ステージタイガーへ

2017年11月17日

出演者紹介!! 虎本剛 → 谷屋俊輔

虎本剛です。
クロス×シーンの出演者、谷屋俊輔を紹介させてもらいます。
かれこれ大学からの付き合いですが。
僕が分析するに、俳優に能力や技術のパラメーターがあって。
発声、身体能力、ビジュアル、感情表現、空間把握、意識の分散などなど。
それを6角形のグラフに数値化できるとして…
IMG_6146.JPG
残念ながら谷屋君は決して大きな6角形にはならないかもしれません。
が。
ある一点において他の追随を許さぬ突出をしている歪なものになると思います。
それは『人間的魅力』というものではないでしょうか。別の言葉なら人間力。
昔から彼の周りには常に人だかりが出来ます。ナチュラルボーン人気者。
その点においてはどんなに努力しても勝てないな…と思います。
役を演じる上で、別人演じるねんから本人の人間力なんか関係あるかい!とおっしゃる方もおられると思います。
けど。
今回彼が演じるのは、保坂優輔。
そうです。この物語の主役です。
IMG_6147.JPG
この役は彼の為にあると言っても過言ではありません。
いやむしろ、彼にしか出来ないと思います。
なぜなら、僕が『彼の為に』 『彼をイメージして』書いたからです。

所謂『アテがき』というものをしています。
本人は「俺、こんな人間ちゃうで」というかもしれませんが、
かれこれ出会って20年になる僕が公私共々体感してきた取材に基づいて書き上げたつもりです。
彼の人間力無くして、成立はしません。

保坂優輔は
誰にでも優しいですが
いざという時にシビアな態度を取れない。
保坂優輔は
柔らかく全てを受け止めてくれますが
優柔不断で何かを決める事が出来ない。
保坂優輔は
強い野心も欲望も無いが
夢がないわけでもなく幸せを追い求めている。
だから保坂優輔は毎日走るのだ。
IMG_6145.JPG
そんな男の一生を谷屋君に演じてもらいたい。
お手数ですが、上の保坂優輔という名前を谷屋俊輔に置き換えてもう一度読んでみて下さい。
どうでしょうか。

何の特別なモノもない男が、幸せに向かってひた走る、そんな演劇を作っています。

----------

ステージタイガー「クロス×シーン」

【公演日時】
2017年11月17日(金)〜11月19日(日)
11月17日(金)19:30〜
11月18日(土)14:00〜/18:00〜
11月19日(日)13:00〜/17:00〜

【会場】
アイホール

【料金】
一般 前売り3500円
学割1000円(大学生含む、要学生書提示)
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
※全席指定席

【チケット予約】
ご予約はこちらから!

【作演出】
虎本 剛

【出演】
谷屋俊輔
白井宏幸
アミジロウ
梅田脩平
ザキ有馬
鍋海光
小林聖也
椿優希
小野愛寿香
南由希恵
竹林なつ帆
虎本剛(以上 ステージタイガー)

宮川サキ(sunday)

Zキャスト(日替わりゲスト)
11月17日(金)19:30〜 野村有志(オパンポン創造社)
11月18日(土)14:00〜 とみずみほ/18:00〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)
11月19日(日)13:00〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/17:00〜 伊藤えん魔

【特設サイトアドレス】
st-tg.net/_ps/cs

こりっちへの「観たい!」コメントもよろしくお願い致します!

posted by ステージタイガー at 00:50| 大阪 ☀| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

AI・HALL周辺グルメマップ〜焼き鶏肉〜

みなさんこんにちは。セイヤです。

今、仕込み中では…???
そう、絶賛仕込み中なんです。
明日から本番!本番!!!
そんな中、ブログを上げれるのは、、何のことはない、文明の利器です。☺️

さて、
僕が紹介する伊丹のグルメは…

阪急伊丹駅付近
「かしわ焼肉 ガラクタ酒場」です。
焼き肉ではなく、焼き鳥でもなく、
焼き鶏肉!

どこに入るかと考えながら伊丹を散策していましたら、通りがかり…
またぐるぐる他のところも周り…結局、、帰ってきました。
※後ほど確認したら、実はこの店を見た時、みんなの心が1つになっていたことが分かりました。(後で来よう…)と。

店の中はこじんまりした、店の人とも気軽に話せる雰囲気!!

今回は、オススメの「若鶏、せせり、レバー」の3つを頼みました。

620D361C-73D1-479E-9522-5B7A1F494FE7.heic

タレを絡ませ、焼く…
焼き方に不安があったので、店の人に聞くと、笑顔で対応してくれました。

肉が焼けました!!!!!

1BB1EC5B-F50E-417A-B686-9473DCC6A6F6.heic

↑見てください、美味しそうでしょ!
柔らかいお肉…ほどよい弾力…絡ませたタレ…。焦げが香ばしく、ペロッと食べてしまいました。

正直もっと頼みたかった…!!

1CB37FE0-40A3-49CC-A3FE-701B9AC04C48.heic

↑このザキさんの表情で語らずとも伝わるでしょう、、

3AE7784D-4B36-4AA1-970C-A1F33380B229.heic

↑バッキーさんも!
…ちよっとぶりっ子してるな。by竹林。


そして、ザキさんは人生初の赤玉パンチサワーを!
※赤玉パンチサワーとは、赤玉スイートというワインをサワーで割ったもののことです。

8E1438DE-1E3E-4C2F-879B-646B349B9565.heic

↑この表情!
語らずとも(略)

なんか僕も飲みたくなってきました。🍷
次行った時は飲もうかな。

4AF75DE7-90C0-4C40-A237-420FDEC9AA5A.heic

↑フライヤー置かせていただきました。

A5D81DA0-E6A6-4E45-8FB6-D0D5979C4861.jpg

↑最後に一緒にお写真を!
快く引き受けてくれました。

今回頼んだメニューは少しでしたが、他にもいろいろあるよ!

皆さん、伊丹に行った時はぜひお立ち寄りください♩

それが、私たちステージタイガー本番終わりなら、なお、嬉しいです…!!!!!!

セイヤの伊丹グルメリポートでした😊

公演で皆様と会えるのを楽しみにしています。
よろしくお願いします


ステージタイガー「クロス×シーン」


【公演日時】

20171117日(金)〜1119日(日)

1117日(金)1930

1118日(土)1400〜/1800

1119日(日)1300〜/1700


【会場】

伊丹アイホール

http://www.aihall.com/access/

JR福知山線伊丹駅前

阪急神戸線伊丹駅徒歩7分


【料金】

一般 前売り3500

学割1000円(大学生含む、要学生書提示)

開場は開演の30分前、受付開始は45分前

全席指定席


【チケット予約】

ご予約はこちらから!

まだまだお席ご用意できますよ!!

【作演出】

虎本


【出演】

谷屋俊輔

白井宏幸

アミジロウ

梅田脩平

ザキ有馬

鍋海光

小林聖也

椿優希

小野愛寿香

南由希恵

竹林なつ帆

虎本剛(以上 ステージタイガー)


宮川サキ(sunday)


Zキャスト(日替わりゲスト)

1117日(金)1930〜 野村有志(オパンポン創造社)

1118日(土)1400〜 とみずみほ/1800〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)

1119日(日)1300〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/1700〜 伊藤えん魔


【特設サイトアドレス】


st-tg.net/_ps/cs

posted by ステージタイガー at 18:47| 大阪 ☀| クロス×シーン グルメマップ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出演者紹介!!ザキ有馬→虎本剛

虎本剛

EA8B3074-E9EC-4768-AA28-7C7FEBECEF3F.jpg

言うまでもなく今作の作演出、そして役者。
散々語り尽くされてるような気もするけど、僕からこの人の紹介をするのは初めてのような気もするので(いや協走組曲のDMで出演者を全員書いた気もするけど、だいぶ前の話だし置いておく)改めての気持ちで綴ります。

はじめてお会いしたのは、僕が大学の演劇サークルで活動していたころ、茨木で見た市民演劇だったような気がします。その際の役はたしか「閻魔大王」。
第一印象は舞台の上でも外でも大きく変わらず閻魔、帝王、大魔王。強面の方だと思いました。
そして大学のOBの先輩ということも知る。

当時OBという存在が苦手でした。誤解を恐れずに言うと卒業して演劇を作る側から離れた一部のOBが大嫌いでした。
公演のたびに最前列で「俺たち偉いぞ」と言わんばかりの態度を放ち、公演後散々に酷評していく奴らを「いま退いてる癖にゴチャゴチャ言ってんじゃねえよ」と心底憎んでました。(もちろん、今の自分と後輩のことを考えて適切なアドバイスをしてくれる方もいて、そういった方は尊敬していましたが。)

だから劇団を引っさげ現在進行形で舞台に立ち続けてる、という先輩は未知の存在でもあり、理想でもあり、当時の僕としてはとにかくもう、ド偉い衝撃の出会いでした。
僕の嫌いな先輩が、名前を聞いただけで口籠ってしまうような、上の次元の存在。


D8DA5EBF-03B1-4BCF-841E-8EDD5B817ACB.jpg

その後紆余曲折を経て劇団に入ってかれこれ五年。
印象の大きな軸は変わってません。ただその厳しさは舞台に立つための必要な厳しさで、劇団の皆を舞台に立たせ続けるための優しさでした。

剛さん自身は「一人で何でも出来る人」で、脚本も演出も役者もやるし、なによりも仕事が早い、という「強い人」で。
でも弱い人、うまくいかない人、やりたいのにできない人、抱えたいる人にも寄り添える「優しい人」。

続けてる人間でありながら、演劇を辞めざるを得なかった人、違う道、袂を分かつ道を選んだ人の気持ちを、理解出来る人。

虎本脚本からはその優しさと、どんな人間でも、頑張れば幸せになれるんだというメッセージに溢れてるように思えます。

実は最近、ステージタイガーの劇団紹介テキストが変わりました。
以前は「超体育会系演劇」を推してましたが、それが変化しました。
もちろんぼくたち劇団員の変化もあるけども、作演を担う剛さんの変化もきっと多大にあるわけで。


D22ED917-7626-488C-B793-2F6A8689A8FD.jpg
今回の剛さんが担う「研次」という役。
いままで俳優虎本剛が演じてきた役と少し違う所があります。
いままでの役は自身でも言っていたように、賑やかしであるとか、物語上の壁のような、ギミック的な出番が多かったに思えますが、
今作では弱い所があって、でも誰かのために頑張れる人間で、主人公の人生に大きな影響を与えた人間を演じてます。

一人の人間が、何を感じ、悲しみ、怒り、落ち込み、
何と出会い、喜び、力をもらい、許し、幸せになっていったのか。
誇張もせず矮小もさせず、この演劇人の等身大の人生を描いたのがステージタイガーの作品だと思います。
そしてそれはきっと、あなたに寄り添うものです。
きっと観てもらえれば、何か響くものがあると思います。

いよいよ金曜から。まだまだお席はあります。
お時間都合が合うならば、どうか劇場でお会いいたしましょう。

6355FA54-ADB4-4E6B-B23D-8BFEE64DBDFC.jpg

−−−−−

ステージタイガー「クロス×シーン」

【公演日時】
2017年11月17日(金)〜11月19日(日)
11月17日(金)19:30〜
11月18日(土)14:00〜/18:00〜
11月19日(日)13:00〜/17:00〜

【会場】
アイホール

【料金】
一般 前売り3500円
学割1000円(大学生含む、要学生書提示)
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
※全席指定席

【チケット予約】

【作演出】
虎本 剛

【出演】
谷屋俊輔
白井宏幸
アミジロウ
梅田脩平
ザキ有馬
鍋海光
小林聖也
椿優希
小野愛寿香
南由希恵
竹林なつ帆
虎本剛(以上 ステージタイガー)

宮川サキ(sunday)

Zキャスト(日替わりゲスト)
11月17日(金)19:30〜 野村有志(オパンポン創造社)
11月18日(土)14:00〜 とみずみほ/18:00〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)
11月19日(日)13:00〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/17:00〜 伊藤えん魔

【特設サイトアドレス】
こりっちへの「観たい!」コメントもよろしくお願い致します!

posted by ステージタイガー at 00:42| 大阪 ☀| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終稽古を終えて(虎本)

虎本です。
今日でクロス×シーンの稽古は最後。
昨日の通しを経て出たチェックポイントを確認。

稽古場写真 #1_171116_0002.jpg

さらに熱く

稽古場写真 #1_171116_0001.jpg

さらに切なく

稽古場写真_171116_0994.jpg

さらに面白くなるよう時間ギリギリまで反復稽古。
ちなみに、3時間に及ぶ稽古の前に若手の何人かが有志で集まり、自主練習していたとか。
いい根性じゃねえか。
望むところだ!!!!

というわけで。

稽古場写真_171116_0987.jpg

若手にはこうするんや!と直接指導!

稽古場写真_171116_1000.jpg

何度も何度もシーンを返していきました。
何だかこの芝居、全てのシーンが愛おしい。全てに意味があり、全てにまだ掘り超すべき鉱脈が存在する。

稽古場写真_171116_0991.jpg

演出の僕の手を離れ、皆の力で物語が、登場人物達がそこに浮き上がり始めています。

正直に言おう。
小屋入り、超楽しみ。
本番、超楽しみ。

後はお客様がいっぱいいっぱい来てくれるだけ!

クロス×シーン、期待してて下さい。
なお、この稽古場日記は本番中もガンガン更新します。そこの所もご期待ください。

posted by ステージタイガー at 00:25| 大阪 ☀| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

出演者紹介!! 谷屋俊輔→鍋海光

やぁやぁ。
稽古も佳境も佳境!「クロス×シーン」
出演者紹介。
タニーャとこ谷屋からは鍋ちゃんこと鍋海光をご紹介!
20171115110911178.jpg
鍋ちゃん。
スマイルのかわいい、ステージタイガーの癒し系。
若手、若手と思っていたら、小林、椿そして竹林も…なんか今年の新人植物カンケーの名前ばっかやなぁ
あ、話逸れました!
そう鍋ちゃん!
若手、若手と思っていたら後輩が出来て、すっかりお兄さんに


うーん……。



なってなかった!(笑)
や、なってるんです!着実に進歩してるんです!

なんでかね、鍋ちゃんに対する周りの求めるハードルが、何段か高いんですよね。

タイガーでの僕との絡みもそう!

ここ数年恒例の、ゴールデンウィーク中之島春の文化祭ではザキ有馬の作演出のもと、二年連続、僕とメイン!
先日、上演された有馬九丁目×ステージタイガーの「METRO」でも主役!と劇団内外からの期待も並外れ!

そんな鍋ちゃんの今回の主な配役は
20171115112027084.jpg

や。皆さんの今、アタマに浮かんだ雑魚とは違いますんやで
20171115112352243.jpg

ステージタイガーはZAKOが大好き!
好き過ぎて、今回、日替わりスペシャルゲストにも日替わりZキャストって名づけるくらい。好き。


ZAKO。
それはただの端役ではない、増幅装置。そのシーンのメインストリームを、物語を、そのリアクションで大きくする名脇役。


ZAKO。
それはスーパーサブ。時に大きく前に出て試合を盛り上げ、メインストリームをアシスト。華麗なパスを送る。

そう、超難しくて、、やりがいのあるんです!
やりたい!ZAKO!


このZポジションを新人二人を引き連れ駆け回ります!
頼むぜ!お兄ちゃん!
20171115112517563.jpg

そして。
鍋ちゃんには、もう一役。
今回、谷屋演じる主役・保坂優輔にとって大事な存在としても登場。
鍋ちゃんのもう一つの見どころはきっとココ!
20171115112533376.jpg
ひとりがたり。

とあるシーンをひとりで切り盛りします(ネタバレぎりぎり(笑))

ね。期待されまくりなワケでしょ。
そりゃハードル上がりまくりますよ(笑)

一緒に越えて行こうね。始。
20171115112613283.jpg



鍋ちゃん。
20171115113211980.jpg
そんな、「クロス×シーン」
はもう今週末!!
まだまだお席あります!
沢山の御来場お待ちしております…特に…土曜夜(笑)
日替わりZは元タイガー!ネコ ザ ポンティでっせ!
20171115113018776.jpg
ほなまた劇場で!

----------

ステージタイガー「クロス×シーン」

【公演日時】
2017年11月17日(金)〜11月19日(日)
11月17日(金)19:30〜
11月18日(土)14:00〜/18:00〜
11月19日(日)13:00〜/17:00〜

【会場】
アイホール

【料金】
一般 前売り3500円
学割1000円(大学生含む、要学生書提示)
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
※全席指定席

【チケット予約】
ご予約はこちらから!

【作演出】
虎本 剛

【出演】
谷屋俊輔
白井宏幸
アミジロウ
梅田脩平
ザキ有馬
鍋海光
小林聖也
椿優希
小野愛寿香
南由希恵
竹林なつ帆
虎本剛(以上 ステージタイガー)

宮川サキ(sunday)

Zキャスト(日替わりゲスト)
11月17日(金)19:30〜 野村有志(オパンポン創造社)
11月18日(土)14:00〜 とみずみほ/18:00〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)
11月19日(日)13:00〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/17:00〜 伊藤えん魔

【特設サイトアドレス】
st-tg.net/_ps/cs
posted by ステージタイガー at 11:34| 大阪 ☁| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の通しが終わる

どうも、ジロウです。
さてさて日付も変わっちゃいましたが、14日は最終通し稽古でした。
明日は最終稽古。で、明後日は小屋入り。ずんずん進むなぁ。
E3C58028-8CBC-4440-82B1-EC02590193DF.jpeg
スタッフさん勢揃いにいつも音響を担当してくれている横田くんも
来てくれて賑やかな客席側。これ実はとてもありがたいことで
やっぱり見世物なので観てくれる人の存在は大きい。
容赦なく見る、ということはある種暴力的な事で、だからこそ
やる側は観られることに慣れなきゃいかんのですよ。
なのでみてくれる人が多いのは本番に向けての良いステップになります。
1930BC34-E95C-4B54-841C-B3A9E946D370.jpeg
そしてそして本日の最終通しには日替わり(正確には回替わり)ゲストの
大熊くんが参戦!さすがのパフォーマンスで稽古場を沸かせてくれました。
ゲストとの時間は何が起こるかわからんハラハラがあって楽しい。
ネコ、とみずさん、大熊くんと今まで来てくれましたが、皆さんそれぞれに
面白いなぁ。本番はまた違うことを仕掛けてくるのかしらん。楽しみやねぇ。
8901EA4F-A35C-4F8A-A809-5DF167EE235C.jpeg
前から見てないので全体がどういう風に見えてるかはわかりませんが
やる度に少しずつ良くなってきてるなぁという実感。一見、そんなに大きな
変化は無いけど要所々々がしっくりとして来てる。深まってるなと。

明日は細かいところをさらに詰めていきますよ。
まだまだ作品は進化しますよ。
ご来場よろしくお願いします!
posted by ステージタイガー at 01:36| 大阪 ☀| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

音が入った(クロスシーン)

どーも、稽古場担当はみなみです!
昨日は、音響の大谷さんが来てくださり、音が入るシーンを、重点的にやりました~

2E59E2CC-CCAD-484B-AF21-684C11C5358D.jpg

今回のクロス×シーンの中で、もっとも多く流れるだろう、あの音!
それにしても、音が入るといいね😊
抜き稽古は苦手だけど(ぉい)
みなみもみなみなりに、心を込めて演じております!
AE0DC912-7818-4EB5-A320-DEF767DCA8BB.jpg

おう!丁度良い距離感の写真だーよ!みなみを観るのは、このぐらいの距離感が必要です(>人<;)(笑)

そして、みなみ的にオススメは、この3人!8AB57878-0659-40D5-9146-49117BC1826C.jpg7D771246-5365-4C78-98E9-73D193ADAC3C.jpg

なべちゃん、バッキー、セイヤです。所々で出て来ます!そうです!うちでは、登竜門てきな(?)Z戦士の3人です。
賑やかします~✨
南はね。。。

うん!

あのシーンが面白くて好き

※どのシーンだよ!と思った、そこのあなた!今週末ですよ^o^

是非💖

ステージタイガー#008

「クロス×シーン」


【公演日時】

2017

1117日(金)〜1119日(日)

1117日(金)1930

1118日(土)1400〜/1800

1119日(日)1300〜/1700


【会場】

アイホール(伊丹市立演劇ホール)

664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目41

TEL072-782-2000


【料金】

一般 前売り3500円 当日4000円 

学割1000円(大学生含む、要学生書提示)

先行WEB3200

開場は開演の30分前、受付開始は45分前

小学生未満など、お子様の場合はご相談ください

全席指定席


【チケット予約】

先行予約は、10月1日(日)1000分から1015日(日)24時迄受付。

一般予約開始は、1016日(月)からです。


【作演出】

虎本


【出演】

谷屋俊輔

白井宏幸

アミジロウ

梅田脩平

ザキ有馬

鍋海光

小林聖也

椿優希

小野愛寿香

南由希恵

竹林なつ帆

虎本剛(以上 ステージタイガー)


宮川サキ(sunday)


Zキャスト(日替わりゲスト)

1117日(金)1930〜 野村有志(オパンポン創造社)

1118日(土)1400〜 とみずみほ/1800〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)

1119日(日)1300〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/1700〜 伊藤えん魔


【あらすじ】

境北口駅。

そこは東西南北に線路が交差する『ダイヤモンドクロッシング』を持つ、「人生の分岐点」と呼ばれる小さな駅。

山から海。田舎から都会。

多くの人がその駅を訪れ、そして去っていく。


そこに併設された郷土資料館で働く保坂優輔は、生まれてから一度も地元を離れた事が無い。

夢を追う者も。諦め、帰っていく者も。ずっと彼らを見守り続けてきた。


そんな保坂の息子が東京へ向かうという。

「一つの場所に縛られた父さんの人生はつまらない」と。

保坂は、思い出す。

かつて仲間と懸命に走った日々。

そして走れなくなった日々。

自分がここに留まり続けた意味を。


人生と、時代と、風景が走りながら交差する、ランニングクロス演劇が誕生!

ステージタイガーは走る! 電車よりも速く! 誰よりも優しく!


【公演内容・チケットに関するお問い合わせ】

ステージタイガー

電話:080-3781-1042(劇団携帯)

メール:to@st-tg.net


posted by ステージタイガー at 18:27| 大阪 ☔| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日替わりゲスト紹介!大熊隆太郎さん!

大熊隆太郎さん。

ここ数年関西小劇場でも名前を響かせる「劇団壱劇屋」の主宰。
GEARのマイムパートで出演されていることでも有名。
役者、パントマイム、作演出と幅広い活動をされています。

IMG_9773.JPG

僕も有九の主宰として、年齢の近しい先輩ということもあって、お会いするたびに勉強出来ることは無いかと目を光らせてました。

おそらく、初めてお会いしたのはLINX’S 04のはず。僕がタイガーに入団したばかりで演出助手として同行していた頃でした。
その前後ぐらいかで壱劇屋さんの公演当日にお手伝いに行くこともあれば、本番直前のUst番組に出させてもらったり。
さらには中之島春の文化祭をはじめ沢山の短編ショーケースイベントに、タイガーと壱劇屋の出演が被ることが多々ありまして。
楽屋や本番直前の袖、はたまた打ち上げ等々でなんどもなんどもご一緒させていただいてました。

と仲良くさせてはいただいてましたが、今まで舞台上で一緒に立ったことがありません。あの時もこの時もいつもいつもただただすれ違い。
ショーケースの場合なんて上演順の都合お互いの作品を見れずに終わる、なんてことも多かったです。
なので、大変失礼ではありますが、過去5年ほどすれ違い続けた僕からの偏見でもって、大熊さんから勉強したことを紹介いたします。


1.主宰は仕事をしなくていい

壱劇屋はノンバーバル殺陣芝居「五彩の神楽」という連続公演企画をHEPホールで上演中。
この企画では劇団員の竹村さんが全作品の作演出殺陣をされているので、大熊さんは主宰と役者の仕事に専念されているはず。
というわけで10月「心踏音」を観に行きました。

前説に立たれる大熊さん。
私服やん。
五彩の神楽って和風なエンタメアクション作品じゃなかったっけ。

「今回、というかこの三ヶ月、作演出もしてなければ役者もしてません。ニートです。僕はロビーでお茶飲んでます。

公演中劇団員たちが客演さんが汗水垂らして激しい立ち回りをしている中、主宰はそれぐらいの余裕がないといけないんですね。
勉強になるなぁ!


2.主宰は特茶を飲め

しかし今月の第四弾となる「戰御史」では、ついに役者として出演されるとのこと。
客演されるsundayの赤星さんと斬り結び合うシーンもあるらしく、果たしてあの超絶スピードの殺陣についてこれるのか。

「大丈夫です。ロビーで特茶飲んでます。
公演中、トクホの特茶ならロビーでの飲食可らしい。
それで体を絞って、スリムな体でアクションに臨むそうな。
勉強になるなぁ!


3.主宰はマニアックな趣味で理解されなくてもいい

以前「宅飲み」という、公演を直前に抱えた人たちが壱劇屋の事務所に集まってお酒を飲みながらやんややんや宣伝しあうUst番組に出させてもらった時、流れになりまして。
柔和な雰囲気なのに以外とブラックミュージックにも知見が広いようでした。Wu-tang clanの名前を出して周りの劇団員たちからぼっこぼこに叩かれてました。でも僕は好きです。あのカンフーのサンプリング飛び交い危険な匂いプンプンの1st大好きです。Cash,Rule,Everything Around Me CREAM! もともと日本語HIPHOPの方から入った身なのでそこまで詳しくないですけど、海外のは中学に友達からNellyを貸してもらったのが初めてでした。ウータンは近年になってa better tommorowなんて優しさの塊みたいな曲出すようになったところも面白いな素敵だなと思ってます。
僕もガンダム、剛さんもプロレスやサッカーの話で演出を例えてひんしゅく買うことあるけど、そこは他の演出さんも一緒なんですね。

共感するなぁ勉強になるなぁ!


大変勉強になる先輩主宰様と共演できるチャンスが巡ってきました。
実際めちゃくちゃ素敵な方です。
とても柔和な人柄で、劇団員からも愛されてて。
舞台上では多種多様な引き出しを備え、いかなる時も楽しませることを忘れ無いエンターテイナー。

IMG_2159.JPG

そんな大熊さんの出演は19日の13時から。
たくさんたくさん、勉強するぞ!
どうかよろしくお願いいたします。


ステージタイガー「クロス×シーン」

【公演日時】
2017年11月17日(金)〜11月19日(日)
11月17日(金)19:30〜
11月18日(土)14:00〜/18:00〜
11月19日(日)13:00〜/17:00〜

【会場】
アイホール

【料金】
一般 前売3500円
学割1000円(大学生含む、要学生書提示)
※開場は開演の30分前、受付開始は45分前
※全席指定席

【チケット予約】
ご予約はこちらから!

【作演出】
虎本 剛

【出演】
谷屋俊輔
白井宏幸
アミジロウ
梅田脩平
ザキ有馬
鍋海光
小林聖也
椿優希
小野愛寿香
南由希恵
竹林なつ帆
虎本剛(以上 ステージタイガー)

宮川サキ(sunday)

Zキャスト(日替わりゲスト)
11月17日(金)19:30〜 野村有志(オパンポン創造社)
11月18日(土)14:00〜 とみずみほ/18:00〜 ネコ・ザ・ポンティ (元ステージタイガー)
11月19日(日)13:00〜 大熊隆太郎(劇団 壱劇屋)/17:00〜 伊藤えん魔

【特設サイトアドレス】
http://st-tg.net/_sp/cs/

こりっちへの「観たい」コメントもお願いいたします!
posted by ステージタイガー at 00:11| 大阪 ☀| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

通し稽古!

どーもアスカです。
ネタバレじゃない写真がなかなか無い、、、

F0D94EF0-67AE-41FF-BEBE-BF1A83D7A64F.jpg
今日は意識してテンポアップ!
ゲストが暴れるシーン(予測不能)の時間を入れても120分で収まるように、本編のサクサクいくところはサクサクしないといけません。

0C633C6D-82A1-46F3-95E0-F72DB2D5F9F1.jpg
メリハリですね。
タメないといけないところはタメなきゃですし。
サクサクしたら作品全体のフォーカスは一つに絞りやすくはなりますが、それで他のシーンが薄っぺらくなったら意味ありません。
腕が問われるところです。


通し稽古後の熱の入ったダメ出し(オーダー)タイム。
さらにブラッシュアップさせるための調整がここで行われますよ。

5B128EE9-B0B3-48D1-83F0-350C3561F622.jpg
やりながらも前側から客観的に見ようと気をつけていた梅田によると、「あ、この作品、面白い」と気づいたということです、改めて。
わたしもふと気付きましたが、ヒントは…プ○○ー○長い、という見方も…ゲフンゲフン。いや、何も言ってませんよ。

とにかく観に来て確かめてください。
面白いですよ。

お楽しみに!!!

posted by ステージタイガー at 23:09| 大阪 | クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サプライズ!!

本番前、我々のホームグラウンド高槻市内での最後の稽古では。。。


超・難・航!

B3E0FF31-B7FE-47E5-929D-367B679B4CB0.jpg

うまくいかないシチュエーション

檄を飛ばす演出

的を得た助言の出来ないベテラン…

不甲斐なさに口数の減る若手…

難色を示すその他の俳優…

03D2317B-EB0E-4829-8D1A-F4157411F7D0.jpg

そして休憩時間。

梅田「おい鍋ちゃん、ちょっと合わせるぞ」
鍋海「は、はい…」


廊下で今から激烈個別指導がはじまるのか、これが少しでもよい方向に働いてくれたらいいんだけど、果たしてどうなるのか、と内心を隠せないゲストたち。。。
すると


「「「なんつってな!」」」
A6B4D8EE-B56B-4EF1-858E-13BF4F7D88D6.jpg

まさかのサプライズ!

宮川サキさん!
そしてスケジュールの合間を縫ってお越しいただいた日替わりゲストのとみずみほさん!

BC612E14-FFA9-4918-918B-E8A68DF79B93.jpg

お誕生日おめでとうございます!!

この笑顔が見たかったっす!


つか今までのはフリやったんかい!というわけでその後の稽古は順調に進む進む。

00A9CEE2-E1FD-4C46-A266-F505933ABB8E.jpg

なかなか出来ないであろう日替わりゲストシーンの稽古も出来たことで、準備万全!

さあ次は、第三回通し稽古!

posted by ステージタイガー at 18:55| 大阪 ☀| クロス×シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする