ステージタイガーへ

2017年03月03日

役者紹介〜その21〜谷屋俊輔

演技とは何か。演出とは何か?
そんな事をこのダイバー・シティ稽古でよく考えます。

その中で特に僕が今回キーワードのように口酸っぱくいうてる言葉。
それは
『受け』

そう。受けの芝居です。
こればかりは台本とニラメッコしているだけじゃ気付けない。
準備をし、気持ちを整え、稽古場でセッションして初めて加減がわかる。

実はステージタイガーの演出の基本はこの『受け』にこそあります。
派手な部分などは目に見えやすい飾り。
本当に味わって欲しい中身は『受け』なのです。

そんな『受け』の芝居を若い子に伝えるのはとても難しいのですが。
それを稽古場で実践してくれてる俳優を今日は紹介しましょう。

スナップ写真_170303_0012.jpg


谷屋俊輔さんです。

適当な写真が無くてすいません。
稽古場での彼はもちろん焼き肉を焼いてるはずもなく、稽古に勤しんでおります。

本多優介という、妻と高校生の娘を持つ男を演じます。
歳くってきた…いや、キャリアを重ねた谷屋さんならではの役やと思います。

優介は専業主夫として家族を支えていますが、それを娘がよく思っていない。
娘との空いた距離に悩む。
無職を満喫した…いや、様々な人生経験を経た谷屋さんならではの掘り下げを見せてくれています。

特にこの優介は大人で、必ずしも口に出している言葉と、思っている言葉が一致しているわけではありません。
そして、起こる諸問題に対し、受け止め、見守りながら生きています。
まさに、『受け』の芝居。
それを実践してくれていると思うのです。

若手は台本や鏡や自分とニラメッコしている暇があれば、谷屋さんの演技を観たらいいよ!

スナップ写真_170303_0011.jpg

特に後半、娘と2人だけのシーンがあるのですが、そこがこの作品のキーポイントになりまして。
もっと踏み込めるなぁと思います。
それは谷屋さんだけの努力では無理で、相手の踏み込みがもっと必要になるのですが。
まぁ、期待してます。
適当な写真が無くてすいません。
娘役は南ちゃんではありません。
焼き肉を焼くシーンはありません。

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] ミラートレーダー
SIM比較
FX初心者
ハウススタジオ
posted by ステージタイガー at 07:57| 大阪 ☀| ダイバー・シティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濃厚な、ひととき。


本日は、自主練習という名の
有志を集って、稽古しました!

570DEE24-19F5-4DA1-B01C-C798BD79694F.jpg


この前の止め通しで、でた課題を少しずつ、振り返り、時間いっぱいいっぱいまで、濃密な稽古ができたと思います。

48753E14-5DAC-490C-B99F-71C3228EADE4.jpg



20429EB7-201B-4093-811F-880E93C057F2.jpg


少しやっては、振り返り、もっとこうした方がいいんじゃないか!と、オーダーをくださり
それに少しでも近づけようと、役者は、奮闘します!
回数を重ね、それでもまだ、それにおよばなかったり。。

2BD1EC08-39B3-4395-B2AC-3140839D1F72.jpg


本番までに、10回で足りなければ、100回。それでも足りなければ1000回頑張ればいいんです。

消化できるはず!


DD04F412-C1CB-45E4-8183-7318A3837202.jpg


もっともっといいものになる予感がします。
本番まで、あと9日!!

FD3CE885-B6F5-44F7-8CF5-89936C29117E.jpg


有意義な10日前を過ごせたと思います!
明日はついに、舞台稽古です!

A789AF04-3E67-4815-8A29-850EADADDA9D.jpg


松原市民会館へ参ります!
本番と同じ場所、空間、客席数。
しっかり味わってきます。


AD802EE9-10B5-4632-B551-4D87DDA6C699.jpg


この客席が満席になり、たくさんの方に観ていただけたら、私たちは、とても嬉しいです!

3DDB9CF6-BADA-461E-A645-938973D10D01.jpg

ぜひ!お待ちしております!!



posted by ステージタイガー at 01:58| 大阪 ☁| ダイバー・シティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

役者紹介〜その20〜山下学

さあ、3月!
そして紹介もついに20人目!
栄えあるその人は…

稽古場写真_170302_0647.jpg

マナブこと、山下学です。
筒井という北場陸上部の部員を演じてくれています。
台本にこうありますね。

筒井信吾(17)…北場高校。陸上部。思春期。

思春期て!
そうです。3月ですから。春を思って走るのです。

マナブに関しては思う所があります。
それは昨年の秋。オーディション。
用意した台本のワンシーンを読んでもらうのですが、2人芝居で相手はうちの小野愛寿香でした。

マナブは小野の肩をひたすら抱き、ボディタッチを繰り返したのです。
全然そんな台本じゃねえのに!

僕は思いました。
「こいつ、エロいな」と。
というわけで筒井という役は完全なアテ書きです。

でも、実際に稽古してみるとマナブはとても真面目な人間でした。
好青年でした。
真面目すぎて僕に

「もっとエロく演じろよ!」

とダメ出しされています。
今からあらゆる欲求を封印させ、あと10日後に欲求不満のピークにいってもらおうか?とすら考えています。

なんてバカな事いいながら。
やっぱり


稽古場写真_170302_0534.jpg

走ってもらわないといけない。
静と動の『動』の部分を受け持ってもらわないといけない。

もっとパワー出るやろ。
リビドー全開でいけい!

複雑な葛藤を持つキャラの中で、シンプルな色欲で闘うヤツがいてもいいじゃないか!
走れ。滾れ。そして、いけ!

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] ミラートレーダー
SIM比較
FX初心者
ハウススタジオ
posted by ステージタイガー at 07:37| 大阪 ☁| ダイバー・シティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

通し稽古をしましたよっと

IMG_0893.JPG
今日は映画の日ですが皆様いかがお過ごしのご予定でしょうか?
世界の白井だったものです。アカデミー賞だって間違いがあるんだから、
みなさま、恐れず、怖がらず信じた一歩を踏み出してやりましょう!
そして、シアトルでは今年の48HFPが開催されてます。
今年はどのチームがカンヌに行くのやら。ララランドを見てきたのでいい気分。

さて、ステージタイガーも稽古は佳境です。
初めての通し稽古でありまして、スタッフさんがみなさん来てくれての稽古になりました。
僕自身も先日1日お稽古をお休みしてしまいまして、その部分は打ち合わせのみで通しに臨みました。
やってみてわかったんだけれど「ここ、笑いと涙のどちらもいける!」
という小さな確信を得ました。「笑い」か「涙」かどちらかを選ぶのは見てくださるお客様。
こちらからはそういう料理をお出しできるという状況ですね。
酢豚です。辛いと思うか甘いと思うか。僕の芝居は酢豚です。
みんなの芝居はどうだろうか?と思ったところ。
いいものも、まだ、材料なまんまなところもある。味付けが間違ってると事もあったり。
それはこれからどんどん詰めていけると思うんです。がんばりましょう。がんばります。
IMG_0892.JPG
みなさんは、どんな僕たちが見たいですか?って聞いてみたいと思うんです。
もしくは、どんな僕たちなんて見たくないですか?っていう質問。
度肝を抜く、みたいなことはもっとお若いとんがった方たちにお任せするとして。
でも、単純に舞台の上で作品として見せられるものとして、最低限必要なものって。
真面目さとか、誠実さとか、一生懸命さとか。
「ほら、僕ら頑張ってるでしょ?」なんてそんなのはもう水洗便器の中に。
役として、必死で生きているかどうか、必死で悩んでいるかどうか、そういうものが必要だ。
と、そう思うんです。たとえ、セリフが、なんだかネタっぽいものだって、
何でそのセリフを言うことになったのか、言わざるをえなかったのか、
言っちゃったのか、言っちゃいたくなかったのになぁ、なのか。
一生懸命から回ってるのって、人生としてはもうホントごめんこうむりたいですけど、
お芝居だとするとそれって滑稽で、健気で、惹きつけるものになるんです、多分、

あれだな。真剣に、俳優が、役の登場人物の相談に乗ってやってる様をみたいのかも。
って、書きながら思いついていくので僕のブログはなかなか落とし所がない。
登場人物がみんな主役、という言い方をしています。
多分それは正しくって、きっと、見てくださった方の背景も含めたお芝居になると思います。
お客さんだって、背もたれにだらりんと腰掛けて、足を伸ばしてふんぞり返って、
そんな感じでお芝居を見に来る方じゃなくって。
日頃、しっかりとご家庭とか、お仕事場とか、友人関係とか、
趣味とか、夢とか、生活とか、色々がんばったり、がんばれなかったりして、
その中で、とある1日の、結構長い時間を僕たちのお芝居を観るために来てくれているのだから。
最後の登場人物になってもらえたらいいなと思いましたとさ。

そうなれるためには、役者みんな。
本当に、がんばんなきゃいかん。嘘なし。
ま、がんばっているんだけれども。
案外もっとリラックスが必要なのかもね。とも思えるタイミングでしたとさ。
稽古はどんどんいい感じに進んでいます。ダメさも愛して。
IMG_0105.JPG
ステージタイガー「ダイバー・シティ」
3月11日(土) 14時開演
松原市文化会館にて 無料公演
ご予約はこちらから!
posted by ステージタイガー at 11:47| 大阪 | ダイバー・シティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役者紹介〜その19〜福田まりな

さて。止め通し(シーンを止めては、進めて…で全体を通す事)を終えて。
2割りの希望と8割りの課題を抽出しました。
いや、多いな! 待て。焦るな。ここから。
ここからが創作の面白い所ですから。

で、今日紹介するのは

稽古場写真_170301_0623.jpg

マリ、こと。福田まりな です。
劇中では長束澪という、台南市出身の『女優』を演じてもらいます。
実は劇中のとある人物と繫がりがあり…という。

ぶっちゃけ。この役、かなりのイロモノでして。
マリのように若くかわいい子にさせるのは、どうなんだ?という気もします。
が。僕には鉄則がある。

稽古場写真_170301_0625.jpg

かわいい子には、『ボケ』をさせろ

という鉄則が。
格好いい、かわいい俳優ほど、僕は笑いパートをさせたくなっちゃうんですよ。
ヒガミじゃないです。
え? こんな人がこんな事すんの?っていう非日常を出したいのと。

稽古場写真_170301_0627.jpg

ビジュアル強い人にこんな事されたら、自分はどうするか?って他の俳優に奮起してもらいたいから。
そして。
だいたい、自分に自信と責任のある俳優は真面目にさせても、笑いとらせても、上手です。
そういう意味じゃ、マリの長束役はとてもハマっていると思います。

アホな役のように聞こえますが、実は長束、後半にとても大事なパートがあって。
それをどう捉え、どう相手に伝えていくか。
次はもう一歩踏み込んでもらいたいなと思います。

僕がやって、と言った事を忠実にやってくれるマリ。
凄く真面目で真摯やなぁと思います。
そして、実はここの所に彼女の面白さの秘密があったりすると思っています。


携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] ミラートレーダー
SIM比較
FX初心者
ハウススタジオ
posted by ステージタイガー at 08:04| 大阪 | ダイバー・シティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

役者紹介〜その18〜吉田晋

さあ、明日は(正確には今日)スタッフ総観の稽古。
演出家として緊張感の高まる瞬間です。
そんな中、紹介するのは

稽古場写真_170223_0524.jpg

カミ、こと吉田晋です。
走っている手前の方です。
大谷という、台南高校陸上部の悩めるキャプテンを演じてくれます。

陸上部の生徒や顧問が大勢でてくるこの作品ですが。
多分、一番悩んでいます。
キャプテンとしての自分の資質、立ち位置。チームの雰囲気。そして。
それはもう根本的に、『走る』って行為そのものに対しての悩み…恐怖でもあります。

吉田はそうした…演技でいうなら、抑えた『引いた』表現が上手なので、丁寧にやってくれるんじゃないかと思います。
でも。
やっぱりそんな彼も最後は目いっぱい走るわけで

稽古場写真_170223_0513.jpg

悩んでいた大谷が最後、どんな顔を見せてくれるのか。
ここばかりは圧倒的に『押し』て表現して欲しいと思います。
客席に叩き付けて欲しいと思います。
誤解を恐れずにいえば、大きな枠組みで。
吉田はじめ、昨今の若い表現者は自分の時代と比較すると、とても上手いです。
その分、直球ストレートで強引に押し込む機会が減っているようにも思います。
うちに出てもらう以上、ステージタイガーの舞台に立つ以上、さらけ出して全力で勝負してもらわねば。

上手い、のその先を魅せて欲しい。
多分、それは若者の特権。

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] ミラートレーダー
SIM比較
FX初心者
ハウススタジオ
posted by ステージタイガー at 01:37| 大阪 ☀| ダイバー・シティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

大詰め

ステージタイガーの稽古場ブログ
ダイバーシティ編

さぁ、本番まで残すところ後、2週間足らず。
最後の大詰め、ラストスパートに入ってきました。
IMG_1172.JPG
今回は物語のラストシーンをやりつつも、
細かい部分を詰めて詰めて詰めて、
という回でした。

IMG_1176.JPG
大所帯の中、皆が一人一人自分のなすべき事を
考え、話し合い、支え合い。
IMG_1171.JPG
これまで、積み上げてきたものを
表現していく。

期待してください。

posted by ステージタイガー at 23:09| 大阪 ☁| ダイバー・シティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紙を持って…?

たくさん並んで、何をしているのでしょうか?
0F86F486-C01B-4125-8E86-B4CB1AD51483.jpg
みんな何やら紙を持っていますね。
何に使うんでしょうか。
おや、その前に立っているのは…

495D2B2F-A014-4EA8-8DFA-D7FDC53235AA.jpg
アミジロウ兄さん!

そう、これ、振り付けの図です。
ステージタイガーの中でも身体の使い方に長け、あちこちでダンサーとしても活躍しているアミジロウが今回のダンスを担当します。

1日みっちり使って、アルゴリズム的な群れ的なものを組み上げて行きました。
オープニングでいきなりお目見えする予定!
皆様、絶対に遅刻はあきまへんよー!
是非見逃さず、アミジロウ兄さんの苦心の作を楽しんでください。
posted by ステージタイガー at 12:42| 大阪 ☀| ダイバー・シティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役者紹介〜その17〜竹林なつ帆

いよいよ通し稽古が近づいて参りました。
期待と緊張感が高まっています。
うん、楽しみです。

さて、今日紹介するのは

稽古場写真_170226_0482.jpg

ちゃんなつ こと竹林なつ帆です。
戸田千尋という、ショッピングセンターRegionの社員を演じます。
戸田は新婚。仕事と過程の両立が難しく、現在、仕事に大きな迷惑をかけています。
その点において、前述した黒山演じる浅野に厳しく指摘されるのですが…。

難しいのは『…』という演技やと思います。
僕の台本にはよく『…』が出てきます。
一人の長い台詞のように聞こえる時にも、合間に誰かの『…』という反応が入っていたりします。
合いの手やリズムではありません。
これも、一つの台詞やと思っています。
沈黙。
『黙る』以外に反応の選択肢がない。
言いたくてもいえない。
言い返す言葉が見つからない。
そんな台詞です。

ちゃんなつの戸田は特に『…』が多いです。
それが、誰の、何に対しての『…』なのか。
そして、最後に彼女が選択した行動は、誰の何を犠牲としたのか。しなかったのか。
ちゃんなつにはその『…』にもっとトライしてもらいたいと思います。
ずっと言っている気もしますが。
喋ってる時間より、聞いてる時間が大事。
聞いて、心が動いた後、どうするのか、選択し決定する時間とエネルギーが大事。

『Region』のシーンは静かで、もどかしい瞬間が多いのです。
そこの所を効果的な『…』で埋めていってもらえれば。

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] ミラートレーダー
SIM比較
FX初心者
ハウススタジオ
posted by ステージタイガー at 09:21| 大阪 ☀| ダイバー・シティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

RUN!RUN!!RUN!!!





さぁ、稽古は、クライマックスに差し掛かってきました!
ガンガン走り、熱量をあげ、舞台上を駆け巡ります。



BA7E9DD9-1A05-483C-B238-C270516F4D68.jpg




北場と台南。
対抗して走る彼らの学校は、先祖代々、ライバル校として、戦ってきました。
箱根駅伝のような、ドラマがそこにあります。




851318A0-962B-4963-9D52-A1BECD4AF3AB.jpg



なぜ、彼らは走るのか。


愛のために。




0B7DC378-8BDB-41F4-AF23-0DDECC18DFC4.jpg



友情のために。



8DA2B74F-2833-457C-9FE9-8D1484275DFE.jpg



自分のために。



CEE74F85-61AF-4E69-82D7-F70EB4A452E2.jpg


走る学生の他にも、
白井さん、天丸さんの演じる役にも必見です!
序盤からいがみあっている二人の過去が明らかに!?


2A6FFDB6-0510-45D6-A5BB-5F05312ACD3F.jpg



その走る真裏でも。
違う意味で走る、登場人物達。
命を燃やし、熱量をあげています。



さて、このブログを見ているそこのあなた!?

あなたは、誰推しですか??



6C5C2080-96ED-4852-957E-86CBD88F97F0.jpg




7D1F295B-4C80-42F7-B1E9-D4D487283BC6.jpg


えっ!?


E4934400-0A87-47D9-8A7F-9FF9B49A9205.jpg






はい!





その方。主役です。




29人一人一人の人生をしっかり生きて、走ってます。29人全員が主役です!
このブログをご覧のあなたも、自分の人生の主役なんです!




そんな作品です!




どこにスポットをおいても楽しめる。最後には、あんな感じに終息していくなんて。。笑
という。一回限りというのがもったいないくらいの作品です!


でも一回限りなんです!

観劇料無料です!

観に来てください!



posted by ステージタイガー at 05:04| 大阪 ☀| ダイバー・シティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする