ステージタイガーへ

2017年05月15日

来週のユカリさんは?



ユカリ先日の稽古では、、、?

今回の稽古場ブログでは、




「コミュニケーションは大事」



「イメージをつなげていく。」



「視線1つで変わるもの」





の三本をお送りします。

稽古が日曜だったので、サザエさん風に。笑





「コミュニケーションは大事」



02B8A497-CBDA-437B-9E9A-25B78F503325.jpg


役者にとって、

一発勝負の時のメンタルコントロールが必要に良くなってきます。

そんな時にどうしたらいいかを、少しずつ荷解いていくようなインプロをしました。

いつもやっていることでも、、、

意識をすることによって変わることがある。


34775DF9-2848-4FD0-8B0E-B7BD5D9271AA.jpg



生きていく上でも同じですよね!

意識して行動をしたら、何かが変わる。

何かが変わると、見え方が変わる。

見え方が変わると、世界が広がる。



C9782CE2-9F59-4DA4-9A97-833A976CCEEC.jpg



今回は、いつでも自分の出したいテンションを出せるように、

自分のニュートラルポジションを探し、そこから、

みんなでテンションを上げて行こうぜって感じだったんでした!

テンションあげるためには、相手としっかりコミュニケーションをとって、

相手を感じて、それに少しプラスして、テンションを上げて。

テンションあげるって、文字だけで見ると。

うぇーい!みたいな感じなんですが、

そういうのもありますが、なんでしょう。

心の中でふつふつと燃え上がる情熱のようなもの。

だと思っています。

それを共有し、熱い芝居を作って行っています。





「イメージをつなげていく。」


CB4CED3C-AFDF-4583-B512-DC2063E0BF87.jpg


イメージの共有。

例えば、熱いものといえば、、、



夏。鍋。ステージタイガー。


B3F25A9B-CDBB-4047-B12E-3DA6A2796245.jpg


みたいな感じで、

言葉や表現によって、想像は、

人それぞれで思いつくものも人それぞれだと思います。


「ユカリ」この物語の中で、

初めからそのイメージというバトンをリレーし、

最後にパスをする。


76D32A0C-CA21-4CB1-B7C2-FD07E184F70F.jpg


そのイメージは、丸いのか、角ばっているのか、

はたまた、柔らかいのか、硬いのか。


観ていただいた時にどう感じるのか、思考錯誤しながら、

演出とのイメージの距離を埋めて行っています。


B4CD0C91-9C77-4246-948F-814EB337D609.jpg


こんなこと書くと勘違いされると思うのですが、

別に、心に距離があるわけではないんです。

作品を作る上では大事なことなんです。





「視線1つで変わるもの」


30496119-2BF8-4AE0-B93D-3CDD5E6B5B5D.jpg


視線1つでその人が、何を感じ、何を思い、

何を発しているのか、わかることってありますよね。

視線が合っていたところから、合わなくなると、

あれ?と不安になったり、

視線をずーっと合わせていると、

奥の底まで入り込まれていくような気持ちになったり。

普段生活している中でも感じることだったりしますね。



視線があらぬ方向を向いていたり、普通は、

面と向かって言えないことであったりを荒く演じてしまうと、

観ている側も、演じている側も

わかるんですよね。



あれ?今、何を感じ、思って、発しているんだろうって。



そういう時に、気観ている側も、

演じている側も持ちがプツっと切れてしまうんですよね。

意識をすれば、すぐにできるというものでもないと思いますが、何事も意識をすることは大事です。


E25118EB-5D45-4B00-9E24-C452EF0B6915.jpg


意識をする。

その1つが視線なんだなと。

世界の白井さんから、学びました。




三本立て。でした。

稽古場ブログでは、毎回違う役者が書いて回しています。

書き方で誰かなー?とか楽しんでいただけたらと思います!



今回のブログ。ユカリの物語には触れていませんが、

ユカリという物語にとって、必要な事を書きました。

きっと他の誰かが書いてくれるはず。笑



次回稽古場ブログをお楽しみに!!




posted by ステージタイガー at 08:58| 大阪 ☀| ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

5月11日(木)「ユカリ」初稽古!

みなさまこんにちは。
(初の稽古場ブログを書きます!竹林なつ帆です。🐯)

昨日の5月11日は縁フェス『ユカリ』の初稽古でした・・・!
『ユカリ』の稽古場ブログ、計10回強、毎度別メンバーで回していく予定ですので、
皆様お楽しみに。✨✨

さて、まずは早めに着いた人でアップ。ランニング10分。🏃
新人は正しいフォームを教えてもらいつつ・・・

そしてほぼ全員揃ったところで、代役を入れながらではありますが、初読み。
19E5D6E1-C1A2-4DB9-8343-653F06CB0EEC.jpg
2A8E5B18-0897-460E-B07A-E47FC6F970BA.jpgE5075FA9-D6DC-47D3-8295-F7F28D265EFC.jpg
初読みって、やっぱりドキドキする。文字に魂がこもっていく感じですよね。
ひとりひとりの想いのすり合わせの、一番初めの場!

笑いも起き。
97F9FBBB-E577-4701-AF69-EB87371B451F.jpg

2回読んだところで、立ち稽古に入りました。

C1E9BD41-9474-4979-A374-EF72A0F501C0.jpg
ひとつひとつ、丁寧に演出が付けられていき、さらに面白いシーンに。

(課題もたくさんいただき!)
BAC21F26-3186-4115-A395-864A579D2750.jpg

また走るシーンが…?!?!
95770A6F-1BDB-4117-9F86-37856E4E9AE7.jpg
「劇団員総力戦」を意識したという今回の作品。
どういうことなのか・・・?その答えは、劇場まで。
構成も注目ポイントですよ‼️

B29461BB-BF52-4800-8F46-CAF3B978B1B8.jpg

劇場でお会いしましょう!


ステージタイガー縁劇フェス参加作品
「ユカリ」
【日時】
6月3日(土)16:30〜
6月4日(日)15:30〜
【会場】
シアトリカル應典院
【料金】
前売2,700円
【ご予約】
ticket.corich.jp/apply/82384/00…
(ステージタイガー専用窓口)
今回お席が少なめとなっております。ご予約はお早めに!

posted by ステージタイガー at 12:08| 大阪 | ユカリ(縁劇フェス参加作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

5月9日の基礎稽古

参加者:虎本 アミ 谷屋 小野 白井 南 岡崎 竹林 小林
外部見学者:2名
IMG_1542-af635.JPG
本日の稽古も、筋トレサーキットから。
今回は、見学の方もいらっしゃっていたということと、新人劇団員もいるため、
しっかりとフォームの確認。
前回ルーチンの話を(勝手に)しましたが、悪い意味のルーチンワークになってしまうとタチが悪い。
いつもと同じことをいつもと同じように、しんどいから楽にできるように形だけこなそう。
と、思ってしまうとただの疲労する時間として過ぎ去っていくだけなんです。
なるべく楽しくトレーニングをしたいなって思っています。

ところで、関係のない話。
「間違い」という言葉がありまして。もちろん諸説ありますが
「正解」の対義語としての「間違い」ではなく、「間」が違う。
「間」を違えることで単なる違いではなく面白くなくなった「失敗」という意味を含むそうです。
怖いですね、本当に怖い。「面白くなくなる」って怖いですね。
確かにそれも一理あり、そうなのかなぁと思うこともあるんですが。
僕が最近思うことに 「あなたと私の間にある違い」 と捉えてみていいのかなと。
IMG_1540.JPG
ちょっとお話はジャンプさせます。
筋トレサーキットを40分程度頑張りました。後半はさすがにしんどいですが、ここでしんどい顔をするのは
役者として面白くない。なので、楽しいフリしてたくさん声を出して、楽しそうに身体を喜んで痛めつけていました。
そのトレーニングが終わった後に、アミさん主導でストレッチを行います。
先程のトレーニングで固くなった筋肉をほぐしてリラックス、その後に続く発声の準備をします。
そのまま続けて呼吸法、発声、滑舌のワーク。

行っている内容は通り一遍。
調べてみればどなたでも見つけられるような、基礎、と言って差し支えない内容です。
ブレスコントロール、ハミングでの喉のストレッチ、表情筋のストレッチ、
長音、發音、などなど。
大切なのは 意識的に行うこと といったところでしょうか。
IMG_1544-e1e67.JPG
簡単なシアターゲーム※を経た後に、インプロを行います。
インプロの内容自体は非常に単純なものです。
1人目が「何かポーズ」をする 後から入ってくる2人目が「そのポーズを受けてセリフを発信する」
最後に1人目が「そのセリフを受けて返答する」というものです。
なんとなくで楽しくお芝居の稽古をしている風な時間を過ごすことはできるんですが、
そうはいかないんです。えぇ。

ではどうすればいいのか。
頭で考えても仕方なくって、感じたものを、信じていい。 というのも一理。
ただ、なんも考えないのも、ただの思慮不足としか言えない。
「とにかくやってみろ」という稽古では伸びなくて、何かとっかかりを言語化したいと、
個人的には思っているわけです。
そこで「間違い」の話。

例えば、1人目が 何かを押しているような よくわからないポーズをしている場合。
見たこともない、よくわからない、理解しがたい、受け入れられない そういう「?」が2人目に発生します。
そこで思考停止してしまわずにとっかかりを見つけるチャンスだと思えればいい。
じゃあその「?」ってなんなのか、が2人目の発信のチャンス。
「何」を押しているのかを決めてしまっていいわけなんです。そこを緒に、いとぐちに、
ふたりの関係性や、周りの環境、場所や、時間、などを決めていけばいい。
1人目 と 2人目 の間にある違いを 埋めるのか、寄り添うのか。
うまくできる人なんて、こんなことを説明する必要もないし、簡単にやってのけることができると思います。
説明なんて蛇足なんですが、まぁ、僕個人が文章にしないとまとめられないところがあるのでね、
この場を勝手に借りて文章にしてしまいました。

※簡単なシアターゲーム というのはリズムに合わせてしりとりをする、ということだったんですが、
「る」が出た時にほとんどみんなが「ルビー」と言う「語彙力低下の呪い」に悩んでいます。
IMG_1549.JPG
基礎稽古は、本番のために。

ステージタイガー縁劇フェス参加作品
「ユカリ」
作・演出:虎本剛
出演:アミジロウ・谷屋俊輔・小野愛寿香・虎本剛・白井宏幸・南由希恵・ザキ有馬・空海大地・鍋海光・竹林なつ帆・椿優希・小林聖也

■日時
【6月3日(土)】
14:00〜 演劇「うんなま」
14:30〜 演劇「劇団カマセナイ」
15:00〜 体験「暗転してみよう、サスにはいってみよう」
15:30〜 休憩
16:00〜 演劇「大谷中学校・高等学校演劇部」
16:30〜 演劇「ステージタイガー」
17:15〜 観覧「セリフおぼえられるもん!」
17:30〜 休憩
18:00〜 演劇「東京ガール」
18:30〜 演劇「彗星マジック」
19:00〜 観覧「それぞれの立ち位置でスペドラに絡んでます!!を語ってみる。」

【6月4日(日)】
11:00〜 演劇「大谷中学校・高等学校演劇部」
11:30〜 演劇「劇団カマセナイ」
12:00〜 演劇「かまとと小町」
12:30〜 休憩
13:00〜 演劇「うんなま」
13:30〜 演劇「東京ガール」
14:00〜 体験「おんきょうヤ―ギ―」
14:30〜 休憩
15:00〜 演劇「彗星マジック」
15:30〜 演劇「ステージタイガー」
16:00〜 観覧「リレーアフタートーク」

※演劇公演:ひと作品につき綴りチケット5枚使用!
※イベント(体験、観覧):参加無料!

■場所
シアトリカル應典院

■チケット
前売 2700円
当日 3000円
共通パスをお持ちの方 2000円
※チケット料金は、30枚綴りチケットの料金となります。

30枚綴りチケットとは・・会場内で1枚100円相当の金券としてご使用いただけます。
演劇公演はもちろんのこと、露店にも使用できます!
〈主な露店〉
・baghdad caféによる「ばぐのカフェ」
・「名物!ホットドッグ」
・「劇団グッズ」

※演劇公演は、ひと作品につき綴りチケット5枚を使用
 30枚綴りチケットにて最大で6作品、ご観劇いただけます!
 なお、イベントへの参加は無料です!
 当日、会場にて綴りチケットの追加販売も行います!

■予約
ステージタイガー専用窓口
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
posted by ステージタイガー at 11:41| 大阪 ☁| 【基礎稽古】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

いよいよ本日18:00頃から本番でっせー!

コンニチワ。コンバンハ。
いやさオハヨーゴザイマス!

最近、アーマーゾーンー。
で激安タブレット購入しました。

全然触ってる時間なくて、ええもんか悪いもんかもまだ分かりません笑
B6CE398A-53FC-49ED-BB96-1492B0F1D34C.jpg


さて!
いよいよ本日本番!!
ABC中之島春の文化祭2017

ステージタイガーは、本日のトリ!
18:00頃開始のCブロック出演ですー。
出番は20:00くらいかなぁー。

劇場自体は14:00のAブロックからスタート!
通し券もブロック券は当日あるようですー。受付開始は12時!!デッキ自体は11:30から入れるとかー。


お外のデッキでは野外ライブと、文化祭につきもののグルメな屋台が出てますよー。
そう
今年もタイガー出てます!
ホットドッグ!!
F5E56650-92A6-4366-A854-E45FA974A541.jpg
…何年前の写真やねん笑
すんません、写真フォルダにこれしか見当たらず^^;

劇団自慢のホットドッグは12:30頃から食べれるかとー。
座長higeこだわりのソーセージが挟まれた、ボリューミーな一品♪
ザワークラウトの酸味とオニオンフライが食感にハナを添えます🎶
毎年早めに完売してますのでお早めにどーぞー♪
…Cブロックまで残ってるかなぁ

と、売り切れてても明日5/4も屋台出してますので、ホットドッグだけでも食べに来てください


さて、最後の稽古場日記。
本日は通し!
4D45F6F4-FBE2-48EE-92AE-CB4907BE581F.jpg



通し!!

5905178F-7D5A-4783-BA4F-B7F827AD0450.jpg



通しぃぃい!!!

C6E2486F-71B2-4EC0-B5BE-F786E861145E.jpg

三回も通し稽古しましたとさ…

短編とはいえ、一日に三回て笑


もはや、ぐったり笑
DCEF3386-387E-4608-9DAB-EF708D1A7D54.jpg

あ、昨日のことなんでね。
本番は勢いマックスで駆け抜けますよーー!
それでは後ほど、ABCホールでお会い致しましょう♪

posted by ステージタイガー at 09:54| 大阪 ☁| 太陽みたいな男たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

太陽の酒

先日はABCホールにてリハーサルでした。
衣装あり、ネタバレ厳禁のため写真はお見せ出来ません。
大舞台で本番の音響照明と合わせていくうちに、とてもとても身が引き締まりました。

さて、今回お酒の話ということもあって第二稽古場にかつてないほど精を出しているのですが、昨日は作演の僕が構想を考えたときから飲みたいと思っていたお酒を飲みに市内某所へ。

D302E27C-D916-4FC6-86DE-DE34EEE5EB03.jpg

太陽酒造、という所の熟成古酒。
偶然にも酒造年度がタイガー旗揚げと同じものでした。
本来なら一口でも頂いてから本を書くべきだったのだけど、なかなか機会が合わず、このリハーサル直後に頂くことに。
ブランデーのような濃厚な味わい。心温まるとてもとても良いお酒でした。

今回足繁く第二稽古場に通うのも、酒の味を知り、蔵人への尊敬を込めて舞台に挑む為。
こんな味を知ってしまったら、もう生半可な演技はやってられないぞ。

明日の本番、皆様に最高の一席を設けられるよう。今日の最終稽古は全力で挑みます。
3499ABCA-B7E3-4F59-9833-5EC252C931E0.jpg

ザキ有馬




posted by ステージタイガー at 18:53| 大阪 | 太陽みたいな男たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

SHINE LIKE A BILLION SUNS

あれよあれよで本番一週間前。
ザキ有馬です。

今日は通し稽古を実施。
通し前に殺陣の段取りを確認。え、今回アクションあるのか? あるみたいです。86041720-B46D-4FA3-9143-B3810F264710.png

肺活量の限界に挑戦させるモノローグ。
セリフとして語られない関係性まで見せるダイアローグ。
コンビネーションの妙を要求するムーブメント。
一人になって静かに沸き立つ俳優の存在感。
20分という限られた時間で、ありったけの演劇を注ぎ込みます。
0E5FAF6E-BB68-46BA-9021-96B0166E3F93.png

泣く泣く切ったセリフや無くしたやりとりも多いけど、きっと濃縮された何かとして舞台上に残ることでしょう。

今回の主人公、佐野巡。
一度は映画監督を夢見て都会に行き、夢破れてイロモノ零細企画会社に入った男。
そんな彼が巡り巡って地元に戻り、あの人とこの町に再会する。
今までの成功も失敗も、きっと何かの糧になる。
太陽とは程遠い奴も太陽みたいに輝く瞬間がある。
「太陽みたいな男たち」は、そんな演劇です。
B5EB254F-9BA2-4787-B85F-CAA07ADB4554.jpg
第2稽古場でキラッキラした顔しちゃって、もう。


posted by ステージタイガー at 17:59| 大阪 ☁| 太陽みたいな男たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

4月25日の基礎稽古

参加者:アミ 谷屋 南 ザキ 空海 竹林 小林 白井
外部参加者:3名

IMG_1375.JPG
寝る前にトマトジュースを飲む。
もしくは、生姜入りのココアを飲む、はたまたコップ一杯の水を飲む。
ダイエットや安眠に欠かせないルーチンなんですこれ。どうもダイエット中の白井です。

トマトジュースに含まれるリコピンが血糖値を下げる働きを持っており、
寝る前(朝の食前でもいいみたい)に飲むことで、朝、起きがけの血糖値を下げてくれているんです。
血糖値とはなんぞやというと、血液中に含まれる糖分(ブドウ糖/グルコース)量、と思ってくれればよろしい。
朝にご飯を食べると糖分を摂取しますね。パンなりご飯なり。そうすると、血糖値が上昇するんです。
血糖値が上がってくるとどうも「インシュリン」というホルモンがそれを下げにかかってくる。
それは、まぁ、決まりごとのようで、また調べておきます。
さて、「インシュリン」というのがいわゆる「肥満ホルモン」と言われていて、
血糖値を下げる役割と、食事で取り込んだが使い切れなかった糖を脂肪に変えて蓄える役目があるんです。
つまり、
ごはんを食べる⇨血糖値が上がる⇨インスリン分泌⇨糖分が脂肪に変換 という流れのようなんです。
「あんまり糖分を取らない」というごはんを減らせるローカーボという方法もあります。
が、先ほどの「リコピン」が血糖値を下げてくれるので、それに準ずるインシュリンの分泌を減らしてくれる。
そのため、トマトジュースを「ルーチンワークとして」寝る前、朝食前に飲むのはダイエットにいい。
というわけ。

理由があるんです。

この度、新人の加入に伴い、また、6月の縁劇フェス以降は本公演まで時間があるため
育成の期間になるんじゃないかなと思いつつの基礎練習を行っております。
外部に開放してはいますが、劇団の成長のための基礎練習です。ボトムアップを図ります。
IMG_1377.JPG
さて、先ほどの「ルーチンワーク」について。
サーキットトレーニングを行なっているんですが、慣れている僕らでさえ、カタチだけになっているかもしれない。
もちろん、そうでないとは思うんだけれど、時には一旦立ち止まって、確認する作業が必要。
ということで、フォームの確認と、いつものカウントの意味合い。
ただ数を数えているのではなく、どうして、カウント通りにするのがいいのか。
早すぎたりするとどういう影響が出るのか、などを言葉足らずではあるが、伝え確認しました。
「正解」というものは数多くあれど、「不正解」を踏んでしまうことはなるべく避けて通りたい。
いろんな見方、考え方があって、最終的に「根性や!」ってなっちゃうかもしれないんだけれど、
やみくもにするよりは、メカニズムや理由を知ってもらったほうがいいなという理由に基づいて、
言語化していこうという基礎稽古を行いました。
IMG_1378.JPG
お芝居は「ハート」だと思ってはいるんですが、
語弊を恐れずにいうと頭が悪いとできないと思うんです。
面白いことも、突拍子もないことをするには「常識」があって、それを外れるから面白い。
ある程度の理屈っていうのが必要なのかなと。
なんとなくふわっと、やってみるから、ついてきて、っていう稽古ってあんまりよくないなと模索中です。

筋トレやストレッチも、どこの筋肉をつかっているか、どこの筋を伸ばしているか
「意識」することが大切です。

シアターゲームやインプロにしても、うまくいったなら「なぜ」うまくいったのか。
苦手意識があるとすると「なにが」苦手と思うのか。
きっかけや、原因がわかればさらに成長したり弱点を克服することができるんだろうなと思います。

なんだかとっちらかってしまいましたが、基礎稽古の状況でした。
posted by ステージタイガー at 03:55| 大阪 | 【基礎稽古】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

稽古場潜入(白井)

IMG_1360.JPG
※ちゃんなつこと、竹林なつ帆は同時期に客演があるため出演しませんが稽古場にて代役をしてました。

表題の通り、稽古場に潜入してまいりました。
「太陽のような男たち」というお芝居を作っている現場です。
中之島春の文化祭2017に参加する作品です。
たくさんの劇団さんが20分に全てを詰め込んでお客様を満足させて差し上げる演劇の大イベント。
っていうのが中之島春の文化祭であると思っています。
たくさん面白いのが見れます。ステージタイガーは5月3日(水)の最後のブロック
Cブロックのラストに出場します。時間帯はだいたい18時開演予定。
前のブロックが早まったり伸びたりする可能性もあるので、だいたい、ということみたいです。
1日通し券は素晴らしいことに完売してしまったんですが、僕たちの出るブロック券というのは、
まだ残っているらしいので、ぜひとも、ご予約お願いします。
ブロック券(1500円)でビーフケーキ/劇団ZTON/十三クラブ/劇団壱劇屋/ステージタイガー
上記5団体の作品を見ることができます。

チケット予約はこちらから!!

とはいえただただ見に来てくださいといったところで、どんな話なのか、とか見所がわかんないと仕方ない。
と思うんで、出演しない僕から見た感じをざっくり伝えてみようと思います。
とある酒蔵がピンチ、助けにくる幼馴染、でもその幼馴染は、実はラッキーパンチでちょっと成功した程度。
本当は誰かに手助けできるような力なんて持ち合わせちゃいない。
さてどうしよう、やるしかないのか?どうするの?  って話です。

全くわかんないですね。

ネタバレを気にしないで書いていくとこにいたしますと。
最近は物に着く価値が変わってきたように感じています。
とある個人通販サイトで「日本銀行券」が販売されたり、
形のないもにお金を払うことが多くなってきています、スマホゲームに課金をしたり、
有料動画サイトであったりと。もちろん、衣食住などに関しては根本的には変わることはないでしょうが、
こと、娯楽に関して言えば、みなさんのお金のかけどころがどんどんと変わっていっているように思います。
形のある趣味というものでいうと、本を読んだり、服にお金をかけたり、旅行に行ったり、
娯楽、嗜好品の類において、形の残らないもの、に対する価値が出ている時代になりつつあるのかもしれません。

と言いながらも、僕自身の趣味として「神社巡り」っていうのがあるんですが、
それも、形に残らないものにお金(御賽銭)を払っているんで、ソシャゲと変わんないのかもって思うとクラクラしますけれども。

今回の話は「酒蔵」のお話です。
とにかく旨いお酒を作ろうとする酒蔵があります。しかし、時代の流れはあまり味方してくれないんです。
美味しいものを作るというだけではなく、それを知ってもらう努力をしなければ、続けられない世の中なんです。
衣食住など、生活の最低限から外れたものの価値というのは、求められなければ成り立たないものであり、
そして、今は、案外ネットゲームで宝石を買うことが求められてたりします。
そこで、物語に出てくる人たちはみんなに宣伝をするために動画作品を作ってPRしようと奮闘します。
主人公は過去に映画を撮ったことがあり、それが表彰されて、自分に自信を持ちます。
しかし、そんな自信は大きな都会の中では全くありふれたもので、夢破れて故郷に帰ってきます。
そんな主人公を頼ってくれたのが、酒蔵の主人なんですね。
二人は学生時代の監督と女優で、その女優の思い出の中では、主人公は素晴らしい作品を作る監督で、
その主人公は自分が「何者でもなかった」悔しみや、自分の過去への執着が付きまといます。

なんだ、結局お話について喋っちゃってるぞ。
IMG_1366.JPG
これね、なかなか深いテーマであって20分で収まるのかなっていうのが僕の深読みです。
モノの価値がもう最近はグラグラじゃないですか。
日本人が、いわゆるサラリーマンとなって一生働いた生涯収入の8人分が、
日本一偉いとされている人の、さじ加減で、ガサッと使われちゃう世の中で、
それでも一人一人の力では、生きていくのが精一杯。
朝から晩まで働いて、一生懸命働いて、少しのお金で贅沢をするんです。
そうなると、そりゃ、選びますよ、自分は何に費やしたいのか、注ぎたいのか。

いいものを作るだけでいいとされていた時代から、
どちらかというと、安価で手に入りやすいモノが売れるようになってきている
(というのも、一般的な価値観を持っていると、僕が考えているだけかもしれませんが)
そういう中で、作るだけじゃなくって、知ってもらわないと振り向いてもらえない世の中になってます。
僕らも、作品作るだけじゃダメなんだよなぁ、って問題を抱えながら生きていますけれども、
さて、これからどうしたものか、って考え込んでしまいました。
世の中の変化に、争っても構わないけど、目を背けたり逃げたりしちゃいけないんだって思いましたとさ。
お稽古見て、ちょっとそういうこと考えるとどんどん、難しい話になっちゃいました。
そういう生き方をしている人間たちの話ですね。
IMG_1350-09ae1.JPG
とあるシーンで、使われるセリフに「後味はどうだ」というようなセリフがありました。

人生でこれまで選択してきたこととか、取り組んできたこととか、
外からの評価ではなくって、自分でどう思えたか、悔いを残すことなく取り組んでこれたのか、
自分の人生に「芳醇な後味」を残すことができるのは他ならない、自分しかない。
ということを伝えたい作品なんだろうかなー、って。
稽古ではラストのシーンは今日はやってなかったんで、どうなったかはわかんないですけどね。
結構無責任に書いてしまいました。
全くそういうことじゃない、だったらごめん、

南田さんと谷屋さんが酒を酌み交わす、ってシーンがあるんですけど、
ふんわりとお酒のいい香りがした気がしました。
南田さんに後で確認したところ、稽古前にはお酒は飲んでいないということだったので、
演劇が僕に日本酒の香りを嗅がせたようです。

5月3日(水)中之島春の文化祭にて上演されます。
「太陽みたいな男たち」
夕方の18時からのグループの最後にステージに現れます。
それまでは、ウッドデッキにてホットドッグの販売もしていたりします。
このブログを読んで、少しでも気になった方は当日是非とも劇場に遊びに来てください。
きっとお時間を使ってもらっても価値のある「演劇」がたくさん観れると思います。

ブロック券はまだあるようなので、よろしければご予約をお願いいたします。

それでは、また。
posted by ステージタイガー at 02:44| 大阪 | 太陽みたいな男たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

サンエッセンス

昨日の稽古では、


ザキさんのニュアンスで、ここはこうしてほしい!

という演出が少しずつ、

ついて行きました。

もっと、こうしてほしい!


というのに対して、役者側は、こうかな?

とやってみせて、

それで行きましょうとなったり、

大暴れしたり。笑



そして、最後のシーンが少し変わりました!

個人的には変わった内容が、ワクワクする感じで好きです。



稽古は、順調に進んでおります。



91243051-B406-4486-8E01-41C30733A276.jpg


少しずつ登場人物について

触れていこうと思います。


小野さん演じる アリカ

島中町という、片田舎に住み、

橘酒造の女性蔵元として登場いたします。


谷屋さん演じる 佐野 巡とは幼馴染。

巡との文化祭での思い出がくっきりと

アリカの中には刻み込まれていて、、、



705F9538-0836-4524-859C-B51BFCB1B4C9.jpg



経営難の橘酒造

自分の力ではどうしようもなく、

アイデアも思いつかないし

頼ったインターネット企画製作会社

に、まさかの巡がいて、、、




稽古の途中では、

剛さんが来てくださいました!

少しアドバイスを全体に入れてくださり、

ご飯に行って、色々と話をして、

士気がまた一段と上がった気がします!


さぁ、今日の稽古でも、劇団員が来てくれる予定です!

楽しみです!




posted by ステージタイガー at 18:01| 大阪 ☀| 太陽みたいな男たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

あなたにとっての太陽


昨日も、太陽みたいな男たちの稽古でした!



いつもどおりのアップに加え、

今回は、マスゲームのようなアップも取り入れました。

自由に速さや、動きを取り入れ、それを同調させたり、他の人の動きをきっかけに動いたりするものでした。




そのマスゲームのようなものを

劇中のワンシーンにも取り入れて行きます。



役者陣としては、どう見えているかはっきりわかりませんが、ザキさん的にはいい感じのものが出来上がったご様子。

こういうムーブメントや曲選が、ザキさん演出っぽいなぁと思ったり。



楽しみにしていてくださいね!


 


620C0895-B7F7-4B94-B4DA-1D271ACEF97D.jpg




そして、頭からシーンを改めて返して行きました!


なかなか、普段では聞いたことのないような、カタカナの横文字がセリフとしてあったりします。




「サン・アタック・サンライズ」




という映像宣伝に特化した、インターネット企画製作会社。

この会社に所属する。



谷屋さん演じる、佐野 巡と、

鍋海演じる、時田 銀次郎。



佐野の方が時田よりも年上。

だけど、会社としては、時田の方が先に入社ということで、対等になんでも言える立ち位置にいる2人です。



先輩後輩というよりも、同僚という立場で2人のシーンがあったり。



佐野としては、小野さん演じる幼馴染。


アリカとの再会があって、


ふるさとに帰り、佐野は何を思い、感じるのか。




53ABC春の文化祭2017参加作品

Cブロック

ステージタイガー

「太陽みたいな男たち」



ぜひお越し下さい!!



posted by ステージタイガー at 12:37| 大阪 ☁| 太陽みたいな男たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする