの高井を観た人も、虎本の高井を観ればええねや!
比べたらええねや!

といいつつ、ビクビクしています。
多分、モリオに迷惑をかけるんやろうなぁ、と。

これから一人脳内通し稽古します。
役者紹介はこれで終わりますが、余裕があれば小屋入りしてからスタッフ紹介のblogを書きたいと思います。
乞うご期待。

劇場で会いましょう!

携帯からの予約はこちらをクリック!






posted by ステージタイガー at 23:51| 大阪 ☁| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あともうワンステップ!!

今日も稽古稽古稽古!!
今日は昨日でできなかった
部分の返し稽古を繰り返し、
固まるところまで固まりました!!

image-eb9e6.jpeg

image-55d64.jpeg

image-eb083.jpeg

固まったからこそ、、、
あともうワンステップ上がれる!
まだ残りの日にちでもっと、
いいものにできます!!
1つ1つのシーンにもっと厚みを!!

image-2329c.jpeg

image-d659e.jpeg

1時間40分があっという間に過ぎて、観てよかった!って全員の方に思ってもらえるように!
また観たいと思ってもらえるように!!

image-f7dd5.jpeg

さぁ、残すところ稽古は、あと1日!!
最後の通し稽古!!
それに備え、寝ます!おやすみなさい!


あぁ、稽古場のTシャツみんなほぼ黒色だ。
ということに今きづきました。
稽古中にもっと周り見れるようにもがんばります!
やりますよー!!
posted by ステージタイガー at 02:24| 大阪 ☔| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

RH出演者紹介Kアミジロウ

さて、2回目の通し稽古を終えて、細部修正稽古の日々。
今作品は、最近のステージタイガー作品には無い感覚があります。
何というか。
ガーッと来て、号泣の涙!
というのではなく。
ジワーッと来て、滲む涙。
みたいな感覚というのでしょうか。
僕の中で人が死んだり、ぶつかったり…という葛藤はMATCHやUDDで一旦やり切った思いがありまして。
その先へ行きたい。
それを目指して昨日は特にラストシーンの返し。
当然、走るシーンがあるのですが…
まあとにかく劇場にてお楽しみ下さい。

今日紹介するのは

ランニングホーム稽古_2687.jpg

アミジロウです。



特設ページのキャスト相関図より

http://st-tg.net/_sp/rh/cast.html

高井という、新聞記者役です。
モリオ演じる土屋とバディを組み、坂美シティマラソンへ。
とある人物を追いかけて潜入取材を試みているのですが…実は…
という役所。
モリオと並んで、この作品の狂言回しのポジションです。

実はアミさんの役を僕も後半やるのですが。
アミさんの演技を観ていて、僕が絶対に出せないなぁと思うのは、失礼ながら、年齢です。
この高井には、ある程度の年齢がいるな、と思うのです。
地元を嫌い、出て行ったという設定があるのですが。
その説得力という点において、年齢が必要なのです。
とはいえ、僕は僕で違ったアプローチで補いますが。

見所は、実はこの役、出演シーンがポイントが絞られておりまして。
土屋ともう一人としかメインで絡む事が無いのですが…そこですね。
ある意味、高井もこの主役の一人ともいえます。

アミさんは黙々と無言実行タイプで。
何気に劇団員内で一番台詞を入れてくるのが早かったりします。
先輩ですが、あんまり後輩にとやかく(僕が観ている前では少なくとも)いう事はありません。
だからといって控えめにいくのではなく、舞台の上では遊ぶ、みたいな事が出来るタイプの俳優です。
何となくその雰囲気がまた高井を創っている気がします。

なお、劇中に出てくるいくつかの小道具はアミさん作です。
よーく観ておいて下さい。
拘り抜いた面白いアイテムがいくつか出てきますので、お楽しみに!

携帯からの予約はこちらをクリック!






posted by ステージタイガー at 08:26| 大阪 🌁| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランニングホーム「坂道クン」投票結果発表!

皆様、Twitterによる人気投票にご参加いただきまして、ありがとうございました!


皆様の投票の結果、坂道くんは正式に


16BF093B-495F-494C-BF0C-3C063CEE58F7.jpg


これ


に決まりました!!!
(綺麗に書き直しました)

惜しくも選に洩れた三案はこちら。


6BFA9877-47CB-4646-8370-0C703820A646.jpg


全部小野が描いたへんな力作?です。
ちなみに、「アップ・ダディ・ダウン」と「ランニングホーム」の特設サイトに描かれている地図っぽい背景イラストも小野が描いています。暇なんですかね。

ともあれ、この皆様に選んでいただいた正式な坂道くんは、「ランニングホーム」の劇中どこかで登場する予定です。
皆さんが決定に関わったゆるキャラが作品世界に参加する、ステージタイガー初の試みです。
作品とともに、ぜひこちらもお楽しみくださいませ。

それでは、「ランニングホーム」、お楽しみに!!



携帯からの予約はこちらをクリック!






posted by ステージタイガー at 08:06| 大阪 🌁| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

RH出演者紹介J鍋海光


本番前、最後の土日。
もちろん稽古稽古で充実しております。
作家の虎本です。

さて、今日紹介するのはこの人

20160526_7816.jpg

鍋海光です。
今公演より改名しました。
通称・鍋ちゃんです。

特設ページのキャスト相関図より
http://st-tg.net/_sp/rh/cast.html

鍋ちゃんが演じるのは大田という劇団員。
昼は工事現場で働き、夜は劇団員として夢を追う若者。
これまた何となく鍋ちゃんに被って見えてきますね。

ランニングホームに出てくる登場人物は『大人』が多く、だいたい皆が夢を追いかけ終わった後で、その終着を探して生きています。
叶った者、敗れた者。皆それぞれに帰ってくる話です。
その中で大田は純然たる夢を持っております。今すぐにでも街を飛び出したい。
そんな男です。
彼の喋る言葉には台本上、胸に刺さる言葉がいくつかあります。演劇人として。
でもそれがあんまり聞いててザックリ来ないのは、鍋ちゃん特有の丸さかなと。
身体も含めて(笑)

ダイエットを頑張っておりましたが。
どうやらあんまり変化はないようです。僕が観た限り…
でも、それでええからね。大田の役作りとしては間違いないからね!

一番の若手、という事で稽古中も一番ダメ出しをされる回数が多い鍋ちゃん。
ここが修行の時!

携帯からの予約はこちらをクリック!





posted by ステージタイガー at 08:27| 大阪 ☁| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

RH出演者紹介I今村こころ

さて、いよいよファイナルカウントダウンに入りました。
ステージタイガー『ランニングホーム』。
何やらまだまだお席があるとか…皆、是非観に来てよ!面白いぞぉ!
というわけで、ドレスリハーサル(ドレリハ)を終えて課題もさらに浮き彫りになった今。

紹介するのはこの人。

ランニングホーム稽古_3106.jpg

今村こころです。
通称、いまむーですね。


特設ページのキャスト相関図より

http://st-tg.net/_sp/rh/cast.html

彼女が演じるのは
桃子という、体育教師。小野演じる堀内晴菜の仕事仲間にしてよき相談相手といった所でしょうか。
写真も小野さんと一緒ですね。
マラソン大会は晴菜とともに、運営・サポートする側に回っているのですが。

そんな彼女にもマラソン結果が気になるのっぴきならない事情があります。
よーくよーく物語を紡いでいかないと見えないとあるドラマが隠れています。
登場シーンも限られており、直接的な表現はないのですが。
その辺が『ランニングホーム』の真骨頂か。

今村に今求められているのは『舞台を楽しむ』事なんちゃうかと思います。
楽しむ、というと現在楽しんでないんか?みたいに思われますが。そうではなく。
まだ彼女が稽古でしているのはACTみたいな感じなんです。
そこからPLAYに持っていって欲しいなと。
演技、ではなく、表現に。
そういうキャラなんです、桃子は。遊べるキャラの一人なんです。
それは今村だけじゃなくて。皆にいえる事でもあります。
この作品は登場人物全てが『生きて』いかなければ成立しません。

まだ段取りや構成に終われ、そこまで片足踏み込んでるか…という所です。
ここからもう1歩踏み込まなければ。

昨日のドレリハを観ながらそんな事を考えました。
頭の半分は複雑なスタッフワークと闘うけども。
もう半分はさらに広げ楽しむ事に全力を傾けなければ。

あ…ほとんど自分の事ばっかりかいちゃった。
ごめんな、今村。
何気に、今村はうちに入る前、前劇団のスペースドラマ参加作品を客席で観ていたそうです。
ドラマですね。
あん時とは違うよ。めっちゃ俺成長してるからね。特●舞台●団とステージタイガーを並べられても困るぜ。
あ。また自分の事書いちゃいました。

携帯からの予約はこちらをクリック!






posted by ステージタイガー at 06:49| 大阪 ☔| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

RH出演者紹介Hザキ有馬

いよいよドレリハ(ドレスリハーサル…衣装を着けての通し稽古)が近づいてきました。
稽古場にもスタッフの方が来られ、段々と本番にイメージが近づいていきます。
演出の僕の頭がフル回転する…そんな1週間です。

さて、今日紹介するのは

ランニングホーム稽古_1594.jpg

ザキ有馬です。
彼が脚本演出をしたABCの文化祭からまだ1ヶ月もたっていないのですが。
今回は役者として挑みます。


特設ページのキャスト相関図より

http://st-tg.net/_sp/rh/cast.html

上野進次郎という、youtuberを演じます。
そうです、ユーチューバー。
動画サイトYOUTUBEに動画を上げてそれで収益を上げている人です。
まさかそんな人が坂美市にいたとは…
谷屋演じる中川のオファーを受け、坂美シティマラソンの取材をする事になります。

ただ、この上野君。

ただもんじゃねえ。

とかく今回の作品において、一番の問題児と言えます。
稽古場でもよくザワッとなります。
出演シーンは全編注目シーンです。
でも、そんな彼にもドラマがあり、人生をかけて走るのです。

自分で言うのもなんですが、よくザキ有馬の魅力をここまで引き出せたな、と。
凄いな、と思うばかりです。
前回のUDDに続き、やつの使い方がよく分かって来たのです。

さらに今回は演出助手として、僕が不在の稽古場を支えてくれたり、各打ち合わせに帯同してくれています。
いつの日か短編ではなく長編もステージタイガーで出来るように…なんて。
何気にハードなスタッフワークの今回。
表も裏も、大きなレベルアップの場になるに違いありません。


携帯からの予約はこちらをクリック!





posted by ステージタイガー at 04:39| 大阪 ☁| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

RH出演者紹介G南由希恵

さて、丑三つ時に更新します。
毎日更新すると言ったらする! 
有言実行(たまにできない)、虎本剛の出演者紹介です。

疲れてなどいない。生まれてから疲れた事なんか一度も無い。
ただ少し眠すぎるだけ!

僕の事はいいんです。
今日紹介するのはこの女優。

9870_1020519328037027_6211727672221598490_n.jpg

南由希恵です。
通称、ナンチャンですね。


特設ページのキャスト相関図より

http://st-tg.net/_sp/rh/cast.html

ナンチャンが演じるのは智未という、白井君演じる堀内の劇団仲間です。
その名も劇団鉄拳ストレート。
凄い劇団ですね。
その中で智未は中堅どころ…といった所でしょうか。
パン屋でバイトしながら劇団を続け、家族も支えています。

ところで気付かれましたか?
上の写真。
実は

ランニングホームじゃなくて2月にやった『親説・虎をカる男』の稽古写真である事を!

だって。

ランニングホームでナンチャンが大きく写った写真が無いんだもの!!

ごめん。
でもね。撮っていないわけじゃあないんです。
当然なんです。智未とはそういうポジションなんです。
常に誰かの側にいて、誰かの為に働いて。
陰で支えている。だから、一人のシーン無いんです。
極めてシャドー。目立たないんです。

唯一、彼女が光るシーンがあるのですが…それは…
ある意味、この作品最大のポイントになるかもしれません。

控えめで不器用で欲の無い。
何となくナンチャンと智未がリンクして僕には見えます。
そんな彼女にも渦巻く程のドラマがあり、葛藤があり、美しさがあります。

智未の存在がある意味、ランニングホームの真髄と言えます。
劇場にて、お確かめください。

携帯からの予約はこちらをクリック!






posted by ステージタイガー at 01:40| 大阪 | ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

RH出演者紹介F都呂路あすか(はちの巣座)

いよいよ通し稽古も終えて。
ランニングホーム、加速の時。
僕自身もこの作品がどこまでどう進んでいくのかまだ分かりません。
それくらい、日々、期待と不安と実験と興奮に満ちております。

さて、今日紹介するのは

ランニングホーム稽古_2521.jpg

都呂路あすか(はちの巣座)
です。
もうひとり、アスカと呼ばれる女優がいるので稽古場ではもっぱらトロロと呼ばれております。


特設ページのキャスト相関図より

http://st-tg.net/_sp/rh/cast.html

そんなトロロが演じるのは風間礼央という梅田演じる広瀬の担当マネージャー。
ただ、広瀬がとある問題を抱えており、以降とても歪な関係となっています。
というわけで、だいたい梅田との絡みが多くなっております。写真もそのワンシーン。

何となく役の雰囲気が若く、真面目なトロロに合っている気がします。
名前の通り、フワッとした質感の彼女ですが、演技に対し極めて真面目やなぁと思うのです。
僕もしつこくダメ出しするのですが、頑張って食らいついてきますね。
ええ目をしています。

そもそも本作のキャスティング選考の際、
『未来ある若い女優に出てもらいたい』という意向がありました。
以前多くの学生と共演した白井宏幸に僕は訪ねたのです。
『ええ若手おらんか?』と。レコメンドプリーズと。

そんなカンヌ帰りの、通称、SEKAIのSHIRAIが選んだ、KITAIのWAKATEなのです。

稽古30分前から始まる小野式アップをいつも懸命に頑張るトロロ。
家が遠いので稽古後直に帰るのですが、実は酒豪、トロロ。
彼女は彼女で勉強になる!と日々稽古に挑んでおるようですが、僕らも若い子らの熱量を頂いて、それ以上に絆されておりますから。

俺がステージタイガーの前の劇団を旗揚げしたのは、トロロと同じ年齢ん時やからね!


携帯からの予約はこちらをクリック!





posted by ステージタイガー at 01:35| 大阪 | ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初通し稽古!(ランニングホーム)

こんな時間にこんばんは。
みんなのアイドルステージタイガーです。

本日はついに!通し稽古を行いました。
これまで丁寧に丁寧に積み重ねてきたものを、しっかりと紡いでいく作業。
みんな、今日の仕上がりを今か今かと待っていました。

IMG_4167.JPG

やはり通しで観てみると一つ一つの感情がいろいろと変わってきますね。
はっきりくっきりしてくる想いや、逆に違和感を覚える感情などなど。

すごく楽しかった反面、課題もたくさん見えてまいりました。

IMG_4177.jpg

ですが、とても良いものが出来上がる予感が止まりません。
みんな真摯に正直にこの作品と向かい合っていますので、
きっと驚くようなものが出来上がるのではないでしょうか。
楽しみにしてくださって間違いありません。
みんな、待ってるぜ!!

IMG_4179.jpg

よろしくお願いします!!!
posted by ステージタイガー at 01:34| 大阪 | ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

RH出演者紹介Eモリオ(男はくさいよ)

いよいよ近づく通し稽古。
今回の作品は通してみないとわからない、不思議な構成をしています。
僕自身も何が起こるか楽しみです。

そして、何が起こるか…といえば。
現在稽古場で最も化学反応を起こしてくれている男を紹介します。

20160520_2791.jpg

モリオです。
男はくさいよというコンビで、演劇だけにとどまらず幅広く活動しています。
何気に、僕、虎本とはそれなりに付き合いが長く。
ようやくステージタイガーに登場してくれる事となりました。

関西小劇場界ではあまり知る人はいないかもしれませんが…。
凄い猛者ですよ、彼は。


特設ページのキャスト相関図より

http://st-tg.net/_sp/rh/cast.html

モリオが演じるのは土屋明久という、カメラマンです。
坂美シティマラソンを取材に来たのですが、ただマラソンを撮りに来たわけではないようです。
劇中では主に、アミジロウ/虎本剛が演じる新聞記者、高井とバディを組む事が多いのですが…
実は…

おおっとこれ以上は。

劇中、モリオのええシーンがあります。そこが僕は大好きなんです。
悲しいシーンでは決して無いのに、なぜだか涙が出そうになります。

青森出身で、誰にも真似の出来ない味のある演技をするモリオ。
その人柄が、演技ににじみ出ています。
きっとご覧になられたら彼を愛さずにはいられないでしょう。
いつも一生懸命で、誰よりも真面目。
そして誰よりも作品を愛する彼を、僕は、虎本剛はもっと世に知らしめたいと思っているんです。

モリオが出てくれた時点で、既にこの作品は一つの成果を残したと言えます。
僕も彼と共演するのが楽しみです。
さあ、走れ!!

携帯からの予約はこちらをクリック!





posted by ステージタイガー at 00:37| 大阪 ☀| ランニングホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする