ステージタイガーへ

2018年03月16日

役者人生初の…? 辻るりこ(I CONTACT 役者紹介)


本日より小屋入り。ゲスト紹介もラストですね。
主人公三兄弟の長女、売込隊ビーム/baghdad cafe'所属。
つるりさんこと辻るりこの紹介です!
FF7D2A36-AF77-45BC-8089-7A560DA9DCA1.jpg


1.自己紹介をお願いします!
辻るりこです。劇団兼任してます。売込隊ビーム、baghdad cafe'です。

2.役者をはじめてどれぐらいになりますか?
11年目です。

3.今回オーディションに参加した理由は?
新たな刺激を求めて。

4.今作の台本を読んでどう思いましたか。ネタバレにならない範囲で!
シリアスやん、どうしよう。

5.最後に意気込みをどうぞ!
「明日もがんばろ」て、思ってもらえる作品にしたいなー。

− 

050568F0-0F7A-4AC9-9055-0226AFE703B4.jpg
Twitterのつぶやきで発覚しました。
この度I CONTACTで初めてヒロインを演じるのだそうで。新たな刺激に溢れていることでしょう。

とても的確・丁寧な演技は演出虎本も厚い信頼を寄せるところ。

CC3965C8-5CB8-4B08-B901-6C3A71333BA1.jpg
松原の客席で谷屋さんとピース、仲良しか。

三輪三兄弟の長女「洋歌」。
やかましい兄「洋輔」と元気いっぱい弟「洋彰」に囲まれ、三輪家を支えているしっかり者。
しかしある手紙をきっかけに、不穏な空気が漂います。
それぞれが心当たりを探すなか、洋歌は自身の職場であるコールセンターで、疲弊仕切った同僚たちの顔が浮んできたのでした。

B9ACF4C2-8798-428B-AE99-488113CD8852.jpg

手紙の送り主は? 職場の問題は?
三兄弟がそれぞれの、身の回りの人達の悩みに触れていく。
I CONTACT ついに明日開演です。
どうかお楽しみに!

ステージタイガー松原公演
「I CONTACT」

【脚本演出】
虎本剛

【出演】
アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 南由希恵 ザキ有馬 鍋海光 小林聖也 椿優希(以上ステージタイガー)

秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME) 新井聖美(テアトルアカデミー) 池野敬司 (エーライツ) 江本真里子 かける  辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe') 土井達也 時和ハルナ 徳山みなみ 仲田クミ 西川さやか(月曜劇団) 日昇(うましかやろう) 風太郎(劇団月光斜 team bkc) 道井萌(エーライツ/劇団あかえんぴつ) 山田ありさ

【あらすじ】
「町役場で働く三輪洋輔は、自殺を未然に予防する「ゲートキーパー」と呼ばれる人材育成事業を手伝っている。 悩む人に関わるとは何か?救うとは何か? 自問自答しつつ、どこか他人事だ…と思っていた洋輔。 そんな洋輔の家のポストに、匿名の手紙が舞い込む。それは命に係わる重要な相談だった。 相手は誰か? 心当たりを探す洋輔。 同居する妹・洋歌の勤めるコールセンターでは連日のクレーム対応で皆が疲弊しきっていた。 その弟・洋彰の所属する陸上部では派閥争いで内部分裂を起こしていた。 町を巻き込む大騒動は、やがて1つの思いに繋がってゆく。」

【日時】
平成30年3月17日(土)

【開演】
午後3時00分(開場は開演の30分前)

【会場】
松原市文化会館<全席自由>

【料金】
入場無料(要 入場整理券)

【整理券配布及び予約(当日劇場にて受付)について】
人権交流室・人権交流センター(はーとビュー)・松原市文化会館・ゆめニティプラザ・ふるさとぴあプラザで配布、定員になり次第配布終了。
(予約 お手元に整理券がなくても、下記サイトで登録していただいた方には、当日劇場にて受付させていただきます)


【問合せ】
松原市文化会館(072−336−5755)

【主催】
松原市・(財)松原市文化情報振興事業団
posted by ステージタイガー at 08:26| 大阪 ☔| I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の稽古を終えて(I CONTACT)

虎本です。
チケット予約フォームの締め切りを待って、最後の稽古場日記の筆をとる次第です。

今日は最後の稽古でした。
そして3回目の通し稽古。

修正したポイントが上手くいった所、そうでもない所。
新しい課題、新しい可能性。
『演劇の現場において常に新鮮な実験を繰り返せ』というような事を有名な海外の演出家がおっしゃられていましたが、まさに今の稽古場それでした。

アミさん…楽しんではるなぁ。文鎮。いるだけで場がグッと重くなる。
谷屋さん…とても難しい役をとてもテクニカルにやってくれてる。さすがやね。
小野さん…ようやくここに来て、何かを掴めた気がするね。あなたはもっと出来る人。
白井くん…短所も多いけどそれ以上に長所が前に出てます。驚愕。
南ちゃん…今日の演技は凄く良かった。空気が変わった気がしたよ。
ザキ…よい所を埋めてくれている。アップダウンを繰り返す働き、実にご苦労である。
鍋ちゃん…よう痩せた!あとはパワー。押せ。引くな、下がるな、内に入れるな。放出しろ。
セイヤ…なんだかセイヤの弱々しい役柄が、それはそれでウマく成立しているから面白い。跳べ!
バッキー…恐るべき役作り。あとは自分以外の何かからヒントを得られるか。ゆだねるべし。
天丸君…凄いよ。この1週間でどんだけ進歩するねん(苦笑)まかせた。
聖美ちゃん…不思議な人やぁ、と思いながら観ています。あとはトランキーロ。焦んなよ。
たかし…ウマいな。お前がおるから陸上部シーンが回る。最後はもっと魂込めて好き勝手やっていいぞ。
江本さん…かゆい所に手が届くようなポジション、ありがとう。SPARK!SMASH!あとは優しく。
かけるくん…面白い所より、実は僕は君のアツい所が好き。いいポイントをついてくれる。
つるり…ラストシーン、もう言う事ないや。信じて、委ねて、味わってもらえればそれでいいです。大丈夫。
土井ちゃん…素晴らしい俯瞰。素晴らしいキャラ的マイペース。話が一旦戻る場所を造ってくれてるね。
ハルナ…今日の通しは凄かったよ。もう大丈夫。じっくり、信じて。あとエッジ!
みなみ…パワーでまくしたてる台詞、最高やね。もっといけると思う。もっといこう。
くみちょー…あのフワッとした感じが、相方とのバランスを絶妙なものにしているのだと思います。あとよく痩せた!
さやかさん…目がこぼれるんちゃうかと思いました。その真摯で思慮深い役作りには驚嘆させられます。さすが。
だかひー…ごめんなイロモノ100%で。でも最高やで。その演技、もう俺にはできん。
風太郎…細かな表情まで創り込みが凄い。あのパワーで舞台を埋め尽くしてやれい!
みっちー…声、目、姿勢。全てに嘘が無く、僕はラスト付近の台詞にいつも心動かされているよ。
ありさ…役の印象が悪い人になりきらないのは、君の演技の賜物です。信じて、パワー!

といった感じでした。

つまり、いい座組。
いい作品になりました。

明日は小屋入り。これに美術、音響、照明が加わればどうなるか楽しみです。

posted by ステージタイガー at 00:40| 大阪 ☁| I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

池野敬司、鋭くなって。(I CONTACT 役者紹介)

ついに最終稽古となるI CONTACT!
今日はタカシこと池野敬司の紹介です。

6E2B0E5D-9983-4B8F-A080-E65447E1D10B.jpg

− −

1.池野敬司(いけのたかし)23歳のO型です。

2.役者を始めて3年ほどになります。

3.今回オーディションを受けさせていただいた理由として僕の初舞台の演出をしてくださったのが、虎本さんだったので、成長した姿をお見せしたいのと虎本さんが作る作品に携わらせていただきたいと思いオーディションを受けさせていただきました。

4.今作の台本を最初に頂いた時、本当に素晴らしい作品だと思いました。登場人物それぞれがとても思いやりのある人達ばかりで、こんな世界に自分も行きたい!と思いました。

5.観た人の心をあったかくできるような、演技を頑張ります。

− −

三年前ミッチーと共に、外部で虎本演出を受けたことのあるタカシ、今回ステージタイガーに初参戦。
陸上部四回生の「小沢」を演じます。

6E51B74D-1127-4A77-85AC-CCD4D09DFC01.jpg
なかなか結果が出せず、チームの中もギクシャク。
同じ陸上部で部長、セイヤ演じる「宇喜多」とは衝突を繰り替えす。
アクの強いコーチ、ダカヒー演じる「三条」にも反発。
一回生にして選手に選ばれた後輩、鍋海の「洋彰」なんて視界に入った瞬間敵意むき出し。
この男、陸上部でも危険人物!

A9D241DB-4910-42C4-BD37-EBDE21D6A7B6.jpg

それらは部活から姿を消した仲間を想ってのこと。
たった一つのボタンの掛け違いが陸上部全体に不協和音を響かせました。
このチームに再び平穏は訪れるのでしょうか。そしてチームは「対抗戦」に勝つことができるのでしょうか。

荒々しい男子筆頭、鋭い眼光に注目です!

1F947215-7C51-4CC2-BEAA-946C33C82988.jpg

ステージタイガー松原公演
「I CONTACT」

【脚本演出】
虎本剛

【出演】
アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 南由希恵 ザキ有馬 鍋海光 小林聖也 椿優希(以上ステージタイガー)

秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME) 新井聖美(テアトルアカデミー) 池野敬司 (エーライツ) 江本真里子 かける  辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe') 土井達也 時和ハルナ 徳山みなみ 仲田クミ 西川さやか(月曜劇団) 日昇(うましかやろう) 風太郎(劇団月光斜 team bkc) 道井萌(エーライツ/劇団あかえんぴつ) 山田ありさ

【あらすじ】
「町役場で働く三輪洋輔は、自殺を未然に予防する「ゲートキーパー」と呼ばれる人材育成事業を手伝っている。 悩む人に関わるとは何か?救うとは何か? 自問自答しつつ、どこか他人事だ…と思っていた洋輔。 そんな洋輔の家のポストに、匿名の手紙が舞い込む。それは命に係わる重要な相談だった。 相手は誰か? 心当たりを探す洋輔。 同居する妹・洋歌の勤めるコールセンターでは連日のクレーム対応で皆が疲弊しきっていた。 その弟・洋彰の所属する陸上部では派閥争いで内部分裂を起こしていた。 町を巻き込む大騒動は、やがて1つの思いに繋がってゆく。」

【日時】
平成30年3月17日(土)

【開演】
午後3時00分(開場は開演の30分前)

【会場】
松原市文化会館<全席自由>

【料金】
入場無料(要 入場整理券)

【整理券配布及び予約(当日劇場にて受付)について】
人権交流室・人権交流センター(はーとビュー)・松原市文化会館・ゆめニティプラザ・ふるさとぴあプラザで配布、定員になり次第配布終了。
(予約 お手元に整理券がなくても、下記サイトで登録していただいた方には、当日劇場にて受付させていただきます)


【問合せ】
松原市文化会館(072−336−5755)

【主催】
松原市・(財)松原市文化情報振興事業団

posted by ステージタイガー at 18:24| 大阪 ☀| I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザキ有馬、満喫(I CONTACT 役者紹介)

期待を良い方向に裏切ることにかけては定評のあるザキ有馬、今回も安定の斜め上です。
B436D38A-3014-4D13-AEC0-A4D32983A7FA.jpg

黙って動かずにいればただのイケメンで済むものを、

6C1C8302-7444-45D3-AD3A-7283106AE208.jpg
わざわざこういうことをするから。
ザキ有馬ファンはどうもこれがたまらないようです。
あなたがもし初見だとしても、作品を見終わる頃にはクセになっているかもしれません。
そういうタイプのヤツです。

知る人ぞ知る、むかし彼が挑戦した有名イケメン俳優F氏のものまねを再び封印解除するとか…しないとか…不穏な気配が。
そういう演出オーダーが出ているのを見かけて戦慄しているところです。
クオリティが上がってたらどうしよう。
(雰囲気は似てなくはないです)

今回彼が演じるのは、コールセンターで勤務しながら、劇団で作演出をやってる男。
台本が遅くていっつも劇団員にめちゃくちゃ怒られてるらしいです。
彼はやっぱり劇団活動が一番。
コールセンターのお仕事は、割り切ってやらざるを得ません。そんな彼が、どういう影響を職場にもたらすのか。

周りみんなとの関係性も注目です。
お楽しみに!

-----
ステージタイガー松原公演
「I CONTACT」

【脚本演出】
虎本剛

【出演】
アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 南由希恵 ザキ有馬 鍋海光 小林聖也 椿優希(以上ステージタイガー)

秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME) 新井聖美(テアトルアカデミー) 池野敬司 (エーライツ) 江本真里子 かける  辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe') 土井達也 時和ハルナ 徳山みなみ 仲田クミ 西川さやか(月曜劇団) 日昇(うましかやろう) 風太郎(劇団月光斜 team bkc) 道井萌(エーライツ/劇団あかえんぴつ) 山田ありさ

【あらすじ】
「町役場で働く三輪洋輔は、自殺を未然に予防する「ゲートキーパー」と呼ばれる人材育成事業を手伝っている。 悩む人に関わるとは何か?救うとは何か? 自問自答しつつ、どこか他人事だ…と思っていた洋輔。 そんな洋輔の家のポストに、匿名の手紙が舞い込む。それは命に係わる重要な相談だった。 相手は誰か? 心当たりを探す洋輔。 同居する妹・洋歌の勤めるコールセンターでは連日のクレーム対応で皆が疲弊しきっていた。 その弟・洋彰の所属する陸上部では派閥争いで内部分裂を起こしていた。 町を巻き込む大騒動は、やがて1つの思いに繋がってゆく。」

【日時】
平成30年3月17日(土)

【開演】
午後3時00分(開場は開演の30分前)

【会場】
松原市文化会館<全席自由>

【料金】
入場無料(要 入場整理券)

【整理券配布及び予約(当日劇場にて受付)について】
人権交流室・人権交流センター(はーとビュー)・松原市文化会館・ゆめニティプラザ・ふるさとぴあプラザで配布、定員になり次第配布終了。
(予約 お手元に整理券がなくても、下記サイトで登録していただいた方には、当日劇場にて受付させていただきます)


【問合せ】
松原市文化会館(072−336−5755)

【主催】
松原市・(財)松原市文化情報振興事業団
posted by ステージタイガー at 09:20| 大阪 ☀| I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚醒!バッキー(I CONTACT 役者紹介)

椿優希。
年末にある気づきを得てから、今回の公演で一気に覚醒した若手メンバーです。
F0CE4F50-BFF2-4785-B807-214CECEC640B.jpg

今回は陸上部の、とあるキーマンを演じます。
彼は元々、何かつらい気持ちを持っているキャラは会話劇では抜群に上手いのですが、そろそろ身体が大舞台向けに追いついて来ました。

入団以来の筋トレと、今回の役作りのための毎晩のランニングが確実に身についている様子。
AAE67869-17CF-44FD-9CCE-00789E365AE4.jpg
稽古中も、あちこちの女子から
「バッキーがかっこいい」
と口々に賞賛の声が寄せられています。
彼、君らに興味無いとおもうけどね。

やっぱり人間、真剣に燃やし尽くして生きてる時はどんな人でもめちゃくちゃかっこいいんだよなってことを再確認しましたね。

足りない部分もたくさんあるけれど、彼の情念みたいなものを感じ取ってもらえたら素敵だと思います。

そんな新生バッキーを堪能できるのはこちら!
↓↓↓
-----
ステージタイガー松原公演
「I CONTACT」

【脚本演出】
虎本剛

【出演】
アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 南由希恵 ザキ有馬 鍋海光 小林聖也 椿優希(以上ステージタイガー)

秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME) 新井聖美(テアトルアカデミー) 池野敬司 (エーライツ) 江本真里子 かける  辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe') 土井達也 時和ハルナ 徳山みなみ 仲田クミ 西川さやか(月曜劇団) 日昇(うましかやろう) 風太郎(劇団月光斜 team bkc) 道井萌(エーライツ/劇団あかえんぴつ) 山田ありさ

【あらすじ】
「町役場で働く三輪洋輔は、自殺を未然に予防する「ゲートキーパー」と呼ばれる人材育成事業を手伝っている。 悩む人に関わるとは何か?救うとは何か? 自問自答しつつ、どこか他人事だ…と思っていた洋輔。 そんな洋輔の家のポストに、匿名の手紙が舞い込む。それは命に係わる重要な相談だった。 相手は誰か? 心当たりを探す洋輔。 同居する妹・洋歌の勤めるコールセンターでは連日のクレーム対応で皆が疲弊しきっていた。 その弟・洋彰の所属する陸上部では派閥争いで内部分裂を起こしていた。 町を巻き込む大騒動は、やがて1つの思いに繋がってゆく。」

【日時】
平成30年3月17日(土)

【開演】
午後3時00分(開場は開演の30分前)

【会場】
松原市文化会館<全席自由>

【料金】
入場無料(要 入場整理券)

【整理券配布及び予約(当日劇場にて受付)について】
人権交流室・人権交流センター(はーとビュー)・松原市文化会館・ゆめニティプラザ・ふるさとぴあプラザで配布、定員になり次第配布終了。
(予約 お手元に整理券がなくても、下記サイトで登録していただいた方には、当日劇場にて受付させていただきます)


【問合せ】
松原市文化会館(072−336−5755)

【主催】
松原市・(財)松原市文化情報振興事業団
posted by ステージタイガー at 09:06| 大阪 ☀| I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

響く時間帯(ICONTACT)

朝日新聞に記事が掲載されたその直後から、何件か文化会館に問い合わせがあったそうです。
いやぁ、ありがたい事です。
その熱意に応えるべく作品をブラッシュアップしています。

2回目の通し稽古を終え、修正ポイントがそれぞれ明らかになり

稽古場写真2_180315_0006.jpg

台詞やキッカケ、シーンのネライもはっきりしているので、細かい所まで演出がついていきます。

稽古場写真2_180315_0031.jpg

演出家の僕がああ言えば、俳優がこう返してくれる

稽古場写真2_180315_0018.jpg

今まで 1や2までしかえなかった事が
0.5までオーダーできるようになっています。

稽古場写真2_180315_0021.jpg

非常にクリエイティブで密度の濃い稽古場になっていると言えます。
カーテンコールの終わりまで細かい段取りも決まりました。
いよいよ今日は最終稽古、最後の通し。

凄く楽しみです。

posted by ステージタイガー at 07:44| 大阪 | I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

秋桜天丸の思惑はいかに(I CONTACT 役者紹介)

さあこの人も最近タイガー常連?
うんなま所属、FIVECRANEGAME主宰、天さんこと秋桜天丸

C7A04FC2-E18A-4D8F-85D6-AE834881EAC7.jpg


1.自己紹介をお願いします!
秋桜天丸(アキザクラテンマル)と申します。
即興・インプロライブ  FIVECRANEGAMEの主宰とうんなまという劇団に所属しています。芝居と恐竜、ケツメイシが好きです。
2.役者をはじめてどれぐらいになりますか?
学生演劇から初めてまる8年ぐらい
3.今回オーディションに参加した理由は?
去年の松原公演にも出演しいろんな出会いや経験をさせていただきました。
今回も新しい刺激的な出会いと大きな舞台に負けない演技が出来るよう頑張ることでより成長できると思えたから
4.今作の台本を読んでどう思いましたか。ネタバレにならない範囲で!
ゲートキーパーという難しいテーマの中にいろんな考えの人が出てきます。
それぞれがそれぞれの人生の中で生きてきた言葉があって、一人一人が主役と思える作品です。お芝居を楽しみつつお客さん一人一人に何か受け取ってもらえる作品にしたいと思いました。
5.最後に意気込みをどうぞ!
久しぶりの会話劇パートの芝居、よりリアルに相手の芝居を受け取って大きな舞台に負けないぐらい心を揺らして静かに熱く演じきりたいと思います!


6C16BE09-6265-4F2F-A052-6C643ACC1700.jpg
神戸の学生演劇出身。
最近はジャムコントを超えてインプロイベントの主宰をしたり、うんなま所属になったニュースもあったりと勢力的な活動が目立つ天丸くん。

今回は「山崎」という人物を演じます。
白井演じる洋輔のライバル的な男で、台場市役所の政策経営室勤務。
血気盛んで熱くるしい洋輔とは正反対で、ゲートキーパーという存在についてひとつの疑問、いや否定的な意見を提示します。
しかしそれはとても理にかなった意見。洋輔は反対するものの、市役所内には同意を示す声も。

5E2E9272-3464-4CB0-97A3-EB393ADB4445.jpg
この山崎という男、今回の台本の中でもとりわけ役作りがとても難しい、しかし役者冥利につきる役柄です。
天丸くんがどのように演じるのか。
乞うご期待!

CE2B8209-102C-48CC-A238-12A4BC2694E4.jpg
かけるくんも期待してるよ!(天丸は心底いやそうにしている!)

ステージタイガー松原公演
「I CONTACT」

【脚本演出】
虎本剛

【出演】
アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 南由希恵 ザキ有馬 鍋海光 小林聖也 椿優希(以上ステージタイガー)

秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME) 新井聖美(テアトルアカデミー) 池野敬司 (エーライツ) 江本真里子 かける  辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe') 土井達也 時和ハルナ 徳山みなみ 仲田クミ 西川さやか(月曜劇団) 日昇(うましかやろう) 風太郎(劇団月光斜 team bkc) 道井萌(エーライツ/劇団あかえんぴつ) 山田ありさ

【あらすじ】
「町役場で働く三輪洋輔は、自殺を未然に予防する「ゲートキーパー」と呼ばれる人材育成事業を手伝っている。 悩む人に関わるとは何か?救うとは何か? 自問自答しつつ、どこか他人事だ…と思っていた洋輔。 そんな洋輔の家のポストに、匿名の手紙が舞い込む。それは命に係わる重要な相談だった。 相手は誰か? 心当たりを探す洋輔。 同居する妹・洋歌の勤めるコールセンターでは連日のクレーム対応で皆が疲弊しきっていた。 その弟・洋彰の所属する陸上部では派閥争いで内部分裂を起こしていた。 町を巻き込む大騒動は、やがて1つの思いに繋がってゆく。」

【日時】
平成30年3月17日(土)

【開演】
午後3時00分(開場は開演の30分前)

【会場】
松原市文化会館<全席自由>

【料金】
入場無料(要 入場整理券)

【整理券配布及び予約(当日劇場にて受付)について】
人権交流室・人権交流センター(はーとビュー)・松原市文化会館・ゆめニティプラザ・ふるさとぴあプラザで配布、定員になり次第配布終了。
(予約 お手元に整理券がなくても、下記サイトで登録していただいた方には、当日劇場にて受付させていただきます)


【問合せ】
松原市文化会館(072−336−5755)

【主催】
松原市・(財)松原市文化情報振興事業団
posted by ステージタイガー at 23:10| 大阪 | I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言いたいことも言えない時和ハルナじゃ(I CONTACT 役者紹介)

残り稽古もわずか。役者紹介も佳境。
さて本日は「ときぽ」こと時和ハルナのご紹介!

74FE0EC6-BD7C-414B-A633-F5A4A47BD9DE.jpg


1.自己紹介をお願いします!
→初めまして!ステージタイガーさんに初参加させて頂く、時和(ときわ)ハルナと言います!
演劇の舞台に立ちつつ、ラジオパーソナリティや、歌の活動もしています。

2.役者をはじめてどれぐらいになりますか?
→役者歴は、フリーでやって今年で4年目になります。

3.今回オーディションに参加した理由は?
→大きな舞台に立ってみたかったのと、ステージタイガーさんの創る舞台空間を演じる側で感じたかったからです。

4.今作の台本を読んでどう思いましたか。ネタバレにならない範囲で!
→色んな意味で、心に突き刺さる思いでした。台本を読む度に、私の中で強烈な自問自答が始まります。あと、少々のサスペンス的要素も重なってラストシーンもドキドキです。私は「ええええ!?」ってなりました(笑)

5.最後に意気込みをどうぞ!
→間違いなく、私がこれまで体験してきた舞台には無い感覚を得られる、そんな舞台になります。その感覚を取り逃さないよう、他の登場人物達からの言動・行動をきちんと受け取って、「嘘のない舞台」をお客様に観て頂けるよう頑張ります!


09B71507-B33E-4639-AF4E-E8BDB6885680.jpg
敬愛するピカ様Tシャツが稽古着のトレードマーク。
ふだんは好きな物を好きと言えるような彼女ですが、今回演じる「橘」はそうはいかない。

5046F9DA-ACE9-4D1F-A582-ED09B72B4D5E.jpg
白井演じる「洋輔」と同じ台場市役所に勤める人事課職員。
表舞台に立つタイプではないのか、市役所で開かれる研修にはどこか消極的。

それは特に思うところひっかるところが無いからなのか。
それとも……

舞台終盤、彼女の想いがひとつのきっかけとなって、物語はひとつの動きを見せます。
決して強くはない、度胸があるわけでもない。
ごくふつうの人間の少しばかりの勇気を、お楽しみに。

F150B7EA-0D14-4200-B1F9-9B80FA47B0DA.jpg

ステージタイガー松原公演
「I CONTACT」

【脚本演出】
虎本剛

【出演】
アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 南由希恵 ザキ有馬 鍋海光 小林聖也 椿優希(以上ステージタイガー)

秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME) 新井聖美(テアトルアカデミー) 池野敬司 (エーライツ) 江本真里子 かける  辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe') 土井達也 時和ハルナ 徳山みなみ 仲田クミ 西川さやか(月曜劇団) 日昇(うましかやろう) 風太郎(劇団月光斜 team bkc) 道井萌(エーライツ/劇団あかえんぴつ) 山田ありさ

【あらすじ】
「町役場で働く三輪洋輔は、自殺を未然に予防する「ゲートキーパー」と呼ばれる人材育成事業を手伝っている。 悩む人に関わるとは何か?救うとは何か? 自問自答しつつ、どこか他人事だ…と思っていた洋輔。 そんな洋輔の家のポストに、匿名の手紙が舞い込む。それは命に係わる重要な相談だった。 相手は誰か? 心当たりを探す洋輔。 同居する妹・洋歌の勤めるコールセンターでは連日のクレーム対応で皆が疲弊しきっていた。 その弟・洋彰の所属する陸上部では派閥争いで内部分裂を起こしていた。 町を巻き込む大騒動は、やがて1つの思いに繋がってゆく。」

【日時】
平成30年3月17日(土)

【開演】
午後3時00分(開場は開演の30分前)

【会場】
松原市文化会館<全席自由>

【料金】
入場無料(要 入場整理券)

【整理券配布及び予約(当日劇場にて受付)について】
人権交流室・人権交流センター(はーとビュー)・松原市文化会館・ゆめニティプラザ・ふるさとぴあプラザで配布、定員になり次第配布終了。
(予約 お手元に整理券がなくても、下記サイトで登録していただいた方には、当日劇場にて受付させていただきます)


【問合せ】
松原市文化会館(072−336−5755)

【主催】
松原市・(財)松原市文化情報振興事業団

posted by ステージタイガー at 23:03| 大阪 | I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2回目の通し稽古に君は確信を得たか?(I CONTACT)

昨日は松原市文化会館で2度目の通し稽古を行いました。

稽古場写真_180313_0984.jpg

まだまだ修正箇所は見つかりましたが…「この芝居はいいな。多くの人に見てもらいたい」と思えた通し稽古でした。
1週間で確実に上がった精度と熱量。
俳優に感謝。

ラスト、とても静かなシーンで心揺さぶられる瞬間があります。
ラスト、とても激しいシーンで心が燃える瞬間があります。
どちらもステージタイガー。
どちらもI CONTACT。

残りの稽古は2回。課題はハッキリしています。
珍しくT屋さんが飲みの席で演技論(おもに、技術やスキル面)を具体的に語っていました。
もうワンステップ、ワンスパイス。
3回目の通し稽古に向けて、走ります。

通し稽古を松原市の人権交流室の方に観ていただいたのですが、「感動しました」と力強いお言葉をいただきました。
無料だから…というわけではなく、この作品をより多くの人と分かち合いたいと思うのです。
だから、ぜひ、見に来てほしいなと思う次第です。

posted by ステージタイガー at 12:54| 大阪 | I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

向き合うということ(ICONTACT)

2回目の通しに向けて、稽古場はさらに熱量を上げております。
今日は主に市役所チームのシーンを返しました。

緊迫した静かなシーンなので、写真はなし。
いい感じに反復できたのではないかと思います。

稽古場写真_180311_0944.jpg

僕は演出オーダーとして『お互いにレッテルを貼って』『そのレッテルを剥がして』
『もう一度貼り直そうとして』『でもやっぱり貼れない感じで』と複雑なオーダーをしました。
それをもの凄く端的な言葉で表すと『向き合って』という事やと思います。
自分に、他人に。

自分の心に仕舞っている小さくて大切な箱の扉を開くような、そんなシーンになりそうです。

その繊細な感じが、密室性を失い大きくなった舞台でどう表現されるのか楽しみです。

稽古場写真_180311_0940.jpg

愚かな所も、真面目な所も含めて、皆がこの作品に向き合ってくれています。

稽古場写真_180312_0957.jpg

明日は2回目の通し稽古。しかも会場である松原市文化会館にて。
楽しみでしかない。
よいものが観られると思います。

posted by ステージタイガー at 01:03| 大阪 ☀| I CONTACT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする