ステージタイガーへ

2017年05月30日

役者紹介〜その7〜谷屋俊輔(ユカリ)

このままだと全員紹介が間に合わない!
だって12名も出ているんだもの。

というわけで今日紹介するのはこの人。


写真 2017-05-29 21 40 55.jpg


谷屋俊輔です。
劇中では主人公ユカリと、かなり関係性の強い役を演じます。

かなり強い…と濁しているのは、その関係がユカリの人格形成に大きく関わっているからでして。
ザックリと言えば、彼とユカリの関係が物語の核心部分になるのです。
とてもつもなく速いスピードで展開する物語において、それは重く、ゆっくりと存在します。

なんてフクザツな事いうてますが。
谷屋さんは劇中、いつものような感じで、はしゃいだり、落ち込んだり、老けたりしています。

長年一緒にいますが、最近は文鎮みたいな俳優やなと思います。
舞台上においておくと、物語がズレにくい、というような。
若手の多い本作において、『安定』を担ってくれていると思います。

IMG_1204.JPG

個人的には最近、若手を指導したり外部で演出する事も多いせいか、演出的視点を強く意識している気がします。
それも大事やとは思いますが…もっとイチ俳優に徹したらええのにな、とも思います。
もっとどん欲に。ガツガツした俳優・谷屋俊輔が観たいなぁと思っています。
これは彼の、次への課題ではないかとも思うのです。


【縁劇フェス】「ユカリ」【6/3-4シアトリカル應典院】
1枚のチケットで6劇団分観られます。上演時間はこちら
http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(ステージタイガー予約)
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/


posted by ステージタイガー at 07:30| 大阪 | ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役者紹介〜その6〜鍋海光(ユカリ)

さあ、3回目の通し稽古を終え。
改善された所あり。
けど、新たに生まれた問題あり。

ギリギリまでつめてやるさ。
この『ユカリ』をしっかり届けたいんだもの。

というわけで、今日紹介するのはこの人

写真 2017-05-29 21 40 45.jpg

鍋ちゃんこと、鍋海光 です。
劇中では久保田というテレビディレクターを演じてくれます。

あらすじにもありますが
この作品は『ユカリ』こと天才ランナー・朝比奈ユカリの半生を追うドキュメンタリー番組…という所から始まります。

つまり


この作品は鍋ちゃんから始まる!


ということです。
物語をコントロールする、いわゆる『狂言回し』のポジションです。
過去現在、様々な時代を行き来する『ユカリ』は鍋ちゃんを経由して語られます。
大きなカケに出てます。演出家として。

けど、鍋ちゃんももう若手じゃない。
自分より下の後輩が入って来た。
そろそろ飛躍の時。

実験、実験といっていますが、鍋ちゃんの起用法こそ、今回一番の実験とも言えます。
ただ、俺は、鍋ちゃんにベットします。

鍋ちゃんの良さは、人柄の明るさと、その純粋さかな、と思います。
まず最初に、客席をステージタイガーのワールドに、好意的に引き入れてくれんじゃないかと思うのです。

ユカリ 稽古場写真_170512_0031.jpg

期待してるよ、鍋ちゃん。

【縁劇フェス】「ユカリ」【6/3-4シアトリカル應典院】
1枚のチケットで6劇団分観られます。上演時間はこちら
http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(ステージタイガー予約)
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/
posted by ステージタイガー at 01:02| 大阪 | ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

縁フェス、ついに来週に迫ってまいりました!

ウガー!こんにちは。

ステージタイガーも参加する縁フェス、来週に迫って参りました。


総力あげて、良い作品へと向かっていっています。💪❤

EB28625D-2EBA-4468-9CC4-1DF54B3AA5BE.jpg


タイトル「ユカリ」通り、

たった1人の女性の物語です。

演出がブログ等でお伝えしている通り、

大胆な構成に挑んだ、この作品。


ひとりひとりが大切な役割であり、

見逃すシーンは、


ございません。

17B1220F-0390-4E7D-A291-047F35CCBEAC.jpg

最後に、しみじみとこの作品を振り返り味わってもらえたらな、と思うのです。


さて、来週のチケット、まだまだございますが

ここでチケットシステム?のご案内!🎫


みなさまには30枚綴りで1100円で使えるチケットを購入いただき、

演劇はもちろん、カフェ☕️やホットドッグ!などで使っていただけるのですが

なんとコレ!


⑴ご友人などと分け分けできる


6/3,4どっちでも使える


大阪人なら大好き?!腕がなる?!💪

おトクな使い方が出来てしまうのです!!!!(キャー!)


もちろんもちろん。初めから終わりまでたっくさん演劇見るんだぜ。食べるんだぜ。って方は

30枚どうやって使い尽くすか?!という楽しみにもなります。💪



どうですか。

観劇仲間とどうですか。

もしくは観劇あんましらなぁいっていうお友達にお誘いどうですか。

そこのキミィ!デートにどうですか。思い切ってどうですか!サブカル女子風のあの娘にどうですか!!!


なんか変に興奮してしまいましたけど。


とにかく、ステージタイガー🐯はそんなあなたのために、稽古稽古。稽古です。

あなたの心に届く何かを!!!!!!



ほんならあらすじと

予約窓口と

スケジュールどうぞ!!!!!!!


⭐️⭐️⭐️🐯🐯🐯🐯⭐️⭐️⭐️

予約

ステージタイガー専用窓口

http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/

(公演詳細)

http://wa.spacedrama.jp/

正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。


🐯ステージタイガー🐯

縁劇フェス参加作品

「ユカリ」

作・演出:虎本剛

出演:アミジロウ・谷屋俊輔・小野愛寿香・虎本剛・白井宏幸・南由希恵・ザキ有馬・空海大地・鍋海光・竹林なつ帆・椿優希・小林聖也


あらすじ

引退を宣言した、孤高の天才マラソンランナー、「朝比奈ユカリ」。

マスコミ嫌いで有名な彼女の、初のドキュメンタリー番組が製作される事となった。

番組を通し、徐々に紐解かれていくその複雑な過去。

なぜ、少女ユカリは、ランナー「朝比奈ユカリ」となったのか!?

複雑な家庭環境。

鉄仮面と呼ばれた青春時代。

上京、独立。

そして帰郷。

いくつもの時代と、取り巻く人々のドラマを通し、一人の人生が浮かび上がる!

果たして引退を迎えたその日、ユカリはどんな顔で、どんな走りを見せるのか?

ステージタイガーがお送りする、総計12名での、たった一人の物語。

優しく、切なく、アツくるしく。

「縁」とは何か。

その答えを探して、舞台を走ります!


日時

【6月3日(土)】

1400〜 演劇「うんなま」

1430〜 演劇「劇団カマセナイ」

1500〜 体験「暗転してみよう、サスにはいってみよう」

1530〜 休憩

1600〜 演劇「大谷中学校・高等学校演劇部」

1630〜 演劇「ステージタイガー」

1715〜 観覧「セリフおぼえられるもん!」

1730〜 休憩

1800〜 演劇「東京ガール」

1830〜 演劇「彗星マジック」

1900〜 観覧「それぞれの立ち位置でスペドラに絡んでます!!を語ってみる。」

【6月4日(日)】

1100〜 演劇「大谷中学校・高等学校演劇部」

1130〜 演劇「劇団カマセナイ」

1200〜 演劇「かまとと小町」

1230〜 休憩

1300〜 演劇「うんなま」

1330〜 演劇「東京ガール」

1400〜 体験「おんきょうヤ―ギ―」

1430〜 休憩

1500〜 演劇「彗星マジック」

1530〜 演劇「ステージタイガー」

1600〜 観覧「リレーアフタートーク」

演劇公演:ひと作品につき綴りチケット5枚使用!

イベント(体験、観覧):参加無料!


場所

シアトリカル應典院

http://2015.spacedrama.jp/access/

地下鉄堺筋線「日本橋駅」/近鉄線「日本橋駅」8番出口より東へ徒歩7

地下鉄谷町線「谷町九丁目駅」/近鉄線「近鉄上本町駅」3番出口より西へ徒歩8


チケット

前売 2700

当日 3000

共通パスをお持ちの方 2000

チケット料金は、30枚綴りチケットの料金となります。

30枚綴りチケットとは・・会場内で1枚100円相当の金券としてご使用いただけます。

演劇公演はもちろんのこと、露店にも使用できます!

〈主な露店〉

baghdad caféによる「ばぐのカフェ」

・「名物!ホットドッグ」

・「劇団グッズ」

演劇公演は、ひと作品につき綴りチケット5枚を使用

 30枚綴りチケットにて最大で6作品、ご観劇いただけます!

 なお、イベントへの参加は無料です!

 当日、会場にて綴りチケットの追加販売も行います!


待ってマーーース!


⭐️⭐️⭐️🐯🐯🐯⭐️⭐️⭐️

posted by ステージタイガー at 19:58| 大阪 ☀| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役者紹介〜その5〜小林聖也(ユカリ)

気がつけば5月も終わり。
あっという間に、6月。
あっという間に、本番。
1日1日を意味あるものに。伝えたい事はできるだけ丁寧に、全て伝えていきたいと思う今日この頃です。

さて、今日紹介するのは

S__6307962.jpg

セイヤこと、小林聖也です。
前回、前々回紹介した、バッキーとちゃんなつに続き3人目の新人です。
そして、劇団最年少!

大学で演劇サークルに所属しながら、外の世界に興味を持ちー
ダンスを始めー
そこで出会った先生のK-ROW君。居合わせた白井君とともに紹介されてステージタイガーを知りー
現在に至る。というまさに『縁』を感じる若者です。

セイヤが演じるのは、塩田淳という、主人公ユカリの親戚です。
一応は、従兄弟…となるのでしょうか。
一応、というのは、これまた色々な諸事情がありまして…うん。

セイヤが演じるパートにはとてもとても大事な意味があります。
それは『前をむく』という事の美しさ。
どんな時でも、自分がどれだけ歳をとっても、挫折し後悔しようとも。
未来を信じ、まっすぐ夢を追いかけて走る若者がいる。
儚くもあり、尊くもあり、美しくもあります。
それが、またとある人物の心を動かす事になるのですが…

もう30代後半になってる自分にはセイヤの台詞が一番突き刺さります。

E8F74936-0C76-4D85-A8DE-E625B8C27288.jpg

そんな事は、”今”を現在進行形で生きているセイヤには分からないのかもしれません。
とにかく、稽古場ではダメ出しされながら走っています。
つたないけども。一生懸命ではある。
だからこそ、いい。
そうであって欲しいし。
自分もそうならないといけない気がする。
羨ましいものです。

稽古終わりに飲みに行っても必ず白米を頼むセイヤ。
その胃袋。
羨ましいものです。

あんまり小難しい理屈じゃない所で演出できれば…と思っています。

【縁劇フェス】「ユカリ」【6/3-4シアトリカル應典院】
1枚のチケットで6劇団分観られます。上演時間はこちら
http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(ステージタイガー予約)
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/

posted by ステージタイガー at 11:35| 大阪 ☀| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆ 本番間近 ☆「振り返り」


「ユカリ」の公演まで1週間を切りました!



本番直前の稽古ラッシュまでの間、

全体稽古は、しばしの休憩。




だがしかし!!




ただの休みではありません。

先日のドレスリハで抱えた課題を

11人が修復して、より良いものにする努力をしている。

。。。はずです。

次回稽古が楽しみであります。



今回の稽古場ブログでは、

「ユカリ」のあらすじを写真と共に。

想像を膨らませていただき、劇場で楽しんでいただけたらと思います。



◾️あらすじ



引退を宣言した、孤高の天才マラソンランナー、「朝比奈ユカリ」。



F9AD2583-B8D9-47BF-9AF4-41BB74B9BC93.png



マスコミ嫌いで有名な彼女の、初のドキュメンタリー番組が製作される事となった。



A128B43F-DF83-4775-BF9A-3D2CF60D7CE5.jpg



番組を通し、徐々に紐解かれていくその複雑な過去。



1B2A81DB-3A4D-4BE1-9BA2-FF97D5462699.jpg



なぜ、少女ユカリは、ランナー「朝比奈ユカリ」となったのか!?


複雑な家庭環境。



2E55C970-79AD-482C-A50D-8897160FDCEE.jpg



鉄仮面と呼ばれた青春時代。



84440C21-BEF8-48B9-8AE5-BC5363CCBAAA.jpg


0CD6C2A9-326A-40B6-811F-B4110AB3AD9A.jpg


317B7ABB-B3A8-4641-9CD1-2EB9B51F3F1F.jpg



上京、独立。



B75711F4-3547-47BD-AE2F-143A7FC49385.jpg



そして帰郷。



E8F74936-0C76-4D85-A8DE-E625B8C27288.jpg



いくつもの時代と、取り巻く人々のドラマを通し、一人の人生が浮かび上がる!



38233D56-6998-4238-B109-E2427BA2018B.jpg



果たして引退を迎えたその日、ユカリはどんな顔で、どんな走りを見せるのか?



CD4F3B7B-EAF8-4017-8A31-3CB527785DA6.jpg



ステージタイガーがお送りする、全劇団員での、たった一人の物語。



178DA8B2-5DC3-46E3-8668-2FCFE68788E9.jpg



優しく、切なく、アツくるしく。



348951D1-BD61-4B52-B21A-4D0E5FD7DA2E.jpg


「縁」とは何か。

その答えを探して、舞台を走ります!



DBB656D3-ECEF-4420-A505-71C578531C68.jpg



-------------------------------------------------



んっ?全劇団員??となった方もいるかと。

お楽しみに!!



縁フェスでは、会場で30枚綴りのチケット

が手渡されます!

このチケットを使い、5枚を使い1団体の観劇ができたり、

カフェで飲食ができたりとするチケットです。



なお、余ったチケットは翌日に持ち越して利用出来るそうです。


つまり、1日目を見た人が別の方に渡して、2日目、それを使って観る事が可能、とのこと。

2日目に余ったチケットを使い、もう一度観劇をすることも!!



縁フェス参加作品「ユカリ」

ご予約はコチラから

http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/


ご来場をお待ちしております!





posted by ステージタイガー at 07:57| 大阪 | ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

ローズトウステージ

コンニチハコンバンハ
谷屋です。

space x dramaも中盤戦!
今週は「コトリ会議」さんが公演中!
会期中はステージタイガー名物のホットドッグもご提供中ー。
space x drama参加劇団で、シフト(?)をこなし、観劇前後の腹ペコもワイルドにサポート♪

…なんかGW以降ホットドッグの話題ばかりな気が笑

さて、そんな我々のspace x drama内演劇フェス⇨縁劇フェスもいよいよ来週が本番と迫って参りました!

さてもう一昨日になりますが稽古場では2回めの通し稽古が行われました!

E7C24CE6-C568-4A88-AEA6-A237B0635A14.jpg
​※本日の稽古場写真はネタバレ防ぐ為にバラの花で代用させていただきます。ご容赦下さい。

前回の通し稽古での反省、問題点を洗い出し、稽古をパートごとにこなして来た一週間。

E3266B10-BBA6-445F-A9D3-14DEA34E9B09.jpg
※谷屋大好き、中之島バラ園は今が盛り!世界中から集められたバラが満開です♪

若手は課題を稽古のなかでクリアしたり、今回に向けて個人個人でで自主稽古を重ね、年長組は若手のサポートをしながらも貪欲に己が役の深化を試して来た一週間。
さて、いざ通し!

43954FAA-E6C0-4171-9920-99EA36DEDBA0.jpg
※こんなバラもあります。紫のバラ。ガ●スの仮面ファンには堪りませんね笑


結果は…惜しい!
微妙に目標ランタイムに届かず!!
30分の短編を次から次に上演する、今回の演劇フェス。
お客さんに快適に観ていただく為にも、イベントの運営をスムーズにするためにも、ランタイムを守るのは最上の任務…。
可能な限り、台本を削らずにランタイムを遵守するよう演出から、役者へオーダーが殺到!
悩む役者陣!!

9C88C56D-4A58-4DDE-B392-84CA9175AEFF.jpg
※こんなポップな彩りのんも。これもほんまにバラ!?…バラなんです( ´ ▽ ` )


​泣いても笑っても、本番まではあと一週間。
たったの一週間。
されど一週間。
まだまだ時間はある。
774EFF66-8F9B-46E4-8550-4054488C52B5.jpg
※こんなビルと川の真ん中にあるバラ園。
都会の中にありながらも静かでくつろげます♪
ちなみに今回の「ユカリ」はとある人物に所縁(ゆかり)のある人々たちの物語。
誰一人、全くの他人はおらず。
僕らが誰か共通の好きな人を語る…みたいな。そういうとちょっと気恥ずかしくもありますけど笑
さりとて僕らの好きな共通項に向かって一致団結!
あと一週間!頑張ります!

E570A6C2-2F3A-4AFC-A082-169E08E4D241.jpg
※夜はまた別の顔。夜桜ならぬ夜薔薇もええもんですよ。ここ中之島は夜景も素敵。バランスいい時間に現れた様々なビルの夜光♪

そんなステージタイガー「ユカリ」のチケットはまだまだご予約受付中!
ステージタイガー含め、最大6劇団が観劇できます( ´ ▽ ` )
↓ご予約はコチラから★

よろしくお願いしますー!
ほなまた!

posted by ステージタイガー at 19:34| 大阪 ☀| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役者紹介〜その4〜竹林なつ帆(ユカリ)

いよいよ1週間を切りました。
皆様ご予約は大丈夫でしょうか?
是非、多くの方に観ていただきたい作品に仕上がって参りました。

さて、今日紹介するのは…

S__6307964.jpg

ちゃんなつ こと
竹林なつ帆 です。

そうです。前回紹介したバッキーと同じく新人です。

劇中では、ユカリの母親、朝比奈サクラ役を演じてくれます。

え?


新人なのに、母親役!?


そこはそれ、劇中の構成にはとある秘密がありまして…
とかく、非常に主人公ユカリに関わる重要なポジションである事にかわりありません。
そして、劇中大きな環境や心境の変化に見舞われる事となります。


どういう事だ!? 
それをいうと、かなりユカリの核心部分に触れてしまいますので、ご容赦を。

ユカリ 稽古場写真_170519_0173.jpg

ちゃんなつの面白い所は、女優陣で一番若い、という点と。
社会人を経験し、大人びても見える、という点。
その2点でしょうか。
それを活かした配役を考えたつもりです。



あと、何となく、某人物に顔が似てる気がしたので。遺伝子上。




ステージタイガーで最近重視される『受け』の演技。
ちゃんなつには特に『受け』が求められ、僕も「言ってる台詞よりも、言えなかった言葉を考えて。」とか「一度浮かんだ台詞を別の言葉に置き換えて喋ってみて」など、難解なオーダーをします。
事実、相対する先輩タイガーメンバーの台詞を受けに受けまくっています。
表情一つで意味が変わる、繊細な演技。


まあ、そこは期待の表れという事で。


時に溌剌と、時にしっとりと。
彼女の『時間』を意識した演技に御注目ください。


【縁劇フェス】「ユカリ」【6/3-4シアトリカル應典院】
1枚のチケットで6劇団分観られます。上演時間はこちら
http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(ステージタイガー予約)
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/
posted by ステージタイガー at 14:24| 大阪 ☀| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

役者紹介〜その3〜椿優希(ユカリ)

2回目の通しを終えました。
改善された所と、まだそれが見えない所と、新たな課題が出ました。
もっと。いくらでも面白く出来るんちゃうか。
そんな思いを抱えて次の稽古に挑みたいと思います。
さあ、稽古は間があいても、紹介は毎日続くぞ!

というわけで、今日紹介するのは

S__6307963.jpg

バッキーこと、椿優希です。
そうです、新人!

細身の身体と、どこか昭和が漂う顔、何気ないオシャレが特徴です。
バッキーが演じるのは紺野という、ユカリに惚れている男の一人です。

分かりやすくいうと、先に紹介した白井君とともに
ザコ的な存在です。


まて。



ザコを侮るなかれ。




ステージタイガーではザコキャラクターを『Z』と呼びリスペクとしています。
※呼び方は『ゼット』でも『ゼータ』でも可

言うなればZ戦士なわけです。

Zに求められるのは主役をたてる為に
・腰は低く(物理的に腰を落とす)
・笑い方はゲヘヘ(声は高く)
・動きは激しく(ノンストップ)

という難解極まる基本を徹底致します。
しんど!

新人にとってステージタイガーの登竜門ともいえるポジションです。

image-6cf23.jpg

まあ、バッキーは苦戦してますよ。
やや難しい台詞が多く。
僕にダメ出しされる数も一番多いんじゃないでしょうか。

技術的に至らない所があった時、そこをどう乗り越えるか。
期待を込めて、ぶつかっていく所存です。

バッキーは妙に真面目やな、頑固やな、と思う時があります。
それがプラスに働くような役になればいいなと思うのです。

早く、強く、鋭く。
うちの新人にご期待ください。

【縁劇フェス】「ユカリ」【6/3-4シアトリカル應典院】
1枚のチケットで6劇団分観られます。上演時間はこちら
http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(ステージタイガー予約)
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/
posted by ステージタイガー at 05:35| 大阪 ☁| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

役者紹介〜その2〜ザキ有馬

あいにくの雨天…ではありますが。
ステージタイガー『ユカリ』は衣装を着けての2回目の通し稽古。
いわゆるドレリハ。
1回目の通し稽古で出た課題がどこまでクリアされているか、勝負でもあります。

さて、今日紹介するのは

image2.JPG

ザキ有馬です。
劇中では梅崎という、とある店のオーナーを演じてくれます。
『◯◯の高い店、否、人』です。

最近のザキ有馬は
発言の主旨が分からないYouTuberだったり
調子に乗った受験生だったり
やっぱり発言の主旨が分からない映画監督だったり
キワものばかりを演じてくれていますが。

今回は、


何と!!!



だいたいそんな感じの役!!!!!


前回の白井君と同じ、彼の得意領域(と僕が思っている)の演技をしてもらっています。
それは別の言い方をすると
「ユカリ」において演技面は安定したクオリティを求めている、ともいえます。
もっというと。
今回、演技とは別部分で大変な実験をしています。という事です。

ちょっと難しい言い方になってしまいましたが。
確実に面白いです、という事です。

ユカリ 稽古場写真_170517_0130.jpg

ザキ演じる梅崎は、前回紹介した恋に悩む白井君を助けるポジション。
アツクルしい白井君と、変態的なザキの組み合わせはこの作品の見所の一つと言えるでしょう。

ザキ有馬は、脚本演出を担当したり、そのビジュアルから、クールだったり大人だったりという印象を持たれる方も多いと思います。
が。
とてもアツクルしい男です。
劇団内でも屈指に大きな声をあげ、大きく身体を動かし、意地をはる男です。
白井君とマッチアップしても遜色無く演じてくれるでしょう。

劇団員の中では数少ない『ワールド』を持っている人間ですので。

【縁劇フェス】「ユカリ」【6/3-4シアトリカル應典院】
http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(ステージタイガー予約)
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/





posted by ステージタイガー at 07:24| 大阪 ☔| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

役者紹介〜その1〜白井宏幸(ユカリ)

虎本剛です。
さて、ステージタイガー『ユカリ』まであと2週間を切りました。
皆様に少しでも作品の魅力をお伝えしたく、その出演者を1人ずつ紹介していきたいと思います。



……

………

12人もいる!!!!!!

本番まで紹介が間に合わない!

というわけで、1日1一人以上のペースで紹介して参ります。
慌ただしいblogだぜ!

さあ、そんな栄えある1人目は…
image1-1.JPG

白井宏幸です。

劇中では稲垣克己という、高校生を演じます。
主人公ユカリに惚れている幼なじみなのですが。

ん?

高校生て!!


しかし白井君はふざけることなく真っすぐに、青臭く、汗臭く演じてくれています。
だからといって。




まずは服を着ろ!



リビドー全開で、愛の為に走ります。
愛するユカリを振り向かせる為に、なりふり構わずひた走るのです。


3B7BCB71-4275-4429-8D6B-B9979DC20E72.jpg


いつも一生懸命。
12人の出演者の中で間違いなく最もカロリーを消費してくれています。
走り、叫び、振り乱し。
ザ•白井宏幸です。

実験的な要素も多い本作ですが。
白井君に関しては、

だいたいいつも通りの方向性で
白井君が最もうちで得意とする演技のそれが観られるでしょう。


それは作品を書き、配役を考えた僕の狙い通りなのですが。
それだけ白井君の演技を愛し、信頼しているのです。
短所も多々ある俳優ではありますが、白井君の長所はそれを上回ります。
何百人という俳優と一緒に創作してきた僕のキャリアの中で
白井君はワン&オンリー。

彼の演技を観るだけでも、ええもん観た、と言えるんちゃうかと思います。
暑苦しいのが苦手な人は、ごめんなさいですが。

image-8382b.jpg

ちょうど物語の中盤。
ユカリの青春時代を彩る白井君の汗と涙。奮闘と挫折。
ご期待ください。

【縁劇フェス】「ユカリ」【6/3-4シアトリカル應典院】
1枚のチケットで6劇団分観られます。
上演時間はこちら
http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(ステージタイガー予約窓口)
http://ticket.corich.jp/apply/82384/004/
posted by ステージタイガー at 06:54| 大阪 | ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする